新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マイクロエース ( 91 ) タグの人気記事


2015年 10月 04日

マイクロC形機関車 おまけ工作(電飾)

e0354030_1902033.jpg
トップ画像追加しました。
e0354030_14461990.jpg
マイクロC形機関車、窓入れは完工しましたが、次ネタの入廠が明日(5日)になったため、少し時間ができましたのでこの機関車も電飾してしまうことにしました。
使うのはいつものように美軌模型店さんのきらめきライト水平型、φ1mm光ファイバー、アルミテープ(右端)です。
今回は当廠でのきらめきライト水平型の取り扱いも少し詳しく書いてみます。
e0354030_14463646.jpg
LEDは高輝度白色なので、電球色にするところから始めます。
最初にLEDの発光面にオレンジのマーカーを濃いめに塗ります。
e0354030_14465263.jpg
次に黄色のマーカーを塗りますが、先ほどのオレンジを置き換える感じで押し付けるように塗っていきます。
この辺は調色したクリア塗料でもOKなんですが、マーカーだと何度でもやり直しがきくので当廠では重宝しています。
e0354030_1447898.jpg
ときどき点灯させて色味を確認します。
赤すぎず、黄色すぎないところを狙います。
e0354030_14472490.jpg
アルミテープを切り出します。
横幅はライト基板の3倍強、長さはあとで切り詰めますので適当に。
e0354030_14473999.jpg
アルミテープをきらめきライトの裏側(素子の無い側)に貼り付けます。
ショート防止のため、銅線側は基板からはみ出さないようにします。
銅線側の両サイドを斜めに切ってあるのもショート防止のためです。
e0354030_14475996.jpg
LED発光側は1~2mm残してアルミテープを切り、光ファイバーを発光面の真ん中に置きます。
光ファイバーもあとで長さ調整しますので適当な長さでOKです。
e0354030_14501155.jpg
絶縁用のテープです。
当廠ではこのポリプロピレンテープ(PPテープ)を愛用していますが、マスキングテープでもアセテートテープでもOKと思います。
e0354030_14502266.jpg
基板の表面に小さく切ったPPテープを貼ります。
e0354030_14504170.jpg
基板をくるむようにアルミテープの片側を折り畳みます。
e0354030_14505325.jpg
反対側も折り畳み。
e0354030_14521066.jpg
この段階で発光面側から見るとこういう状態です。
もちろんこれでは全面発光してしまいます。
e0354030_14522799.jpg
発光面側のアルミテープをピンセットかニッパーで圧着して隙間を塞ぎます。
この時光ファイバーがちょうど真ん中に来るように調整します。
e0354030_14523639.jpg
点灯させてみました。
これで遮光もほぼOKです。
e0354030_14524442.jpg
車体の裏側です。
この機関車は元々ライトレンズはついていないのですが、電飾準備工事として以前に穴明けと短い光ファイバーを取り付けてありました(すっかり忘れていました。ははは)。
e0354030_14525313.jpg
赤い車体は電飾すると透けてしまうので、黒塗装やアルミテープで遮光してライトユニットを取り付けます。
今回はあまり美しくありませんね(^^;;
e0354030_1453192.jpg
完成~。
きらめきライトの導線はモーターの通電板にアセテートテープで貼り付けて給電しています。
実は車内のウェイトとライト基板が干渉したのでウェイトを少し削りました。
e0354030_1453822.jpg
おまけ画像。
以前に電飾したEF10タイプC形機関車です。

これでC形機関車は終わり、明日入廠予定の機関車は銚子電鉄デキ3です。
最小の二軸機関車、ワールド工芸製ですが、さてどんなものでしょう?
[PR]

by nari_masa | 2015-10-04 15:13 | フリーランス(Bトレ含む) | Comments(4)
2015年 10月 01日

マイクロC形機関車 ED91タイプ 窓入れ2

e0354030_21451744.jpg
本日から10月ですね。
今年も残すところ3ヶ月。
本日もマイクロC形機関車窓入れの続きです。
本日は8枚入れて、残6枚になりました。
やはり発売元の美軌模型店さんのBlogに載っていた通り、ヤスリを使わずにナイフで加工した方が早いです。
接着剤はサラサラタイプを流していますが。
あとは運転席側窓の小さいものばかりなのでやりにくそうですが、ごまかしが利くとも言えます。
明日で終わると良いのですが。
e0354030_21452452.jpg
やはりナイフだと、ここまで拡大すると隙間が見えます。
肉眼ではまず見えない隙間なので今回は作業性の良さを取りましょう。

