新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ED級 ( 66 ) タグの人気記事


2016年 08月 28日

久々にED37凸電を弄る 牽引力再強化

e0354030_20595598.jpg
2015年4月に製作したワールド工芸製プラキットED37です。
当初はED2911として製作していましたが、ナンバープレートがED37しか入手できなかったのでED371としました。
本日はあることを思いつき、この機関車の牽引力再強化工事を行ないました。
e0354030_210530.jpg
これがオリジナルの動力ユニットです。
小型のコアレスモーターで両方のボギー台車の1軸ずつ駆動していますが、トラクションタイヤがないので牽引力が全くありませんでした。
e0354030_2101987.jpg
そこで動力車軸を1軸取り外し・・・
e0354030_2102545.jpg
片方の車輪をKATOのトラクションタイヤ付きに交換しました。
e0354030_2102911.jpg
ここまでが前回の工事です。
e0354030_2104627.jpg
何の脈絡もなく唐突に出てきた画像は今年1月に実施したマイクロエース京急1000(Ⅰ)形の動力整備です。
この時の記事には書かなかったのですが、この動力車はトラクションタイヤが4個もあるので集電能力がかなり阻害されていました。
e0354030_210528.jpg
そこでトラクションタイヤ4個中3個をゴムタイヤ無しの車輪に交換していました。
これが今年1月の話です。
最近、そのゴムタイヤ付き車輪を眺めていて、このワールド工芸製ED371のオリジナル車輪と形状が大変よく似ていることに気が付きました。
上記のKATO車輪はピボットの突き出し量が大きく、ピニオンプーラーで少し引っ込めて取り付けたのですが、マイクロの車輪はそのままで取り付けられそうです。
但し車軸径はKATOと同じφ1ですので、車軸の穴をφ1キリでさらっておく必要はあります。
e0354030_2105740.jpg
これが工事後です。
1軸の両輪ともマイクロエースの動力用トラクションタイヤ付き車輪に交換しました。
車軸取り付け部の段付き具合もちょうど良さそうです。
e0354030_211273.jpg
もともとゴムタイヤ1個でも結構牽引力があったのですが、両輪ゴムタイヤ付きににすることで更に牽引力が向上しました。
e0354030_211781.jpg
このお話は1話完結です。
e0354030_211145.jpg
別件です。
先日製作したBトレ小田急3000形SE車5輌編成、鉄コレLRT用車輌ケースを少し切って収納しました。
最近、記憶力が落ちていてどこのケースに仕舞ったか忘れてしまうことが多いのですが、連接車つながりなので丁度良いかと思います(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-08-28 21:35 | 凸形電機(N) | Comments(4)
2016年 03月 11日

ED14、マヌ34、スハ32系で仙山線ごっこ

e0354030_2037597.jpg
マヌ34とスハ32系、カプラー交換だけ終わりました。
e0354030_20371365.jpg
左は当廠に1輌だけ在籍していたTOMIXのスハ32、右は今回入廠のKATOスハ32です。
EF13で中央線ごっこ、と思ったのですが、残念ながらEF13は当廠試験線のR140を通過できませんので、鉄コレED14に牽引させて仙山線ごっこをしました。
実は壁に貼ってある風景画像は中央線の韮崎を過ぎたあたりで撮ったものなんですが(^^;;;

では仙山線ごっこを動画にしましたので。
下り55‰勾配を抑速抵抗制御で走行しています。


[PR]

by nari_masa | 2016-03-11 20:45 | 旧型電関(N) | Comments(10)
2016年 02月 10日

半固定抵抗で下り勾配抑速制御

e0354030_21391142.jpg
昨日到着した半固定抵抗(ポテンショメーター)ですが・・・
e0354030_2143262.jpg
買ってから調べるのもアレですが、定格電力が0.5Wしかありませんでした。
e0354030_21393019.jpg
本当はこの固定抵抗を置き換えようと思ったのですが、定格電力0.5Wということは5Vで0.1Aが限界。
上げ過ぎると焼けてしまいます。
e0354030_21395948.jpg
仕方がないので固定抵抗とパラレルに配線して微調整用バイパス回路として使うことにしました。
e0354030_21401446.jpg
多分、こんな説明ではほとんど理解されないと思いますが、今日は絵を描いて説明する気力が残っていませんでした(^^;;
いずれ、まとめます。すみません。
とりあえず多少は効果があるというところを動画で。
動画の後半は鉄コレ東武ED5060とヨ101です。

