新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:TOMIX ( 25 ) タグの人気記事


2017年 09月 14日

TOMIX キハ11 室内灯交換

e0354030_21404377.jpg
先日室内灯を取り付けたTOMIXキハ11ですが、色味を変更しました。
e0354030_2143234.jpg
これが先日の画像で、マイクロエースの電球色LED室内灯ユニットを取り付けたのですが、この車輌(実車)の室内灯はもともと電球ですので、ちょっと明る過ぎるきらいがありました。
これでは蛍光灯に近いです。
e0354030_21401952.jpg
で、TOMIXの電球色LED室内灯ユニット(LC)に交換しました。
こちらの電球色はかなり赤っぽいので、新型車両に取り付けると違和感ありまくりです。
以前に車長の短い車輌に取り付けていたため、短くカットしてありましたので、プラ棒で延長しました。
e0354030_2140865.jpg
取り外したマイクロエースの室内灯は奥のキハ58に装着しました。
こちらの実車は当然蛍光灯ですが、あまり違和感がありません。
e0354030_21403117.jpg
実車の電球照明と蛍光灯照明の差が何となく出せたでしょうか?
e0354030_21405297.jpg
室内の塗装もしていませんし、手を抜きまくりなんですが、まあ気動車はこの程度でいいかな、と(^^)
そのうち、弄るものがなくなったら改めて手を入れてやることにします。
[PR]

by nari_masa | 2017-09-14 21:56 | 気動車(N) | Comments(4)
2017年 09月 11日

TOMIX キハ11 初期整備完

e0354030_2221472.jpg
先日入廠したキハ11T車の初期整備が終わりました。
TOMIXの取説通りに別付けパーツやインレタを取り付けただけです。
e0354030_2222117.jpg
信号炎管とか
e0354030_22225213.jpg
車番は一番若いキハ11 3にしました。
室内灯は手持ちのマイクロエースの幅狭電球色です。
e0354030_22232766.jpg
やっぱりキハは前面貫通幌がついていないと締まりません。
e0354030_22235098.jpg
スノープローや排障器も取り付けました。実車に両方ついていたか良く知りませんが、スノープローは冬季だけなので、多分いちいち台車排障器を外すことはなかっただろうとの思い込みで(^^)

良く見ると前面窓から室内灯が見えてしまったり、屋根が浅いので室内灯レンズが窓から見えたり、コックの色挿しとか、もう少し手を入れたいところはあります。
その辺はまたそのうち弄っていくことにします。
[PR]

by nari_masa | 2017-09-11 22:31 | 気動車(N) | Comments(2)
2017年 09月 05日

今月の入廠車輌 TOMIX キハ26、キハ11

e0354030_2044687.jpg
月が変わって今月の入廠車輌が到着しました。
TOMIXのキハ26準急色バス窓セットとキハ11T車です。
e0354030_2044194.jpg
おまけにKATO12月製品のポスターが入ってました。
DD54はいいな~。
e0354030_20442925.jpg
早速出してみました。
e0354030_20443425.jpg
幌枠を付けないとちょっとマヌケ顔ですが、キハ26です。
e0354030_20444329.jpg
キハ11です。
こちらはもちろんバス窓です。
国鉄でキハ10系に乗った記憶はないのですが、多分1980年前後に水島臨海鉄道の同タイプに倉敷から三菱重工前まで乗ったことがあります。
e0354030_20445047.jpg
早速3連を組んで走行させました。
e0354030_20445756.jpg
キハ11、バス窓も屋上の押込型通風機もいい出来です。
でもHGは半端なく高い(^^;;;
e0354030_20451898.jpg
う~ん懐かしい。
乗り心地はめっさ悪いんですが。
e0354030_20452521.jpg
やっぱりキハ10系は小柄ですね。
e0354030_20453316.jpg
前回導入のキハ55系、キハ55、キロハ25と組んで準急色5連にしてみました。
e0354030_2045391.jpg
側面の違いはこんな感じです。
ベンチレーターも角形と押込型(モハ80系と同タイプ)の違いがあります。
やっぱりバス窓の方がキハ55系らしいと思います(個人の感想です)。
e0354030_20454928.jpg
5連にモーター車2輌もいらないので、キハ26準急色の動力を初期急行色のキハ26に移しました。
e0354030_20455518.jpg
そうするとこんな凸凹編成も走らせることができます。
このキハ26とキハ11も初期整備をしていきます。
これでまたEB4111が止まってしまいますね(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-09-05 21:07 | 気動車(N) | Comments(4)
2017年 08月 19日

今度は銚子駅?

