タグ:EF57 ( 12 ) タグの人気記事


2015年 12月 22日

ハジメちゃんとあそぼう2

e0354030_21252568.jpg
H鉄道様のEF57ハジメちゃん、なかなか動力の代替は見つかりません。
そこで、当廠でできる限りの整備をかけて一旦完工とすることにしました。
e0354030_21253064.jpg
ダイカストブロックを改めて見たところ、上面は曲がっていますが全体的にはまだ大丈夫のようです。
数年後にはどうなるか分かりませんが・・・。
モーターがうまく回らなかったのはダイカストの塗装の剥がしが足りず、モーターの端子がダイカストに接触していなかった為のようです。
磨き直したらうまく回るようになりました。
モーターの静粛化はしておきましたが、良くなかったら先日のモーターに交換してください。
e0354030_21253654.jpg
ダイカストブロック側面は機内色で塗ってあります。
前面に貼ってあるのはアセテートテープで、ライトユニットの遮光用です。
e0354030_21254272.jpg
銅色が目立つ集電板を黒で塗り潰しておきました。
エアタンクを付けるとR177を通過できなくなるので、調整後に取り付けます。
e0354030_21254814.jpg
ライトユニットは当廠にあるマイクロ製LEDの中から一番電球色に近いものを選んで取り付けました。
e0354030_21255422.jpg
カプラーはKATOのナックルに交換しました。
e0354030_21255974.jpg
見にくいですが、ブレーキホースも余り物を取り付けてあります。
とりあえず静かに走れるようになりましたので、一旦これでH鉄道様にお戻ししようと思います。
万一ダイカストが崩壊したら、その時はまた(^^)

e0354030_21261056.jpg
本日の購入品です。
まもなくC59が来ますので、乗務員を準備しました。
e0354030_2126425.jpg
電気機関車の乗務員も少なくなってきたので、通販の送料削減のために一緒に購入しました。
こういったパーツは高いですね(^^)
C59の到着は週末、京急2100は来週初めのようです。
[PR]

by nari_masa | 2015-12-22 21:46 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2015年 12月 19日

ハジメちゃんとあそぼう

e0354030_1858021.jpg
表題のハジメちゃん、誰?
天才バ〇ボンの弟ではありません。
五七一(ごしち はじめ)君、そう、1輌だけ当廠に取り残されてしまったH鉄道様五七家の長男坊です。
なかなか足回りのドナーがみつからず、つまらなそうでしたのでしばらく一緒に遊びました。
やっぱりH鉄道が恋しいと泣いて困らされましたが・・・わたしゃドジョウか(^^)
当廠の同姓同名、KATOのハジメ君から下回りを借りてあてがってみました。
e0354030_1858730.jpg
側面ガラスは外してありますが、KATO動力が運転台ごとぴったり入ります。
前回EF5612を改造した時と同じですが、今回は全く同姓同名のハジメちゃん同士なので、全然違和感がありませんね。
ただ、横梁の位置が少しずれてます。
e0354030_18582042.jpg
昔の電機の機関士はネクタイしていたのでしょうか?
多分ブルトレ乗務員が代行で乗務しているんでしょう(^^)
e0354030_18582676.jpg
ホイッスルや避雷器を交換したりパンタグラフを黒鉄色で塗装したり、段々当廠所属機との区別が難しくなってきています。
e0354030_18583859.jpg
前面窓だけはKATOのハジメちゃんより高い位置なんですけどね。
標識灯(テールライト)もクリアレッドを色挿ししています。
e0354030_18584657.jpg
電暖表示灯も識別色で色挿ししておきました。
肝腎の足回りですが、現行品もすぐに崩壊、と言う状況ではないので、少し手を入れてみます。
何年持つかは不明ですが。

e0354030_19164582.jpg
別件、スカ色と新潟色の鉄コレ70系も全車カプラーを羽子板工法でKATO Bタイプに交換しました。
これはまだ施工前です。
これで鉄コレ国鉄車両のカプラー交換は完了ですが、京急のクルマがまだ少し残っているかも知れません。

