新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 30日

ワールド工芸プラキット 上田EB4111 T車 窓ハメコミ作業


e0354030_21385812.jpg
ワールド工芸製プラキット、上田交通EB4111のT車、窓ハメコミが完了しました。
1日で6枚施工するとかなり疲れます(^^)
多少傾いているのはもう諦めます。
e0354030_21391098.jpg
いずれこちらも手すりを取り付けたいと思います。
e0354030_21392749.jpg

さて、引き続いてM車のグレードアップパーツ取付です。


[PR]

by nari_masa | 2017-11-30 21:45 | 凸形電機(N) | Comments(0)
2017年 11月 29日

GM京急1000(Ⅱ)形2次車 動力換装


e0354030_15340344.jpg
昨日、J社さんからGM製コアレスモーター動力ユニットが届いたので久しぶりにGMの京急1000(Ⅱ)形を引っぱり出して2モーター動力の換装を行ないました。
e0354030_15341396.jpg
今回購入したのは18m級。
ポイントやら特典やらで1kほど安く入手できました。
以前からやろうと思っていたのですが、なかなかコアレス動力を購入する余裕がありませんでした。
e0354030_15342212.jpg
早速台車枠や床下機器を取り付けました。
この動力ユニットは軽い為か、トラクションタイヤが千鳥配置ではカーブで脱線することがあるので1軸に集中してあります。
e0354030_15343055.jpg
今回はできるだけ編成の中央になるMU(浦賀方から4輌目)に組み込むため既存のモーターカバーが使えませんので、床下機器レリーフはT車用の取り付け部分を削り込んでゴム系接着剤で貼り付け。
台車枠レリーフも京急用THタイプが売り切れなのでトレーラー台車を切り離してゴム系接着剤で貼り付けました。
e0354030_15343865.jpg
床面はノッペラボーですが、1000(Ⅱ)形はロングシートなのでこれでOK。
本当は車端部にクロスシートがあるのですが(^^)
e0354030_15350308.jpg
車体に組み込みました。
GM新動力は旧動力と互換性があるのでポン付けできます。
e0354030_15351221.jpg
室内にモーターの出っ張りがなくなってスッキリとしました。
e0354030_15352719.jpg
左が今回動力ユニットを組み込んだMU(4号車)、右がトレーラーのMS(5号車)。
以前のGM製2モーター旧動力はカプラーの突き出しが大きくて連結面間が開いていたのですが、今回のコアレスモーター動力はカプラーも丁度良い長さです。
e0354030_15353551.jpg
元・動力車のTPS(7号車)。
手持ちの18m級T車用床板と床下機器、THタイプ台車でトレーラー化しました。
e0354030_15354534.jpg
以前は先頭から2輌目に動力車があったため、逆方向に走行させると6輌も推進運転することになってしまいますが、これが結構脱線の原因になるんです。
e0354030_15355587.jpg
走行中の動力車です。
室内灯はTOMIXの幅狭なので明るくありませんが、モーターの出っ張りがないので窓がきれいに光ります。
そのうちに高輝度LEDに交換したいところですが、GMの車体は高輝度を使うと透ける恐れがあります。

これで京急のモーター換装は完了、
GM製の2100形と1000(Ⅱ)形はGMコアレスモーター動力、
KATOとマイクロの2100形はKATO動力、
その他のマイクロ製2000形、1000(Ⅰ)形などはマイクロ製動力
となり、調子が不安定なGMの2モーター動力を更新できました。

[PR]

by nari_masa | 2017-11-29 16:03 | 京急電車(N) | Comments(0)
2017年 11月 28日

ワールド工芸 上田交通EB4111 再開

e0354030_16542046.jpg
ワールド工芸のプラキット、二軸凸形電機、上田交通EB4111の製作を再開しました。
購入が6月19日のこの記事、前回の最後が9月9日のこの記事でしたから、ずいぶん間が開いたものです。
e0354030_16542616.jpg
赤い方の電機の窓ハメコミ6枚を完了させました。
使ったのは美軌模型店さんのポリカ板0.3mmです。
本当は0.1mmか0.2mmを使いたかったのですが、寄る年波に勝てず、厚さが見える0.3mmで妥協しました。
e0354030_16543287.jpg
ただ、0.3mmそのままでは小端の白が目立ってしまうので、小端にガンダムカラー墨入れ用ブラウンを塗って目立たなくしてあります。
e0354030_16543938.jpg
このあとグレードアップパーツの取り付けと電飾を行ないます。
それからT車(黒)の窓ハメコミです。
e0354030_1654457.jpg
動力は一軸駆動のため、なかなかスムーズというわけにはいかないのですが、銚子デキ3に調教させたので何とか走るようになりました(^^)
e0354030_16545044.jpg
ヘッドライトが点灯するとまた雰囲気が変わるかと思います。
[PR]

