新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 06日

コモン線の話(前編)

本日は「コモン線」のお話し、前編です(ちょっと165系を弄っていて時間がありませんでした)。
e0354030_18434638.jpg

まず、こんなものを考えましょう。
小学校の理科の実験ですね。
電池でランプが光ります。
分かりやすいようにプラス線を赤、マイナス線を青で塗ってみましたよ。
e0354030_18441684.jpg
この2つの回路を日の字にくっつけるとどうなるでしょう?
真ん中の線にはプラスの電気とマイナスの電気が描いてありますから、ショートするでしょうか?
あまりショートしそうな感じがしませんね。
e0354030_18444698.jpg

それはもしかして、この回路は日の字の真ん中の線が無くて口の字になっても成立するからでしょうか?
真ん中の線にはほとんど電気が流れていない、と言ってもいいですね(同じ電圧、同じ残量の電池の場合ですよ)。
e0354030_1846467.jpg
では、このようにつないだらどうでしょう?
e0354030_1849501.jpg
今度は真ん中の線を外すと点灯しませんね。
つまり真ん中の線にはちゃんとプラスとマイナスの電気が流れているわけです。
この場合はショートするでしょうか?
e0354030_1848491.jpg
2つ上の日の字の回路、横にずらしていくと・・・
e0354030_18482721.jpg
この絵のようになりますね。
これだとショートしない感じでしょう?
e0354030_18484792.jpg
下半分をくるりと回すと・・・
e0354030_1849466.jpg
2番目の絵に戻ります。
つまり両方同じ回路だったんです(^^)。

この、電源が異なる時はプラスとマイナスの電気が同じ線を流れても平気、というのがコモン線を考える上でのポイントなんですね。
※2つの電源の電圧がだいたい同じ場合の話です。
今日はここまでです(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-05-06 23:39 | 電気制御 | Comments(4)
Commented by トータン at 2016-05-07 10:15 x
昔はコモンレール方式、ドュアルキャブコンとかありましたね~今は私語なのでしょうかね~トンと聞かなくなったようです(^^; いずれも挑戦してみようと思いつつ今一の知識の元でしたので実現には至らなかったですが・・・(^^;
165系弄っていた? その記事が欲しいですね~またまた何を企んでいるのか楽しみ(^^
Commented by がおう☆ at 2016-05-07 11:17 x
おはようございます。

同じ電圧の場合は、このように電気の流れを阻害しないんですか。
このように表現いただくと、非常に良く分かります。
2番目の図がコモン線が無くとも成立するのと、コモン点状態の図とその反転。
これを一人で辿り着くのは難しかったです。

165系の作業を邪魔して申し訳ございませんm(__)m
ここまでは理解出来ました。ありがとうございます。
Commented by nari_masa at 2016-05-07 16:53
トータンさん こんにちは。いつもありがとうございます。
コモンレール、ありましたね。
今ではディーゼルエンジンの燃料供給方式の名前ですが。
デュアルキャブコンは1人ではできませんからね(^^)
165系ですか?古い製品の補修なんです。
今度出るリニューアル165系の水増しに組み込もうと(^^;;;
Commented by nari_masa at 2016-05-07 16:55
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。
少しずつでもお分かり戴けてうれしいです。
165系、急ぐ作業ではないので大丈夫です。
次の車輌が入ってくるのは多分月末ですから(^^)


<< コモン線の話(後編)      ポイントマシンのコンデンサ駆動... >>