[PR]

by nari_masa | 2016-02-10 21:55 | 電気制御 | Comments(2)
2016年 02月 09日

ED14カプラー交換と本日の調達品

e0354030_22462485.jpg
本日は鉄コレED14のカプラー交換を行なっておりました。
これは交換後、KATOナックルを装着した姿です。
e0354030_22462955.jpg
その前に本日の調達品です。
LEDや定電流ダイオード、ブリッジダイオードなど電飾用パーツです。
KATOスハ32系電飾の前準備として購入しました。
e0354030_22463513.jpg
その中に1個、可変抵抗を含めておきました。
100Ωのものです。
これを下り勾配の抑速に使おうという算段です。
これは明日以降にでも。
e0354030_22464147.jpg
さて本日のED14カプラー交換です。
当初は突き出しを短くするために画像のGMのナックルカプラーを装着しておりました。
しかし、機関車にこれを使うとカトカプNとの相性が悪く、連結できる車輌が限定されてしまいます。
さりとてKATOのかもめナックルは突き出しが大きすぎて格好悪い上、鉄コレのカプラーポケットに取り付けるとスプリングがあまり効かず自然解放しやすいです。
e0354030_22464967.jpg
あるブログ様にKATOナックルの突き出しを短くする方法が掲載されておりましたので、さっそくやってみました。
まずはEF66ナックルかCSナックルを準備します。
首下の銅線は気にしないでください。
最初は必要かと思ったのですが、最終的には縛らなくても自然解放はしないようになりました。
実はこの画像のカプラー、CSナックルのアームとEF66ナックルを組み合わせたもので、廃物利用なんです。
e0354030_22465553.jpg
2個の部品を組み立てた状態で、穴の少し先で両方切断します。
e0354030_2247146.jpg
デザインナイフで外側の部品だけ後面をUの字に削り込みます。
これでナックルにスプリングが当たります。
丸ヤスリでもできそうです。
なお参考にさせて戴いたブログ様では2個の部品の後面を焼いたドライバー等で融かして結合させていらっしゃいました。
e0354030_2247798.jpg
交換完了です。
これをM車、T車の4ヶ所交換しました。
e0354030_2247129.jpg
ワフのカプラーとの高さもぴったりです。
e0354030_22471713.jpg
突き出しも長すぎず、なかなか良い仕上がりになりました。
これで相手を選ばず連結できます。

さて、早ければ今週末にすごいものが来ます。
[PR]

by nari_masa | 2016-02-09 23:05 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2016年 02月 08日

ED14貨物列車牽引 55‰に挑む

e0354030_21344338.jpg
そろそろコッペル君にも飽きてきたので、本日は目先を変えて鉄コレED14に貨物列車を牽引させました。
この動力もかなり牽引力があります。
調達品の到着が明後日になりそうですので、それまでは急ぐ工事はありませんし、作業室も寒いのであまり長居ができません。
早く暖かくなるといいですね(^^)

[PR]

by nari_masa | 2016-02-08 21:42 | 旧型電関(N) | Comments(4)
2015年 12月 12日

TOMIX ED61(茶) 整備完工

e0354030_18502415.jpg
当廠の時の狭間に埋もれた電機、TOMIX ED61の整備が完工しました。
e0354030_1858714.jpg
当廠標準整備ですから、あまり目立たないように施工したのですが・・・
誘導員手すり、解放テコの別体化とぶどう色2号で塗装、スカート裏の厚みの削り込みとニュートラルグレー塗装、ホース類の取り付けと色挿し、パンタグラフのライトガンメタル塗装と色挿し、動力ユニット側面を機内色塗装、前照灯のきらめきライト化、コンデンサー組み込み、トラクションタイヤを両端に移設、などです。
e0354030_18503033.jpg
茶色い新型電機が歓迎会。
右は直系の弟分、EF60(TOMIX)です。
e0354030_18503571.jpg
右手前はマイクロEF61、右奥はED61の軸重軽減のために遊輪取り付け改造したED62(TOMIXの最新ロット)です。
e0354030_18504133.jpg
TOMIXの艶のあるぶどう色2号、いい色合いですね~。
H鉄道さんのED61を整備した時に魅せられてしまいました。
e0354030_18504739.jpg
マイクロEF61と。
このEF61もスカート端面のプラの厚みを削ってあります。
e0354030_18505357.jpg
さっそく旧客牽引。
車内はダイカストブロックみっしりですから牽引力は十分すぎます。
さて、このあとKATO C59入廠まで何しましょう?
また鉄コレのカプラー交換作業に戻りましょうか。
その前に、明日は障子の張り替え作業だそうです(^^)
[PR]

