新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EF級 ( 7 ) タグの人気記事


2017年 06月 25日

EF10入廠前夜祭 歓迎会と入廠整備の準備

e0354030_16582059.jpg
※右の銀色の機関車はKATOのEF10ではありません。マイクロ製です(^^)。
ホビーセンターKATO製のEF10ステンレス、巷の各Blog様では既にレビューがUPされておりますが、当廠への入廠は明日になります。
そこで本日は歓迎会の準備&前夜祭です。
まずは在籍のEF10を3輌、左からKATO EF10三次形、マイクロエースのEF10-24豊橋区(茶)、同じくマイクロエースのEF10-24ステンレスです。
KATOとマイクロのEF10はデッキの前後寸法が異なります。
KATO機は22号機にしましたが、マイクロ製の2輌はともにEF10-24号機で、ここにHCカトーのEF10-24が入ると24号機が3輌ということに(^^)
当廠在籍機で2輌の機番が被る車輌はEF65-501(KATO TOMIX)がありますが3輌が被るのは初めてです。
e0354030_16582678.jpg
丸形電機つながりでKATOのEF56一次形(右奥)とマイクロのEF56-3(右手前)も出してみました。
e0354030_16583145.jpg
旧型電機の勢揃いも久し振りです。
右奥に塗装中の紫電の翼が見えております。
e0354030_16583778.jpg
さて、ちょっと入廠準備です。
画像を見ると、HCカトーのEF10-24、先輪のスポークが抜けていないように見えますが気のせいでしょうか?
そこで、とりあえずスポーク先輪の準備をしておきます。
左からワールド工芸製スポーク先輪(内台枠用)、KATO製スポーク先輪(外台枠用ピボット軸受)、KATO製スポーク先輪(内台枠用)です。
ご覧のようにフランジ高さがそれぞれ異なります。
EF10は1軸先台車なので内台枠ですが、そうするとローフランジ車輪を使うことになり、ただでさえ不安定な1軸先輪の脱線の危険が高くなります。
e0354030_16584247.jpg
そこでKATOの内台枠用と外台枠用の車輪と車軸を相互に交換して、内台枠用ハイフランジ・スポーク先輪をでっち上げました。
一番右はマイクロエースの抜けてない先輪ですが、フランジ高さはほぼ同じになります。
e0354030_16584823.jpg
ついでに先輪未交換のマイクロEF10-24(茶)もスポーク先輪に交換しました。
交換前です。
e0354030_16585215.jpg
こちらが交換後です。
ハイフランジ先輪は4軸作りましたので、残り2軸はHCカトー機に取り付けます。
e0354030_16585859.jpg
マイクロのEF10-24ステンレス機。
今までこの機種はかなりのプレミア価格でしたが、この機関車は動力不動ということでかなり安く入手しました。
でも実際には動力には何の問題もなく、そのまま使用しております。
e0354030_1659417.jpg
これもなかなか良好な塗装ですが、明日HCカトー機と並べるのが楽しみです。
e0354030_165984.jpg
ナンバープレートはもちろん24号機。
e0354030_16591693.jpg
一方の豊橋区時代の茶色塗装機ですが、こちらも24号機です。
ヘッドライトはどちらも交換済です。
e0354030_17523758.jpg
パンタグラフはKATOのPS14を黒鉄色で塗装したものを準備済。
e0354030_17525058.jpg

関門つながりでEF30も出しました。

さて明日、EF10-24の他に同時着荷であと3輌ほど茶色い奴が来ます。
同時発注したわけではないのですが、たまたま同時に到着となりました。
でもEF10-24と全く無縁な車輌というわけでもありません。
こちらもいろいろ整備していきます。
[PR]

by nari_masa | 2017-06-25 17:36 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2017年 03月 28日

KATO EF15,EF16前照灯の電球色化 完工

e0354030_18101162.jpg
昨日のKATO ED16に引き続いて、EF15標準形、EF15最終形、EF16の3輌の前照灯を電球色化しました。
左EF15最終形、右EF16です。
e0354030_18101674.jpg
こちらEF15標準形。
これで色味のおかしいKATOチョイフルトレインは全て電球色になりました。

