新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ED級 ( 63 ) タグの人気記事


2016年 10月 22日

ED22その5 前照灯の取り付けと補重、走行動画

e0354030_2232185.jpg
本日はボンネットに前照灯を取り付けました。
電飾しますのでKATOのASSYです。
e0354030_22323439.jpg
まだ接着していないので少し上向きですね(^^)
e0354030_22324594.jpg
補重はマッハの1mm鉛板で15×20×8枚、2.4立方cmなので26gくらいです。
このあとボンネットにも補重しますので30gを超えるはずです。
e0354030_2233229.jpg
旧客5輌牽いて牽引試験を行ないました。

試験風景は動画にしました。

[PR]

by nari_masa | 2016-10-22 22:38 | 凸形電機(N) | Comments(0)
2016年 10月 21日

ED22その4 車体の組み上げと足回り塗装

e0354030_19494763.jpg
さてED22の4回目です。
プラ部品に穴を明けてから接着して車体と台枠を組み上げました。
ライトは点灯させるため、このあとボンネットに穴を明けてKATOのクモハ54用を取り付けます。
少し大きくなってしまいますが、仕方ないですね。
車体の接着はABS用接着剤が指定されておりますが、当方はタミヤのサラサラ接着剤(流し込みタイプ)で接着しています。
e0354030_19495468.jpg
台車枠はジャーマングレーで塗装しました。
もう少し立体感があるといいのですけど。
e0354030_195026.jpg
オフセットしたボンネットを反対側から見たところです。

このあとはエッチングパーツを取り付けてから塗装となります。
[PR]

by nari_masa | 2016-10-21 19:59 | 凸形電機(N) | Comments(2)
2016年 10月 19日

ED22その3 ABSパーツ洗浄とエッチングパーツ

e0354030_1924216.jpg
離型剤を落としておかないと塗装が乗りにくくなりますので、車体を組む前にABSパーツを洗剤で洗いました。
このまま1日乾燥させておきます。
e0354030_1925068.jpg
このキットにはエッチングパーツが付属しています。
まずはナンバープレート。
ED221です。
社名板は弘南鉄道ですね。
e0354030_1925790.jpg
もう1枚のエッチング板です。
e0354030_1932585.jpg
カプラー解放テコ。
e0354030_1931397.jpg
端梁パーツです。
e0354030_193586.jpg
ボンネット側板。
ルーバーのついた蓋の表現ですね。
e0354030_1931952.jpg
手摺りとステップです。
e0354030_1933014.jpg
これは何のためのパーツなんでしょう?
台枠側面下部に取り付けるものです。
明日は台車枠から塗装していきたいですが、天候はどうでしょう?
[PR]

by nari_masa | 2016-10-19 19:58 | 凸形電機(N) | Comments(2)
2016年 10月 17日

ED22 その2、上廻り仮組み

e0354030_20581223.jpg
ワールド工芸ED22、上廻りの仮組みを始めました。
このキットはABS製であまり合いが良くありませんので、摺り合わせは必須です。
それでも初期の東芝40tなどに比べるとずいぶん良くなりました。
e0354030_20581833.jpg
弘南鉄道ED221用の側板を使ってマスキングテープで貼り合わせて台枠に乗せてみました。
とりあえずイメージを掴んでいきます。
e0354030_20582435.jpg
この位置から見るとオフセットされたボンネットが良く分かります。
ボンネットは一体成型で、ボンネット側面のディテールはエッチング板を貼り付けて表現します。
e0354030_2058295.jpg
PS13パンタグラフを載せて走行させてみます。
ウェイトは付属のものを取り付けた状態ですが、最終的には鉛板に置き換えます。
e0354030_20583518.jpg
なるほど、こんな風になるんですね。
このあとは各部を摺り合わせながら接着していきます。
[PR]

by nari_masa | 2016-10-17 21:07 | 凸形電機(N) | Comments(4)
2016年 10月 15日

ED22着手 動力にトラクションタイヤ取り付け

e0354030_236860.jpg
さてED22です。
まずはキットの中身を出してみました。
右下のランナーは2枚あります。
そしてこの画像以外に動力ユニットがあります。
いままでのキットに較べて今回はエッチングパーツが多いようです。
上の方に写っている窓2つの側板は別売りのED22用パーツセットから側板だけ分売して戴いたものです。
e0354030_2361475.jpg
動力部から着手します。
まずは動輪を1軸取り外して・・・
(申すまでもなく自己責です)。
e0354030_2362038.jpg
車軸にφ1キリを通しました。
e0354030_2362540.jpg
ここにKATOのトラクションタイヤ付き車輪を取り付けます。
車軸はピニオンプーラーで車輪に対し0.5mmほど引っ込めてあります。
e0354030_2363130.jpg
そのままでは集電性能が落ちるので両台車を銅線で結びます。
e0354030_2363758.jpg
走行試験です。
ウェイトなしでも一応走れます。
これで動力は終わりです。
車体の方は雑誌や資料本でいろいろ調査中ですが、ちゃんとした国鉄ED22(私鉄譲渡後でない)の写真が残っているのは飯田線時代でしょうか。
モノクロなので黒か茶色か分からないのですが、飯田線なのでED19と同じでいいかな?
[PR]

by nari_masa | 2016-10-15 23:14 | 凸形電機(N) | Comments(2)
2016年 10月 13日

ワールド工芸ED22 購入

e0354030_2092837.jpg
本日は退勤時に横浜駅で途中下車してワールド工芸のED22キットを購入してきました。
またじわじわと製作していきます。
e0354030_20101470.jpg
動力部です。
今までの川崎20tや東芝40tと同じ構造ですね。
e0354030_20102079.jpg
同時購入、グリーンマックスのコアレスモーター新動力ユニット20m級A。
e0354030_20102686.jpg
中身はこんな感じです。
先日京急2100形に取り付けた18m級と同構造ですが、当然プロペラシャフトは長いです。
e0354030_20103221.jpg
GMのFS356。
トレーラー台車ですがレリーフ部切り取って動力ユニットの台車に貼り付けます。
これらはいずれ東武6000系の動力を交換するのに使います。

