新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 30日

トータンさんに業務連絡

トグル2個でポイント1個制御、これが一番簡単な回路でしょう。

e0354030_2201019.jpg


リレーの空いている左側を使って現在の開方向を示すランプを点けることもできます。

このトグルで更に他のポイントもいろいろ制御するとなると、だいぶ複雑化します。

6Pを使えば何とかなりそうにも見えますが、この回路はトグルの向きとポイントの開方向が一致しないのです。

なさりたいことを全て箇条書きにして戴けると検討しやすいです(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-03-30 22:09 | 電気制御 | Comments(2)
Commented by トータン at 2016-03-31 12:55 x
あれ~・・・・業務連絡感謝です まだ塗り絵出来ていません(^^; 
先日頂いた山線回路図のスイッチバック線の先にあるクリーム色の部分が本線Bなのですがそのクリーム色の部分がポイントとなっています、 スイッチバック線はP17Aのポイントを切り替えることで給電される方式です これはリレーなど使わず 単純に製品の回路のままで繋がった方に電気が流れるようになり 片や山線へ 片や本線へって感じに分かれます 操作はいたって単純で タイミングによって山線操作で本線へってことです 本線ではポイントスイッチが付いていますので 操作は当然出来ますよね 切り換えて 山線へ進入ってことだけなんです(^^;
ランプは取り付けたいです なぜならトグルスイッチでのポイント方向確認が出来なくなるためです では、宜しくお願い致します。 またまた貴重なお時間ありがとう御座います。
Commented by nari_masa at 2016-03-31 13:18
トータンさん こんにちは。いつもありがとうございます。

要するに本線P5と山線P17Aのポイントを本線側パネルからでも山線側パネルからでも切り換えができ、切り換え状態を表示するランプがあればいいのですね。
トグルで切り換え方向が分かるようにすることも簡単にできますよ。
この場合、通過後にトグルを戻す必要がありますが、戻し忘れたら表示ランプで分かります。
また回路を載せますね。


<< トータンさんに業務連絡2      EF552 前照灯光源交換 き... >>