by nari_masa | 2017-11-28 17:21 | 凸形電機(N) | Comments(2)
2017年 11月 23日

最後の?北陸乗り鉄

e0354030_2141686.jpg
ちょっと仕事の都合で北陸へ行ってきました。
今後、北陸に行くこともほとんどなくなると思いますので、最後の(?)乗り鉄をしてきました。
画像はガラケーカメラのため解像度が悪いですがご容赦を。
まずは北陸新幹線はくたかの車窓からの立山連峰。
黒部宇奈月温泉発車直後です。
e0354030_22285484.jpg
翌日、高岡駅で521系。
と言っても今やJR北陸本線ではなく、第三セクターあいの風とやま鉄道の車輌です。
あいの風とやま鉄道(およびIRいしかわ鉄道)線内ではPASMOが使えるようになっていました。
e0354030_21411730.jpg
車番はJR時代と同じようです。
e0354030_21412365.jpg
向こうのホームではJR城端線のキハ47が解結中。
城端線と氷見線はまだJR西の経営です。
e0354030_21413340.jpg
521系で富山駅に移動しました。
新幹線開業後の富山駅に降りるのは初めてです。
在来線はまだ高架化工事が半分しか完成していませんでした。
e0354030_21413934.jpg
富山地方鉄道市内線の線路が富山駅の建物のなかに引き込まれるように線路配置が変更になっていました。
富山駅から出ていくセントラムホワイトです。
e0354030_21414544.jpg
セントラムブラックがデルタ線を通って入線してきました。
e0354030_21415138.jpg
セントラムは富山市内環状線の車輌です。
環状線には乗ったことがないので、今回が初乗りです。
e0354030_21415766.jpg
隣には南富山行きのサントラム(三車体連接車輌)が停車中。
e0354030_2142650.jpg
環状線は富山城のすぐそばを走ります。
e0354030_21421686.jpg
西町でセントラムを下りて反対側に来たサントラムに乗り換え、南富山駅に来ました。
サントラムは三車体連接ですが、1輌の車長が短いので全長は二車体連接のセントラムより短いです。
軌道が悪いので途中ひどく揺れました。
e0354030_18151085.jpg
右上が鉄コレのサントラム、上から3番目がセントラムブラックです。
e0354030_21422586.jpg
富山市内線では旧型路面電車も健在です。
南富山からは富山地鉄不二越・上滝線で岩峅寺へ。
e0354030_21423362.jpg
乗ったのは14760形ですが、2輌編成の後部1輌は途中から乗客がゼロに。
写真撮り放題でした(^^)
e0354030_21424038.jpg
車番はトップナンバーのモハ14761。
富山地鉄のインフレナンバーは分かりにくいですが、例えばモハ14760形は147馬力(110kW)モーターを積んだ60形ということだそうです。
e0354030_21424830.jpg
終点、岩峅寺で。
e0354030_22422985.jpg
この車輌の鉄コレがこちら。
車番は14763ですが。
e0354030_21425657.jpg
前パンのモハ14762です。
e0354030_2243235.jpg
その鉄コレ。
e0354030_2143418.jpg
岩峅寺に停車中の元・おけいはん3000系テレビカーの10030形かぼちゃ電車。
10030形なので100馬力(75kW)モーター装備の30形ですね。
e0354030_21431137.jpg
岩峅寺からは立山線に乗り、寺田経由で電鉄富山に戻ります。
車窓からの剱岳。
e0354030_21431870.jpg
この立山線は3輌編成で、最後尾は増結用のクハ175。
e0354030_22433872.jpg
鉄コレのドンピシャクハ175、左側の車輌です。
e0354030_21432841.jpg
増結用クハと電動車との連結部はこんな感じ。
貫通幌はありません。
e0354030_22435954.jpg
鉄コレでは相手が違いますが、こんなつなぎです。
e0354030_21433570.jpg
電動車は10020形でした。
やっぱり富山地鉄オリジナル車輌は味があります。
10020形も鉄コレが出ていますね。
e0354030_21434381.jpg
この日、夕方からレンタカーで片道100km北陸道を飛ばして福井県の三国漁港(東尋坊や芦原温泉の近く)にカニ食べに行きました(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-11-23 22:48 | 旅行 | Comments(2)
2017年 11月 19日