これでようやくED22に取り掛かれます。
[PR]

by nari_masa | 2016-10-13 20:17 | 凸形電機(N) | Comments(2)
2016年 10月 10日

久しぶりに遠鉄ED28走行

e0354030_13362789.jpg
ちょうど工作も途切れたので、本日はネコパブリッシング製の遠鉄ED28を久々に引っ張り出して走行させました。
e0354030_13364487.jpg
相変わらず非動力です。
e0354030_13365395.jpg
紙の電車のオームラさんに教えて戴いたユーレイワムハチに推進させて遊びます。

久しぶりに動画でも。

[PR]

by nari_masa | 2016-10-10 22:09 | 凸形電機(N) | Comments(6)
2016年 08月 28日

久々にED37凸電を弄る 牽引力再強化

e0354030_20595598.jpg
2015年4月に製作したワールド工芸製プラキットED37です。
当初はED2911として製作していましたが、ナンバープレートがED37しか入手できなかったのでED371としました。
本日はあることを思いつき、この機関車の牽引力再強化工事を行ないました。
e0354030_210530.jpg
これがオリジナルの動力ユニットです。
小型のコアレスモーターで両方のボギー台車の1軸ずつ駆動していますが、トラクションタイヤがないので牽引力が全くありませんでした。
e0354030_2101987.jpg
そこで動力車軸を1軸取り外し・・・
e0354030_2102545.jpg
片方の車輪をKATOのトラクションタイヤ付きに交換しました。
e0354030_2102911.jpg
ここまでが前回の工事です。
e0354030_2104627.jpg
何の脈絡もなく唐突に出てきた画像は今年1月に実施したマイクロエース京急1000(Ⅰ)形の動力整備です。
この時の記事には書かなかったのですが、この動力車はトラクションタイヤが4個もあるので集電能力がかなり阻害されていました。
e0354030_210528.jpg
そこでトラクションタイヤ4個中3個をゴムタイヤ無しの車輪に交換していました。
これが今年1月の話です。
最近、そのゴムタイヤ付き車輪を眺めていて、このワールド工芸製ED371のオリジナル車輪と形状が大変よく似ていることに気が付きました。
上記のKATO車輪はピボットの突き出し量が大きく、ピニオンプーラーで少し引っ込めて取り付けたのですが、マイクロの車輪はそのままで取り付けられそうです。
但し車軸径はKATOと同じφ1ですので、車軸の穴をφ1キリでさらっておく必要はあります。
e0354030_2105740.jpg
これが工事後です。
1軸の両輪ともマイクロエースの動力用トラクションタイヤ付き車輪に交換しました。
車軸取り付け部の段付き具合もちょうど良さそうです。
e0354030_211273.jpg
もともとゴムタイヤ1個でも結構牽引力があったのですが、両輪ゴムタイヤ付きににすることで更に牽引力が向上しました。
e0354030_211781.jpg
このお話は1話完結です。
e0354030_211145.jpg
別件です。
先日製作したBトレ小田急3000形SE車5輌編成、鉄コレLRT用車輌ケースを少し切って収納しました。
最近、記憶力が落ちていてどこのケースに仕舞ったか忘れてしまうことが多いのですが、連接車つながりなので丁度良いかと思います(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-08-28 21:35 | 凸形電機(N) | Comments(4)
2016年 03月 11日

ED14、マヌ34、スハ32系で仙山線ごっこ

e0354030_2037597.jpg
マヌ34とスハ32系、カプラー交換だけ終わりました。
e0354030_20371365.jpg
左は当廠に1輌だけ在籍していたTOMIXのスハ32、右は今回入廠のKATOスハ32です。
EF13で中央線ごっこ、と思ったのですが、残念ながらEF13は当廠試験線のR140を通過できませんので、鉄コレED14に牽引させて仙山線ごっこをしました。
実は壁に貼ってある風景画像は中央線の韮崎を過ぎたあたりで撮ったものなんですが(^^;;;

では仙山線ごっこを動画にしましたので。
下り55‰勾配を抑速抵抗制御で走行しています。


[PR]

by nari_masa | 2016-03-11 20:45 | 旧型電関(N) | Comments(10)
2016年 02月 10日

半固定抵抗で下り勾配抑速制御

e0354030_21391142.jpg
昨日到着した半固定抵抗(ポテンショメーター)ですが・・・
e0354030_2143262.jpg
買ってから調べるのもアレですが、定格電力が0.5Wしかありませんでした。
e0354030_21393019.jpg
本当はこの固定抵抗を置き換えようと思ったのですが、定格電力0.5Wということは5Vで0.1Aが限界。
上げ過ぎると焼けてしまいます。
e0354030_21395948.jpg
仕方がないので固定抵抗とパラレルに配線して微調整用バイパス回路として使うことにしました。
e0354030_21401446.jpg
多分、こんな説明ではほとんど理解されないと思いますが、今日は絵を描いて説明する気力が残っていませんでした(^^;;
いずれ、まとめます。すみません。
とりあえず多少は効果があるというところを動画で。
動画の後半は鉄コレ東武ED5060とヨ101です。

[PR]

by nari_masa | 2016-02-10 21:55 | 電気制御 | Comments(2)