e0354030_14125858.jpg
相変わらずキハ55系で遊んでおりますが、関東でキハ55系と言えば房総半島を走る準急を思い出します。
両国発総武本線銚子行きの準急は「犬吠」でしたね。
で、銚子駅での銚子電鉄デキ3との並びを。
e0354030_1413490.jpg
ワールド工芸プラキット・デキ3走行中です。
e0354030_1413977.jpg
二軸客車はハフ1、ハフ2の色違いですので、実際には4輌もなかったと思いますが(^^)
e0354030_1413159.jpg
デキ3はホント良く走ります。
2軸全軸駆動と1軸駆動では全然違いますね。
e0354030_14132082.jpg
そう言えばデキ3用の津川製インレタを購入済なんですが、放ったままにしてあります。
どこかで施工しませんと(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-08-19 14:24 | 凸形電機(N) | Comments(4)
2017年 08月 17日

どうしてこうなった?東武祭り

e0354030_11554974.jpg
キハ55系を走行させていてふと思い付きました。
キハ55系と言えば準急日光で運用されましたよね。
それなら東武電車との並びもあったはず。
というわけで、時代的なことはちゃんと調べていませんが、まあ雰囲気で(^^)
TOMIXキハ55系と鉄コレ東武1700系の並びです。
e0354030_11555335.jpg
先代の特急用5700系も出してきました。
e0354030_11555836.jpg
昭和30年代に乗客獲得競争を繰り広げた日光観光用の看板列車ですね。
この当時は両者が手を結んでスペーシアが新宿まで乗り入れるなんて想像もできませんでした。
e0354030_1156466.jpg
気動車&東武つながりでもう少し現代に近い野岩鉄道キハ8500と東武/野岩6050系。
キハ8500は名鉄時代なのでなんちゃって野岩です。
e0354030_1156958.jpg
e0354030_11561453.jpg
東武の優等列車塗装ということで6000系も出しました。
これで完全に東武祭りに(^^)
e0354030_11561987.jpg
この東武マルーンは阪急マルーンと同じくらい好きですね。
e0354030_11562385.jpg
6000系走行中。
e0354030_11562870.jpg
同じく6000系です。
鉄コレは動力車に前照灯を取り付けているのでライト点灯状態で車輌を静止させての撮影ができません。
コントローラーも常点灯仕様ではありませんので。
e0354030_11563520.jpg
1700系走行中。
この三つ目もいいですね。

最近は工作をしないで遊んでばかりですね~。
一応、キットの製作準備はしているのですが、なかなか着手しないんです(^^)
折角今年はそれほど暑くないのに、脚の調子が悪いので残念ながらJAMにも行けそうにありません。
[PR]

by nari_masa | 2017-08-17 12:16 | 鉄道コレクション | Comments(4)
2017年 08月 15日

TOMIX キハ55、キハ58走行

e0354030_916352.jpg
TOMIX キハ55系と富士急キハ58系、一応電飾が終わりましたのでKATO20系2輌も併結して8連で走行させました。
e0354030_916448.jpg
夕闇の中を行くキハ55系準急列車。
e0354030_917153.jpg
TOMIX キハ58とKATOキハ20系の連結部分。
KATOはカトカプNの側面にに穴を明けてTOMIX TNカプラー密自連との引っ掛けを付けています。
e0354030_9171415.jpg
富士急キハ58003の単行。
e0354030_9171981.jpg
長編成から単行まで自由に楽しめるのが気動車のいいところですね。
e0354030_9285240.jpg
TOMIXの単品ケースからいちいち取り出すのが面倒なのでKATOのケースに収納しました。
キハ55とキハ58は21m級なのでケースのウレタンが限定されます。
この10輌用ウレタンは多分CASCO製ですが、21mは8輌分しかなく、横の2輌は20m級しか入りませんのでここにはKATOキハ25を。
残る2輌分の枠はキハ26のバス窓を入れようと思いますが、今月は予算オーバーなのでまた来月にでも(^^)

なんかこの夏休みは適当に遊んでばかりで手を動かしていませんね~(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-08-15 09:24 | 気動車(N) | Comments(4)
2017年 08月 12日

TOMIX キハ55準急色一段窓、富士急キハ58入廠

e0354030_211147.jpg
ようやく気動車の動力車が入廠しました。
手前キハ55準急色1段窓のM+T、中央が富士急キハ58の001(T)と003(M)、奥は昨日までのキロハ25とキハ26(T)です。
e0354030_211193.jpg
実車の世界でもこの2形式は混結できます。
ただ富士急のキハ58がキハ55と併結したことは多分なさそうです。
e0354030_2112444.jpg
キハ55です。
やっぱり2エンジン車は床下が重厚です。
e0354030_2113182.jpg
こちらは富士急キハ58003、両運転台車です。
キハ53-500みたいな車輌ですね。
e0354030_2113781.jpg
やっぱりキハ58は平面窓・非冷房のオリジナルスタイルがいいです。
e0354030_211422.jpg
一段窓のキハ55(左)とバス窓のキロハ25(右)をつないでみました。
e0354030_2115395.jpg
キハ58にキハ26初期急行色をつなぐとこんな感じの3連ができます。
この6輌にKATOのキハ25を2輌併結すれば8連になります。
明日にでも走らせてみることにします。
[PR]