来週はいよいよC59が来ます。
再来週には京急2100形、基本だけ。
そしてKATOからC11リニューアルが発表されましたね。
EF13、スハ32系、155系、C11、115系800番台・・・来年も財布の中身とのせめぎ合いが続きそうです。
155系、増結4輌だけ買ってアッシーで動力化すれば10kほどでできると思ったら、増結はT-M'-M-Tcなんですね。
編成になりません。
でも基本8輌20kは厳しいです。
[PR]

by nari_masa | 2015-12-19 22:08 | 旧型電関(N) | Comments(8)
2015年 12月 02日

匍匐前進(4) ED14分解と、今日はいろいろ準備工事

e0354030_2153517.jpg
早、12月に入ってしまいました。
今年もあと1ヶ月を切りましたね。早いものです。
本日はあれこれの準備工事をしておりまして、これといった工事の進捗はありませんでした。

まずは鉄コレED14の電飾のため、窓ガラスパーツやルーバーを外しました。
かなり固いですが、側面パーツの端から外します。
ルーバーを先に外すこともできます。
e0354030_2154179.jpg
このヘッドライトですが、別パーツではありません。車体にモールドされているものです。
ちょっとびっくりです

すみません、この記事誤りです。
ライトは別体の挿し込みでした。
謹んで訂正いたします。
15.12.4
e0354030_2154622.jpg
車体を裏から見ても取付穴もなにもありません。
外してみると穴がありました。
e0354030_2155265.jpg
これがモールドで表現できるならマイクロ機のカマボコライトは何なんだ?
技術の進歩ですかね~?
電飾しないからこれが可能なのかも知れませんね。

失礼しました。
e0354030_216438.jpg
さて一方、当廠でずっと使ってきた油目の甲丸ヤスリですが、相手がプラスチックとは言え、相当な量を加工したのでかなりへたってしまいました。
e0354030_216945.jpg
で、新しい甲丸ヤスリを購入しました。
さすがにまだ目が立っています。
これで前照灯交換工事も捗りそうです。
e0354030_2161468.jpg
その前照灯交換の3輌目、EF58-24は前照灯を接着中です。
この機関車は明日には完工する予定ですが、実は明日、あるパーツが入荷します。
それはまた明日のお楽しみということで。
ほんとに中身のない記事ですね~(^^;;;
[PR]

by nari_masa | 2015-12-02 22:17 | 旧型電関(N) | Comments(9)
2015年 12月 01日

匍匐前進(3) EF571ライト交換工事 完工 とED14輪芯塗り潰し

e0354030_2283273.jpg
H鉄道様の旧型電関前照灯交換工事、2輌目が完工しました。
マイクロEF571ですが、KATOのEF571より前面窓位置が高くて精悍な面構えです。
実機はKATOに近いようですが、実機が間違っているんですかね?(^^)
e0354030_2283899.jpg
避雷器が巨大で煙突みたいだったので手持ちのものに交換しました。
e0354030_2284557.jpg
こちら側も避雷器を交換しましたが、施工中にホイッスルが折れてしまったのでKATO製を取り付けました。やばいやばい(^^;;
e0354030_2285125.jpg
動力は静かなのでそのままです。
LEDも少し暗いのですが、そのまま使用しました。
以上でEF571は完工、次はEF58-24旧型車体です。

e0354030_2285982.jpg
こちらは当廠在籍車輌の工事、ED14用の動力ユニット、ノッペラボーの車輪輪芯と銀ピカのウェイトをつや消し黒で塗り潰しました。
e0354030_229546.jpg
台車枠を着けるとこんな感じです。
スポーク表現はありませんが、そこそこ見られるようになったでしょうか?
[PR]

by nari_masa | 2015-12-01 22:20 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2015年 08月 16日

京急電車、EF57旧製品 ロングラン

e0354030_201196.jpg
京急デハ230が入廠したので久し振りに京急の電車を引っ張り出して走行させました。
左マイクロ製2100形、右GM製2100形。
e0354030_2011368.jpg
ともにマイクロ製、左2000形原形2扉、右3扉改造後。
e0354030_2061792.jpg
H鉄道様からお預かりしているKATO 品番303 EF57旧製品も急行津軽を牽引させて走行試験を行ないました。
e0354030_20102788.jpg
ついでに川崎20t級凸電も長い線路を走行させてみました。
では、動画など。
最近の京急電車はみんな似たような形なので、どれがどの形なのか良く分からないかも知れませんね。
当方が阪急電車の形式を識別できないのと同じです(^^)