さて、明日はあるものが入廠してきます。
あ、機関車ではありません。
それに牽かれるモノです。
暴風がひどくなければ、なんですが。
何かマニアックな方向に突き進みつつある気がします。
どこかで一度EF級に戻らないと迷走しそうです(^^)
[PR]

by nari_masa | 2015-10-01 21:59 | フリーランス(Bトレ含む) | Comments(6)
2015年 09月 30日

マイクロC形機関車 ED91タイプ 窓入れ

e0354030_2184626.jpg
早いもので明日から10月、今年も3/4が終わってしまいましたね。
凸形電機も一段落して、予告通りマイクロED91タイプC形機関車の窓入れを始めました。
e0354030_2185225.jpg
使っているのはいつもの美軌模型店さんの0.3tポリカ板、今回はヤスリを使わずに四隅もデザインナイフでC面取りにしました。
全部で18枚なんですが、一気にはできないので本日は4枚。
2枚くらい飛ばしました。
また1日1枚運動でゆるゆると進めます。
[PR]

by nari_masa | 2015-09-30 21:16 | フリーランス(Bトレ含む) | Comments(7)
2015年 09月 06日

ED79 M車電飾 交流機整備完工

e0354030_18235334.jpg
交流電機整備最後の1輌、ED79-60のライト交換が完了しました。
e0354030_18235911.jpg
いつものようにマイクロのライト基板についているオレンジLEDを外し、高輝度電球色LEDを薄く削って取り付けます。
本来なら半田付けするところですが、銅線で縛りつけただけです(^^;;
e0354030_1824475.jpg
屋上高圧線はカッパーで塗りましたが、スカート回りは手を入れていません。
そのうちに気が向いたら手を入れますが、そもそもED79は動力ユニットのドナーに過ぎず、別に欲しい機関車ではなかったのでこの程度でOKです。
牽かせる客車や貨車もありませんし。
e0354030_18241064.jpg
これで交流電機の整備は一旦完工になりますので、全機引っ張り出してみました。
全部で9輌ですね(一番左のC形フリー機関車を含まず)。
屋根上はごちゃごちゃが基本です。
e0354030_18241661.jpg
手前からEF70、ED79、ED73
e0354030_18242355.jpg
ピンクの車体がEF80、その奥ED79、EF80の左がED70、その奥のピンクがED46
e0354030_18242844.jpg
一番左手前ED74、奥がED71です。
この他に欲しい交流機はED71一次形、ED70貫通扉付きですが、いずれも尾久や中古店でかなりのプレミア価格になっています。
気長にジャンク品の出品を待ちましょう。
e0354030_18243392.jpg
さて、交流機を片付けて、試験線に残ったのは3輌。
川崎ED凸形電機、マイクロED45タイプC形、鉄コレ東武ヨ101です。
11月まで入廠予定品はないので、当分この3輌で遊びます。
でも衝動買いの危険性は常にあります(^^)
[PR]