by nari_masa | 2017-08-12 21:11 | 気動車(N) | Comments(4)
2017年 08月 12日

TOMIX キハ26初期急行色(一段窓)入廠

e0354030_9315264.jpg
先日のキロハ25に続き、キハ26の初期急行色(一段窓)T車が入廠しました。
定価だと4k弱もするHG仕様ですが、35%引き+ポイント利用で1.8kほどで入手できました。
e0354030_9315634.jpg
早速、キロハ25ともども入廠整備を行ないました。
室内灯は大量の手持ちがあるマイクロエースの電球色LEDを使いました。
以前、TOMIXの旧客に取り付けていたものですが、旧客は全てLED+透明プラ棒に交換しましたのでかなり余っています。
実車は最初から蛍光灯だったようですが、古い車輌なのでまあいいか、と。
e0354030_932237.jpg
車番はキハ26 106を貼りましたが、深い意味はありません。
e0354030_9415378.jpg
スノープロウと排障器も取り付けました。
この車輌が寒地で使用されていたかどうか知りませんが(^^)
前面幌も取り付けました。
e0354030_932749.jpg
便所流し管も取り付けました。
e0354030_9321455.jpg
キロハ25の方はキロハ25 2としました。
こちらも深い意味はありません。
e0354030_9322353.jpg
2輌編成ですが、まだ動力はありません。
e0354030_9323770.jpg
KATOのキハ20系ですが、カトカプNの側面にφ1.2の穴を明けました。
e0354030_9324337.jpg
これでTOMIXの密自連型TNカプラーと連結可能になります。
e0354030_9324812.jpg
気動車はどんな繋ぎでもOKですね。
e0354030_9325345.jpg
KATOのキハ20系をつなげた4連。
こうなるとKATO車も簡単に室内を電飾した方が良さげですね。

さて、次はようやく動力車ですが、お盆期間に入ってしまいましたので到着はいつになるでしょう(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-08-12 09:50 | 気動車(N) | Comments(2)
2017年 08月 09日

KATO 165系新旧の高さ

Manic様から質問がありまして、KATO165系の旧製品とリニューアル品の高さを比較してみました。
e0354030_20475389.jpg
左がリニューアル品、右が旧製品です。
やや旧製品の高さが高いように見えます。
e0354030_20475780.jpg
車体(車体の裾から屋根の頂点まで)を測定すると、リニューアル品が17.1mm、旧製品が17.3mmほどでした。
あとは足回りの高さの差ですね。

e0354030_2048527.jpg
キロハ25を名鉄キハ8500系で推進して走行させました。
中間にKATOのキハ20も挟んだむちゃくちゃな編成ですね。
当廠の気動車総出演です(^^)
e0354030_2048975.jpg
ライトは電球色です。
TOMIXでも気動車はきれいな電球色なのに、なんで機関車だけオレンジなんですかね?
e0354030_20481959.jpg
キロハ25とキハ8500の連結部。
エンジン性能が大きく違うので、実際にはこんなことはできないと思いますが(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-08-09 21:04 | 新性能電車(N) | Comments(2)
2017年 08月 08日

TOMIX キロハ25 その他入廠

e0354030_2016408.jpg
前回からだいぶ間が開いてしまいましたが、久しぶりに車輌とキットが入廠しました。
左下はKATOのPS16Aパンタグラフ。
多分Nゲージで一番安いパンタグラフですが、鉄コレなどはこれで十分です。
e0354030_20164632.jpg
ワールド工芸のクモヤ22キット。
妻板全面ゼブラマークは気持ち悪いので茶色一色にしようと思いますが、一方でコンテナも積みたいので、合いの子のフリーランスになりそうです。
e0354030_20165113.jpg
TOMIX気動車キロハ25。
大昔のKATOキハ20系を除けば、当廠で初めてのまともな気動車モデルです。
気動車シリーズの始まり?
ワンマイルの名鉄8500系はありますが、あれは鉄コレ扱いですので。
e0354030_20165528.jpg
1・2等合造車(登場時は2・3等合造車)です。
2等車はバス窓にしましたので窓廻りが1等車と全く異なり、一粒で二度おいしい、アーモンド〇リコみたいな車輌です(^^)
e0354030_20172771.jpg
動力はありませんので、別途キハ55あたりを購入します。
TOMIXのHGモデルはいろいろ別付けパーツやインレタがあるようですね。
作業室が暑いので、ちまちまと整備していきます。
[PR]

by nari_masa | 2017-08-08 20:33 | 気動車(N) | Comments(4)