鉄コレ伊豆急100系 電飾完工

e0354030_1825754.jpg
床下機器を取り付けて鉄コレ伊豆急100系のGM動力組み込みと電飾が完工しました。
e0354030_182513100.jpg
電飾は動力車のヘッドライトだけでテールライトと室内灯は入れていません。
反対側の先頭車も電飾しないままです。
当廠では両方向に走らせる環境がないので、LEDが勿体ないのです(^^)
e0354030_18251948.jpg
鉄コレの床下機器は取り付け脚を切断し、ゴム系接着剤で動力ユニットのモーターカバーに接着しました。
e0354030_18252872.jpg
動力ユニット上面の導電性銅箔テープは目立つのでグレーのカラーシールを貼り付けました。
e0354030_18253575.jpg
本当はこのサロだけでも室内電飾したいのですが、他とのバランスが取れなくなるので、そのままです。
[PR]

by nari_masa | 2017-11-19 18:33 | 鉄道コレクション | Comments(2)
2017年 11月 18日

鉄コレ伊豆急100系 電飾の続き

e0354030_19405825.jpg
鉄コレ伊豆急100系、前照灯電飾の続きです。
e0354030_1941316.jpg
以前の東武と同じように光ファイバーのまわりをペベオの黒で遮光したのですが、片側が暗くなってしまったので最終的には遮光していない光ファイバーを取り付けました。
どうもファイバーにクラックがあって塗料が浸み込んでしまったようです。
e0354030_19411422.jpg
光源はきらめきライト水平型です。
この画像ではアセテートテープで遮光していますが、最終的には銀のプラテープに交換しました。
e0354030_1941966.jpg
点灯試験。
光ファイバー2本の場合はきらめきライトとの位置のずれで片側が暗くなることがありますので注意します。
e0354030_1941207.jpg
動力ユニット側の通電工事です。
GMの動力ユニットは集電板が車端に露出していますので、そこに銅箔テープを貼り付けます。
e0354030_19412651.jpg
裏側はこんなふうになります。
e0354030_19413342.jpg
そこから側面に銅箔テープを貼り重ねます。
e0354030_1941391.jpg
車体側のきらめきライト導線も窓柱の裏を通し、銅箔テープで固定します。
e0354030_19414529.jpg
これで接点が完成です。
動力側の銅箔テープは窓から見えるので、塗装するかカラーシールを貼ったほうが良さそうです。
e0354030_19415122.jpg
鉄コレなのでとりあえず前照灯の電飾のみとします。
この車輌に室内灯を取り付けると多分盛大に透けてしまいます(^^)
あとは床下機器の移設でこの工事は完工になります。
[PR]

by nari_masa | 2017-11-18 20:03 | 鉄道コレクション | Comments(0)
2017年 11月 17日

鉄コレ伊豆急100系電飾&GMコアレスモーター動力ユニット装着

e0354030_21561368.jpg
鉄コレ伊豆急100系の電飾作業を始めました。
まずはGMコアレスモータ20m級動力の組み込み準備をします。
動力台車ですが、このまま台車レリーフを取り付けると・・・
e0354030_21561996.jpg
集電金具の銅色が見えてしまいますので・・・
e0354030_21562581.jpg
見える部分を黒で塗りました。
e0354030_2156313.jpg
こんな感じになります。
台車レリーフは鉄コレ動力台車用TS316です。
e0354030_21563615.jpg
このあとは床下機器の移植と電飾用接点の取り付けです。
e0354030_21564367.jpg
車体の方は屋根を外し、ヘッドライト透明パーツを取り外しました。
e0354030_21564815.jpg
光ファイバーを通しますので車体の屋根部分を切り欠きます。
e0354030_21565445.jpg
屋根板の出っ張り(アンテナ取付時の穴明けガイド)も邪魔になるので切り取りました。
このあとは光ファイバーの組み込み、きらめきライト取り付け、集電用配線となります。
[PR]