続きです
[PR]

by nari_masa | 2017-03-28 18:28 | 旧型電関(N) | Comments(0)
2016年 06月 17日

TOMIX EF60-500歓迎会

e0354030_21441450.jpg
お昼に速報しましたが、帰宅後早速TOMIX EF60-500の歓迎会開催です。
集まったのはEF60,61,65の一族郎党。
右手前が新入りEF60-500、左奥2輌がKATOのEF60-500とEF65-501、中央の茶色いのがマイクロEF61、右奥2輌がTOMIXのEF65-501とEF60二次形。
e0354030_21441910.jpg
まだなにも取り付けていませんが、ほぼぴしゃっと決まった特急色です。
これを見てしまうと20系が欲しくなるのですが、なかなか縁がありません(^^)
e0354030_21442474.jpg
ナンバープレートはハメコミですが、メーカーズプレートは川崎が印刷済みです。
この四角い明かり窓がお気に入りです。
e0354030_21442859.jpg
同じTOMIXのEF65-501(右)とツーショット。
EF65は確か保存機のモデルなので前面窓のHゴムの色が違いますね。
e0354030_21443320.jpg
TOMIXのEF60二次形と。
基本的には同じタイプですが標識灯(尾灯)やヘッドマーク掛けなどは作り分けがされているようです。
e0354030_21443975.jpg
屋根上はぱっと見、違いはないようです。
e0354030_2144466.jpg
KATOのでっかい奴、EF60-500(左)と。
KATOの方がクリーム色の赤味が強いでしょうか。
e0354030_21445088.jpg
上から見ると大きさが違います。
言うまでもなく手前がKATO。
e0354030_21445533.jpg
真上から(^^;;
e0354030_21445958.jpg
KATOは古い製品なのでいろいろ手が入ってます。
e0354030_2145463.jpg
マイクロエースのEF61(左)と。
マイクロは顔付きがちょっと、なんですが大目玉なので許してしまいます(^^)
e0354030_21451777.jpg
最近のTOMIXらしく走行はスムーズでR140も通過できるのですが、相変わらずの黄色いLEDヘッドライト。
これだけは許せないですね~。
何で電球色にしないかな?
しかたないので当廠で交換します。
[PR]

by nari_masa | 2016-06-17 22:05 | 新型電機(N) | Comments(4)
2016年 06月 17日

TOMIX EF60-500 到着速報

e0354030_12265977.jpg

本日TOMIXのEF60-500が到着しました。
Joshinさんは比較的金曜日の出荷が多いので入手は来週かと思っていたのでちょっと驚きです。
既存のEF60二次型と同じ車体かと思いますが、すっきりとした塗装です。
帰宅したら早速歓迎会です(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-06-17 12:26 | 新型電機(N) | Comments(4)
2016年 02月 12日

なんてこった!崩壊してね~ぞ、おい!マイクロEF10ステンレスの動力

e0354030_20391899.jpg
本日入廠したマイクロエースのEF10-24ステンレス車
動力ユニットが膨らんで間もなく崩壊します、との注意書きが付いてジャンク扱いでした。
まあ動力は何とかなるのでとりあえず4k弱で購入しました。
隣はマイクロの同機番、24号機の豊橋機関区移籍後のぶどう色2号塗装です。
e0354030_20392427.jpg
このステンレス仕様、かなり長いこと、2年くらい探していたのですが、なかなか安い出物がありませんでした。
中古店ではプレミア付きで12k~17kくらいします。
当方が欲しかったラス前のEF級電機かも知れません。
最後はEF50ですが(^^)
e0354030_20393052.jpg
ライトはいずれ交換しましょう。
まずは崩壊寸前の動力を交換しないと、です。
放っておくとダイカストが膨張して外れなくなったり車体のプラがダイカストの圧力で割れてしまったりする恐れがあります。
e0354030_2039359.jpg
で、崩壊覚悟で動力ユニットを取り外したのですが・・・あれれれ~??
e0354030_20394092.jpg
・・・・・何でもない・・・・・
e0354030_20394543.jpg
崩壊していません。
それどころかかなり静かに走ります。
KATOのEF10動力でもあてるかな~、と考えていたのですが、あてが外れました(^^)
e0354030_20395082.jpg
結局、この個体がジャンクである理由は赤丸印のところにわずかな凹みがあることだけでした。
これも事前情報にありましたが、言われなければ気が付かない程度です。
この程度で中古店の1/3~1/4の値段で買えてしまいました。
これは・・・今年の運を使い果たしてしまったのでしょうか?(^^;;;
[PR]