[PR]

by nari_masa | 2015-08-16 20:12 | 京急電車(N) | Comments(8)
2015年 08月 15日

京急デハ230、突如入廠

e0354030_22505621.jpg
デハ230といってもKATOで話題のデハ268ではありません。
あれの発売はまだ3ヶ月くらい先ですね。
e0354030_22492211.jpg
本日入廠したのはかなり以前にTOMYTECから発売された鉄コレデハ230です。
事業者限定で割引なし、2輌で3kもするため、KQの駅売店ではまだ売れ残っています。
いままでは横目で見ながら通り過ぎていたのですが、ちょっと魔がさして(^^;;購入してしまいました。
e0354030_22492779.jpg
まあ、出来は鉄コレです。
e0354030_22493319.jpg
可もなく不可もなく、といったところ。
最近の鉄コレKQモデルは塗装が薄くて透けた感じがするのです。
e0354030_22493890.jpg
動力は16m級なので、手持ちの16mBタイプと18mAタイプの台車を振り替えて準備完了。
e0354030_22494451.jpg
パンタグラフも手持ちのGM京成用PT43で。
京成用は黒色なんですが、やや明るめの灰色でパンタ以外何もない屋根には黒の方がアクセントになりそうです。
e0354030_22495076.jpg
本日は線路を敷き回していろいろ走行させましたので、早速デハ230も試験走行。
隣はH鉄道様のKATO EF57旧型が津軽を牽引中。
e0354030_22495719.jpg
川崎20t凸型電機もロングランを。
e0354030_2250354.jpg
最後は同じ京急の後輩、2100形と。
これはGM製です。
走行動画は明日にでも。
[PR]

by nari_masa | 2015-08-15 23:09 | 京急電車(N) | Comments(2)
2015年 08月 08日

川崎20t凸形電機(5) 車体粗組完了 と KATO EF57旧製品 整備完了

e0354030_20192170.jpg
今日の関東は暑さも一段落、暑いことは暑いですが昨日までの灼熱地獄からは解放されました。
鉄道模型コンテストが開幕しましたが、当方は人混みが苦手なのと所用のため、行く予定はありません。
KATOの会場発表新製品は京急2100形だそうですね。
うちには2100形が既に4編成ありますが、どうしましょうかね~。
京急はTOMYTECからも旧1000形の2次量産車が鉄コレで出るようです。
Bトレからは上信電鉄デキ1が再販されますが、またも電車と抱き合わせ商法ですね。
今回のデキ1は光沢塗装だそうで、1輌くらい入れましょうか。

さて、ワールド工芸さんに発注していた補修パーツも届きましたので川崎20t級を再開、とりあえず車体を形にしました。
屋根は塗り分けるのと電飾のためにまだ接着していません。
e0354030_20192750.jpg
実はこの台車枠を1個紛失していたのです。
この機関車はカプラーの取り付けに一工夫必要なようです。
このあと、溶きパテで隙間埋めをしてから手摺りを取り付けることにします。

e0354030_20193386.jpg
別件です。
H鉄道様からお預かりしているKATO EF57旧製品ですが、この製品のオリジナルはデッキ付き先台車の保持がブラブラでポイント等で跳ねて脱線しやすいのです。
そこで脱線対策として先台車を主台車枠をM1.4ビスで締めるようにしました。
軽く首を振り、かつ先台車が跳ね上がらないようにビスの締め加減を調整してあります。
e0354030_20193980.jpg
横から見るとこんな感じです。
前回もお見せしたようにデッキと先台車はマイクロエース製EF5612の発生品です。
e0354030_20194517.jpg
いろいろ弄っていたらナンバープレートが1個紛失(^^;;;
e0354030_20195282.jpg
品番3003旧製品には2号機のナンバーはなかったので、3069新製品から流用しました。
これでこの機関車も完工としますが、お返しするまえにちょっとロングランテストをしようと思います。
多分、来週末にはできるでしょう。
[PR]