by nari_masa | 2017-11-17 22:07 | 鉄道コレクション | Comments(2)
2017年 11月 09日

ペンキ塗り立て ED72完工

e0354030_21103760.jpg
マイクロエースED72、一応の整備が完工しました。
まだペンキ塗り立てで乾いていません(^^)
e0354030_2110439.jpg
屋上高圧配線の碍子は白、電線はカッパーで塗りました。
e0354030_21104990.jpg
パンタグラフはシュースライダーにカッパー、関節とホーンにワンポイントの赤2号を入れました。
こちらも碍子は白で。
e0354030_21105476.jpg
手前からED72、ED73、ED74です。
ED72の高圧配線は製品状態ではオレンジ1色でしたが、塗ってみるとこれが一番電線が細いです。
e0354030_2111039.jpg
プラ製の誘導員手すりと取付穴は赤2号で色挿ししました。
あれ?解放テコが外れてますね(^^)
e0354030_2111535.jpg
パンタグラフの塗装が乾いていないので、両方上げたまま走行させました。
e0354030_21111210.jpg
もう1枚。
せっかく蒸気発生装置付きの機関車なので、いずれ旧型客車でも牽かせてみましょう。
e0354030_2120583.jpg
こちら施工前です。
[PR]

by nari_masa | 2017-11-09 21:21 | 交流電機(N) | Comments(4)
2017年 11月 08日

ED72 手すり、解放テコ、信号炎管施工

e0354030_1829630.jpg
ED72の整備、ED73を参考に進めております。
誘導員手すり別体化、カプラー解放テコ、信号炎管、ホイッスルの交換、尾灯とスカート通風孔の色挿しを行ないました。
最近にしては良く進んだ方ですね(^^)
e0354030_1829248.jpg
元のカプラー解放テコはスカートに刺さっていますので、撤去すると穴が開いてしまいます。
e0354030_18293071.jpg
で、ほとんど使うことがないTOMIXのホイッスルカバーを・・・
e0354030_18293511.jpg
穴に差し込みまして・・・
e0354030_18294130.jpg
切断すればできあがり(^^)
カプラー解放テコの裏になるのであまり目立ちません。
e0354030_18294750.jpg
あとは誘導員手すりや取付穴など、あちこち赤でタッチアップして、屋上配線の碍子を白、配線をカッパーで塗装をすれば完工です。
今週末は予定がありますが、終わるかな~?
慌てることもないのですけどね。
e0354030_18291787.jpg
マイクロED73 0番台。
コンパクトでいい機関車ですね~。
[PR]

by nari_masa | 2017-11-08 18:47 | 交流電機(N) | Comments(0)
2017年 11月 07日

パーツ購入とED72ダラダラ整備

e0354030_19364289.jpg
いろいろパーツを入手しながらのんびりとED72を整備しております。
前照灯の高輝度電球色化が完了しました。
e0354030_19364830.jpg
入手パーツです。
昨日、横浜のイモンさんに行ったらKATOから久しぶりにナックルカプラーが出ていたので、EF66タイプの黒とグレー、CSタイプの黒を購入しました。
このカプラーはある時に買っておかないとすぐに品薄になってしまいます。
e0354030_19365412.jpg
KATO ED73の誘導員手すり。
同じ鳩胸のED72に使います。
信号炎管はプラ製のものが見当たらなかったので、銀河モデルの挽物を購入しました。
e0354030_19365962.jpg
解放テコとか東武で使うパンタグラフとかです。
e0354030_1937518.jpg
本日到着した電球色LEDとCRDです。
結局、前照灯にはこの色が一番しっくりきます。
e0354030_19371260.jpg
ED72のヘッドライト基板をそのまま流用してオレンジLEDを切り落とし、電球色LEDを組み込みました。
e0354030_2215183.jpg
LEDの脚は元のオレンジLEDの脚に押し付けてあるだけでハンダ付けはしていません。
e0354030_19371873.jpg
LEDのまわりには遮光のために銀のマーカーを塗ってありますが、まだ少し光漏れしますので最終的にはアセテートテープを下面に貼り付けます。
e0354030_19372420.jpg
同じ九州のED73とED74(但し北陸時代)を出して並べてみました。
e0354030_1937298.jpg
左ED72、右ED73、鳩胸同士の並びです。
e0354030_19373385.jpg
前照灯の遮光の関係でED72が運転台シースルーでないのは止むを得ませんが、ED73を参考にして同じくらいの仕上がりにしようと思います。
カプラー解放テコも交換します。
[PR]

by nari_masa | 2017-11-07 19:57 | 交流電機(N) | Comments(2)