by nari_masa | 2015-09-06 18:39 | 交流電機(N) | Comments(4)
2015年 09月 05日

ED79 T車 電飾

e0354030_22424484.jpg
今日は予報ほどからっとは晴れませんでしたが、関東は久しぶりの晴れ間でした。
さて、先日T車化したED79ですが、電飾工事を行ないました。
e0354030_22425065.jpg
まずは2mmプラ棒で製作したシャーシーの一端にφ0.8の穴を明け、KATOの集電板をM1ネジで取り付けます。
集電板の先端は床下機器についているマイクロの集電板の裏に挿し込み、接触させます。
e0354030_22425477.jpg
正立するとこんな風になります。
e0354030_22425929.jpg
再び台車を取り付けて下廻りは完了。
e0354030_2243646.jpg
ED71をきらめきライト化したので、マイクロオリジナルの基板(ただしライトは高輝度電球色LEDに交換済)が余ります。
これにもKATO集電板をM1ネジで取り付けます。
e0354030_2243119.jpg
絶縁とずれ止めを兼ねてアセテートテープを巻き付けます。
e0354030_22431682.jpg
最近のマイクロの車体は赤色の成型なので、そのまま高輝度LEDを使うとぼんぼり状態になります。
で、裏を艶消し黒で遮光します。
e0354030_22432266.jpg
そこに前照灯基板を組み込み、アセテートテープでLEDまわりを遮光します。
e0354030_22432742.jpg
これをシャーシーに被せると、ヘッドライト基板に取り付けた集電板がシャーシーに取り付けた集電板に接触して通電します。
あとは多少色挿しをしてやればT車は終わりです。
M車もヘッドライトを高輝度電球色LEDに交換中ですが、今日は時間切れです。
[PR]

by nari_masa | 2015-09-05 22:58 | 交流電機(N) | Comments(4)
2015年 08月 31日

マイクロED79のT車化

e0354030_2213251.jpg
早いもので、今日で8月も終わりですね。
関東はだいぶ涼しくなりました。
さて、昨日完工したED71に動力ユニットを譲って幽霊(足がない)になっていたマイクロED79をT車化しました。
ED79は赤と更新後貨物色の2輌ありますので、EH10やDD50みたいに片側M車、片側T車の重連で走らせようという魂胆です。
e0354030_2213314.jpg
まずは相棒のED79動力ユニットを整備がてら総バラシして台車芯間ピッチを測定しました。
外のり52mmです。
ちなみに内のり49mmですので中心間隔は50.5mmになります。
実はマイクロエースはこのボルスターの形状でED級電機の台車芯間距離の違いを作り分けています。
そのためダイカストブロックは全機共通に使えるわけです。
e0354030_22133744.jpg
今回T車化に使うのは当廠在庫のタミヤプラ棒2mm角とプラ板0.5mm厚です。
e0354030_22134267.jpg
ボルスターをゴム系接着剤でプラ棒に接着します。
ゴム系を使ったのはあとで分解可能にするためです。
e0354030_22134872.jpg
ピン間外のり52mmで乾燥させます。
e0354030_22135421.jpg
中央部の隙間に0.5mmプラ板を3枚接着します。
e0354030_22135840.jpg
ここは流し込み接着剤を流してしばし乾燥待ちです。
e0354030_2214329.jpg
下からみるとこんな風に、ボルスターの下面とだいたいツライチになります。
e0354030_221496.jpg
適当に乾燥したら床下機器をゴム系で接着。
e0354030_22141496.jpg
台車を嵌め込むと下廻りが形になります。
e0354030_22142180.jpg
ここで走行テストして軽く転がればOKです。
最初、ギアを抜かないで組み上げたら結構重かったので、一旦台車を分解してスパーギアを全て外しました。
e0354030_22142971.jpg
鉄コレの床板を切り出して上面に貼ります。
鉄コレは動力化するとこの床板が大量に余ります。
e0354030_22143583.jpg
そこに鉄コレ用ウェイトを嵌め込みます。
別に鉛板でもいいのですが、このウェイトが余っているので廃物利用です。
e0354030_22144343.jpg
スカートは車体の方にゴム系接着剤で取り付け。
e0354030_22145025.jpg
ポンと載せたら出来上がりです。
あとは車体と下廻りのストッパーとか運転台とかを細工しますが、それはまた明日にでも。
[PR]

by nari_masa | 2015-08-31 22:37 | 交流電機(N) | Comments(6)
2015年 08月 30日

マイクロED71整備4 完工

e0354030_14414841.jpg
マイクロエースED71二次形の整備が完工しました。
動力や上廻りは以前に完了していたのですが、最後に残ったのはスカート回りの整備でした。
e0354030_14421342.jpg
こちらは第1エンド。
e0354030_1442188.jpg
こちらが第2エンドです。
ジャンパーホース類の並びが異なります。
実は誘導員手摺りの材質が第1エンドと違います。
第1エンドはTOMIXのプラ製、こちら第2エンドは銀河のエッチング製です。
2.5mmピッチ手摺りの在庫が少なかったため、このようにしました。
e0354030_14423329.jpg
屋根上は碍子を白、高圧線はカッパーで。
実物は新製時以外はこんなに綺麗な銅色ではないのでしょうが、そこは模型的ウツクシサということで(^^;;
e0354030_1442386.jpg
当初計画していたED級「赤いED電機」シリーズは一応これで完結です。