by nari_masa | 2016-02-12 21:00 | 旧型電関(N) | Comments(12)
2015年 10月 27日

EF13音消しと次ネタ、東武6050系

e0354030_2149952.jpg
EF13凸形と一緒に箱形も走らせたのですが、どうも時々走行音が大きくなります。
e0354030_21491554.jpg
動力音というよりびびり振動のような音です。
で、音対策の緊急工事を行ないました。
e0354030_21492115.jpg
ボディを外してみると、マイクロオリジナルの前照灯基板がついていました。
前照灯が暗めの原因はこれだったのですね。
すっかり忘れてしまいました(^^;;
でもまあ、これはこのままにしますが・・・
e0354030_21492714.jpg
モーターやジョイントはグリスアップされていますので、やはり原因は基板の振動のようです。
e0354030_21493357.jpg
そこで、いつものアセテートテープで前照灯基板をダイカストブロックに貼り付け、振動しないようにしました。
これだけで対策完了。
びびり音は概ね消えました。
なぜに前回やらなかったのか???
e0354030_21493759.jpg
さて、次のカプラー交換対象の鉄コレは東武6050系6連です。
先日の6000系の車体を載せ換えた姿です。
e0354030_21494682.jpg
本日のEXCITE BLOGの鉄道・飛行機ランキング。
新旧が前後に並びました。
このところ新が旧を上回っているようです。
[PR]

by nari_masa | 2015-10-27 22:00 | 旧型電関(N) | Comments(4)
2015年 10月 26日

久し振りのEF13

e0354030_2152224.jpg
特に何かする、というわけではないのですが、久しぶりにマイクロエースEF13凸形を引っ張り出しました。
ここのところ凸形機が続いており、たまたま現在の携帯の待ち受け画面がEF13なので、顔を見たくなりました(^^;;
e0354030_2152855.jpg
この凸形機の親玉、下から見上げるとなかなか風格があります。
戦時型で限られた資材で作られたのですが、ここまでの姿に纏めたのは当時の技術者の矜持でしょうか。
e0354030_2152147.jpg
戦後の一次改装後なのでデッキ手摺りもついています。
マイクロ製なので少し太いですが、車体をダイカストで作って重量を稼ぎ、この難しい機関車をここまでに纏めたマイクロエースも凄かった(←過去形?)
e0354030_21522047.jpg
艶を抑えたぶどう色1号がよく合います。
予約から発売まで1年くらい待たされましたが、いまマイクロが発売したら2万円を超えそうです(^^;;
先に出してくれて良かった~。
e0354030_21522770.jpg
ついでに車体更新後の箱形車体も。
あれ?ヘッドライトはKATO製に交換してあるのになぜか暗い。
どうしてだっけ?
e0354030_21523787.jpg
アンレール製の名鉄キハ8500は車内ががらんどうなのでKATOの室内部品を加工して仕込みました。
以前にやったのですが、今回は高さ調整など。
側窓の平滑度もイマサン
e0354030_21524233.jpg
塗装した方が良さそうですが、名鉄のシートなので金色っぽいだいだい色ですかね?
e0354030_2152494.jpg
先頭車はアップに耐えません(^^;;
これに手を付ける予定はいまのところ無しです。
中間カプラーは東武で余ったポケットを使ってAタイプでまとめました。
[PR]

by nari_masa | 2015-10-26 22:16 | 凸形電機(N) | Comments(4)