by nari_masa | 2015-08-08 20:49 | 凸形電機(N) | Comments(4)
2015年 07月 26日

KATO EF57旧製品の整備(5)完工

e0354030_21462364.jpg
暑いですね~。
作業していても脂汗がでます。
さてKATO 303 EF57整備、一応完工としました。
e0354030_21462825.jpg
電暖表示灯の色挿し、テールライトはクリアレッド。
e0354030_21463436.jpg
先台車にはブレーキホースを。
これ、TOMIX PZ001の左用を右に曲げ直したものです。
e0354030_21463840.jpg
車内色は海軍機内色で。
e0354030_21464329.jpg
車体に動力ユニットを組み込むとこんなです。
Tさんが施工した運転台シースルーもいい感じです。
e0354030_21464893.jpg
前照灯は当廠の非本線機関車と同様、片側だけきらめきライトを装着しました。
カプラーの突き出しが大きかったので、少し引っ込めてあります。
e0354030_2146531.jpg
試走代わりにマイクロエース製急行八甲田を6輌牽いてR177を走行させました。
その辺はいつものぐるぐる動画で。
古い機関車なので最新動力のように静かにはなりませんが、騒音という程でもないのでこれで整備完工と致します。


[PR]

by nari_masa | 2015-07-26 21:57 | 旧型電関(N) | Comments(4)
2015年 07月 25日

KATO EF57旧製品の整備(4)

e0354030_2205140.jpg
昨日とどこが違うのか、「間違いさがし」みたいですが、KATO EF57旧製品の整備、少しずつ進行しています。
e0354030_2205760.jpg
まずはマイクロエースEF56先台車の支点ピン位置を変更してデッキの位置を車体側に寄せました。
e0354030_221322.jpg
パンタグラフの塗装(実際には手持ち品への交換)とか、ホイッスルの別体化、
e0354030_221997.jpg
信号炎管の別体化、避雷器に銀河モデルのカバーを被せたりしています。
e0354030_2211613.jpg
まだデッキが埃だらけですが、少し締まってきたでしょうか?
e0354030_221211.jpg
あとは室内色の塗装、電暖表示灯とテールライトへの色挿し、ブレーキホースやジャンパー栓取付くらいなんですが、前照灯の点灯化、どうしましょうかね?
片側だけでも施工しましょうか。
いずれにしても、この整備工事、ほぼ明日には終わりそうです。
[PR]

by nari_masa | 2015-07-25 22:11 | 旧型電関(N) | Comments(2)
2015年 07月 24日

KATO EF57旧製品の整備(3)

e0354030_22424436.jpg
KATO EF57旧製品(品番303)整備3回目です。
昨日は少し見苦しい姿で走行していましたので、今日は割とまともな姿で走行させています。
e0354030_22425078.jpg
通電用銅板を適当な形に切断してダイカストブロック底面に貼り渡します。
これで台車からの通電を確保します。
e0354030_22425618.jpg
あれ?先台車の位置が主台車から離れてる・・・?
そう、これはマイクロエースEF5612の先台車なんです。
EF56にKATO EF57リニュ品の動力ユニットをあてがったので余剰になったものです。
e0354030_2243388.jpg
これがまた非常に調子よく走ルンです。
実はこれが秘策。
あとで取り付け位置を修正します。
疾走するいぶし銀の巨塊(^^;;
FM-5モーターの重厚なうなり音が聞こえますかね?
側面上部には補強のため0.3mmのポリカ板を貼ってあります。
e0354030_2243993.jpg
で、とりあえずボディを被せて走らせたのがTOP画像です。
e0354030_22431532.jpg
走ることに関してはほぼ問題ないレベルまできましたよ。
e0354030_22432071.jpg
このあとは先台車位置の修正と車体各部の色挿しや整備をして完工になります。
でも暑いので1日あたりの作業量が非常に少ないです。
この土日で完了するでしょうかね?
[PR]

by nari_masa | 2015-07-24 22:57 | 旧型電関(N) | Comments(4)