でも途中で入廠してきたED79の整備やT車化がまだ残っています。
あと、できれば欲しいED70前面扉付きとか、ED71一次形とかが入ってきたらまた再開になります。

では最後に「赤色ED軍団」メンバーを紹介しておきましょう。
e0354030_14565816.jpg
北陸線のフロンティア、60Hz交流機ED70-14

e0354030_14553681.jpg
九州交流電化の立役者、60Hz交流機ED73-22

e0354030_1458240.jpg
北陸時代のED74-2、後に九州に集結。60Hz交流機

e0354030_14594776.jpg
友情出演、50Hz交直流試作機ED461

ED71動画です。京急デハ230なんかも出てきます(^^)

[PR]

by nari_masa | 2015-08-30 15:07 | 交流電機(N) | Comments(2)
2015年 08月 26日

マイクロED71整備3

e0354030_20485698.jpg
ようやく工作室も涼しくなり、ED71の整備が進行中です。
上廻りは誘導員手摺りの塗装を残すのみとなりました。
このスカートはED79から借用中です。
e0354030_2049358.jpg
屋根上は碍子を白、高圧電線をカッパーで色挿し。
プラ線なのでやはり太目ですね。
e0354030_20491092.jpg
電暖表示灯は橙色を挿しました。
e0354030_20491625.jpg
スカートは穴明けとモールドの削り込みが完了し、あとはニュートラルグレーの塗装待ちです。
しばらく天気が悪いようですが、今週末に吹けるといいですね。
[PR]

by nari_masa | 2015-08-26 20:55 | 交流電機(N) | Comments(4)
2015年 08月 24日

マイクロED71整備2

e0354030_21571465.jpg
本当に匍匐前進中です。
今夜の関東はかなり涼しくなりましたが、それでも屋根が焼けていて2階にある工作室は暑いです。
ED71の整備、上廻りの加工が一応完了し、あとは塗装だけになりました。
誘導員手摺り、カプラー解放テコの別体化、標識灯(尾灯)にクリアレッド色挿し、つらら切り(庇)の裏を削り込み・・・
e0354030_21571990.jpg
屋上配線の碍子を白で塗り分け、信号炎管の別体化、パンタグラフをライトガンメタルで塗装など。
あとは高圧配線とパンタグラフのシューにカッパー、誘導員手摺りにミッチャクロン塗布後あずき色で色挿しなどで上廻りは終わりになります。
下回りはこれからスカートまわりの加工をしますが、吹き付け塗装は休日でないとできないので金曜日までかけてゆっくりと行ないます。
今週末に完工するといいのですが、さてどうでしょうか(^^)
[PR]

by nari_masa | 2015-08-24 22:09 | 交流電機(N) | Comments(4)
2015年 08月 21日

もう少し涼しくなるといいのですが・・・

e0354030_21354086.jpg
お盆前よりは多少気温が下がったとは言うものの、工作室がまだ蒸し暑くてモチベーションが上がりません。
2日もかかってようやくED79貨物色のカプラー交換が終わりました。
e0354030_2135465.jpg
赤いED79の方はT車化改造工事に着手しました。
e0354030_21355611.jpg
こちらはT車として走れるようにして、貨物色との重連運用にしようと思います。
どこかから適当なプラ製床板を調達しなくては。
今のところ鉄コレを動力化した時に余った床板を使うつもりです。
これ以外にも川崎20t凸電やらED71やら京急230やらやり残しがあり、あっちもこっちも中途半端な今日この頃です(^^)
[PR]

by nari_masa | 2015-08-21 21:45 | 交流電機(N) | Comments(6)