by nari_masa | 2015-12-12 19:19 | 新型電機(N) | Comments(8)
2015年 12月 10日

時の狭間に埋もれた電機

e0354030_20281178.jpg
上信デキやら鉄コレED14やら、はたまた旧型EF機の前照灯交換やら、各種工事が一段落して工作室を整理しておりますと、どこからか「俺も早く何とかしてくれよ~」という小さな囁きが聞こえてきました。
なんせ当方、少し難聴が入ってますので、よく聞こえないのです。
声の主はとみると、茶色のTOMIX ED61。
そう、スプリングウォームのあれです。
e0354030_20281669.jpg
2kで入廠してきたED61、タイミングが悪かったのか、いつの間にか下の方に埋もれてしまっていました。
一応、旧客が牽けるようにカプラー交換など初期整備だけはしてあるのですが。
次に入ってくるのはC59ですから、それまでに整備をすることにしましょう。
新品同様でしたのでスプリングウォームは快調ですから、

パンタグラフ塗装
暗い前照灯交換
誘導員手摺り別体化
連結器解放テコ別体化
スカート塗装
ブレーキホース取付

といった標準メニューでしょうか。

と言いつつ、結局・・・今週は「何もしませんでした」(^^;;;;;;

KATOの155系、まんまとKATOの戦略に乗せられておりますね。
中央線旧客、マヌ、EF13、155系、ついでに前回やっとの思いでスルーした115系低屋根800番台まで再生産ですと。
KATOさんの爺さんいじめ、このままモハ71系山スカまで逝きそうな勢いですね。
[PR]

by nari_masa | 2015-12-10 20:42 | 新型電機(N) | Comments(6)
2015年 12月 05日

鉄コレ ED14 電飾完工

e0354030_21454719.jpg
鉄コレED14の電飾と走行化が完工しました。
実機では普通やらないED14重連による旧客牽引です。
e0354030_21455318.jpg
今回の電飾用の通電はこんな風にモーター端子に銅線をつなぎました。
もちろん、ウェイトとかモーターケースとか、ショートの危険があるところはPPテープで絶縁しておきます。
e0354030_21455868.jpg
後ろライトのちらつき防止用コンデンサーに銅線を巻き付けました。
これで動力側は終わりです。
ただ、このコンデンサーを取り付けると常点灯しなくなります。
常点灯させたければスナバ回路ですかね。
まあ、当廠では古い電圧制御式パワーユニットしかありませんので、常点灯とは無縁の世界です。
あと、この大きさのコンデンサーだと車体の屋根裏に干渉してボディがすっきり動力に被せられなくなります。
最終的には屋根裏とコンデンサーを少しずつ削りました。
e0354030_2146411.jpg
車体側はきらめきライトの導線を束ねて左右に分けておけば、車体を動力に被せた時に銅線がコンデンサーの脚に接触して通電します。
分解にも支障ありませんし、これが一番簡単な気がします。
e0354030_21461797.jpg
単機で旧客牽引。
これに来年KATOから出るマヌをつなぐと冬の仙山線・・・うふふ、もちろん買いますよ。
e0354030_21462215.jpg
これは動力車の静止画像です。
デッキ、台車枠はジャーマングレー、デッキ手摺りはモリタのぶどう色2号など、各部を塗装してプラ地肌が出ないようにしてあります。
ライトはKATOのクモハ53用で、いつものきらめきライト水平型で電飾。
ちょうどH鉄道様の機関車前照灯を改造しておりますので、続きみたいなものでした(’^^)
見にくいですがブレーキホースも取り付けてあります。
カプラーは昨日のGMナックル。
パンタグラフはKATOのEF56/EF10用を黒鉄色で塗装したものです。
室内は運転台部分はウェイトなのでつや消し黒で塗り潰し、中央窓部はモーターカバーをコクピット色で塗っておきました。
e0354030_21462814.jpg
重連、前が動力車、後ろがトレーラーです。
両方ED141(^^;;
そのうちナンバープレートを何とかしましょう。
動輪は輪芯塗り潰しでも何とか恰好がつきました。
後ろのトレーラーの車輪はダイカストが自己崩壊したマイクロエースの機関車のものです。
またそのうち弄るかも知れません(解放テコとかホイッスルとか・・)が、一応これで鉄コレED14の電飾・走行化 完工と致します。
[PR]

by nari_masa | 2015-12-05 22:09 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2015年 12月 04日

ED14の前照灯とGMナックルカプラーと

e0354030_21531593.jpg
本日はまず訂正からです。
先日に記事でEd14のヘッドライトがモールドであると記述したのですが、それは誤りで、別体パーツのハメコミでした。
確認不十分な内容を記事にしたことをお詫びして訂正します。
e0354030_21532112.jpg
そのため、結局電飾はKATOのヘッドライトを使うことになりました。
もう少し調整します。

e0354030_21533451.jpg
で、今日の本題はGMナックルカプラーです。
e0354030_21534091.jpg
自動連結器のモールド表現はなかなかです。
e0354030_21534528.jpg
鉄コレのカプラーポケットに使用するときはコイルスプリングが外れやすいので背中の湯口を少し残します。
また取付部(T字部)の上面をカットしないと動きが悪いです。
e0354030_21535158.jpg
左がGMナックル、右はKATO車間短縮ナックルです。
この2種は連結できます。
e0354030_21535690.jpg
シンキョーカプラー(右)との連結状態です。
これは押し付け連結ができます。
e0354030_2154274.jpg
KATOナックルやマグネティックナックル(左)です。
これも少し強く押し付ければ連結できます。
e0354030_2154794.jpg
カトカプNは連結できることはできるんですが、ちょっと苦しいです。
押しつけでは連結できず、上から挿し込むように連結します。
つながれば走行には問題ありません。
e0354030_21541855.jpg
今まで車間短縮ナックルやかもめナックルを装着していた東武ヨ101とか・・・
e0354030_21542315.jpg
川崎20t電機も交換しました。
e0354030_21542958.jpg
これはφ1の穴を明けてM1ネジで取り付けました。
e0354030_21543678.jpg
ED14はこれでいくことにします。

ところで、年末恒例、上大岡京急百貨店の京急鉄コレ、今年は700形(Ⅱ)初期非冷房高運転台車だそうですね。
2輌3000円ですが、4輌ないと編成にならないので、結局6000円ですか。
今年は無理ですね。
700形自体は嫌いではない(でも乗りたくはない)のですが、3月末まで残っていたら考えます。

さて、明日は電飾の続きです。
[PR]

by nari_masa | 2015-12-04 22:12 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2015年 12月 01日

匍匐前進(3) EF571ライト交換工事 完工 とED14輪芯塗り潰し

e0354030_2283273.jpg
H鉄道様の旧型電関前照灯交換工事、2輌目が完工しました。
マイクロEF571ですが、KATOのEF571より前面窓位置が高くて精悍な面構えです。
実機はKATOに近いようですが、実機が間違っているんですかね?(^^)
e0354030_2283899.jpg
避雷器が巨大で煙突みたいだったので手持ちのものに交換しました。
e0354030_2284557.jpg
こちら側も避雷器を交換しましたが、施工中にホイッスルが折れてしまったのでKATO製を取り付けました。やばいやばい(^^;;
e0354030_2285125.jpg
動力は静かなのでそのままです。
LEDも少し暗いのですが、そのまま使用しました。
以上でEF571は完工、次はEF58-24旧型車体です。

e0354030_2285982.jpg
こちらは当廠在籍車輌の工事、ED14用の動力ユニット、ノッペラボーの車輪輪芯と銀ピカのウェイトをつや消し黒で塗り潰しました。
e0354030_229546.jpg
台車枠を着けるとこんな感じです。
スポーク表現はありませんが、そこそこ見られるようになったでしょうか?
[PR]

by nari_masa | 2015-12-01 22:20 | 旧型電関(N) | Comments(6)