新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ED級 ( 71 ) タグの人気記事


2017年 11月 09日

ペンキ塗り立て ED72完工

e0354030_21103760.jpg
マイクロエースED72、一応の整備が完工しました。
まだペンキ塗り立てで乾いていません(^^)
e0354030_2110439.jpg
屋上高圧配線の碍子は白、電線はカッパーで塗りました。
e0354030_21104990.jpg
パンタグラフはシュースライダーにカッパー、関節とホーンにワンポイントの赤2号を入れました。
こちらも碍子は白で。
e0354030_21105476.jpg
手前からED72、ED73、ED74です。
ED72の高圧配線は製品状態ではオレンジ1色でしたが、塗ってみるとこれが一番電線が細いです。
e0354030_2111039.jpg
プラ製の誘導員手すりと取付穴は赤2号で色挿ししました。
あれ?解放テコが外れてますね(^^)
e0354030_2111535.jpg
パンタグラフの塗装が乾いていないので、両方上げたまま走行させました。
e0354030_21111210.jpg
もう1枚。
せっかく蒸気発生装置付きの機関車なので、いずれ旧型客車でも牽かせてみましょう。
e0354030_2120583.jpg
こちら施工前です。
[PR]

by nari_masa | 2017-11-09 21:21 | 交流電機(N) | Comments(4)
2017年 11月 08日

ED72 手すり、解放テコ、信号炎管施工

e0354030_1829630.jpg
ED72の整備、ED73を参考に進めております。
誘導員手すり別体化、カプラー解放テコ、信号炎管、ホイッスルの交換、尾灯とスカート通風孔の色挿しを行ないました。
最近にしては良く進んだ方ですね(^^)
e0354030_1829248.jpg
元のカプラー解放テコはスカートに刺さっていますので、撤去すると穴が開いてしまいます。
e0354030_18293071.jpg
で、ほとんど使うことがないTOMIXのホイッスルカバーを・・・
e0354030_18293511.jpg
穴に差し込みまして・・・
e0354030_18294130.jpg
切断すればできあがり(^^)
カプラー解放テコの裏になるのであまり目立ちません。
e0354030_18294750.jpg
あとは誘導員手すりや取付穴など、あちこち赤でタッチアップして、屋上配線の碍子を白、配線をカッパーで塗装をすれば完工です。
今週末は予定がありますが、終わるかな~?
慌てることもないのですけどね。
e0354030_18291787.jpg
マイクロED73 0番台。
コンパクトでいい機関車ですね~。
[PR]

by nari_masa | 2017-11-08 18:47 | 交流電機(N) | Comments(0)
2017年 11月 07日

パーツ購入とED72ダラダラ整備

e0354030_19364289.jpg
いろいろパーツを入手しながらのんびりとED72を整備しております。
前照灯の高輝度電球色化が完了しました。
e0354030_19364830.jpg
入手パーツです。
昨日、横浜のイモンさんに行ったらKATOから久しぶりにナックルカプラーが出ていたので、EF66タイプの黒とグレー、CSタイプの黒を購入しました。
このカプラーはある時に買っておかないとすぐに品薄になってしまいます。
e0354030_19365412.jpg
KATO ED73の誘導員手すり。
同じ鳩胸のED72に使います。
信号炎管はプラ製のものが見当たらなかったので、銀河モデルの挽物を購入しました。
e0354030_19365962.jpg
解放テコとか東武で使うパンタグラフとかです。
e0354030_1937518.jpg
本日到着した電球色LEDとCRDです。
結局、前照灯にはこの色が一番しっくりきます。
e0354030_19371260.jpg
ED72のヘッドライト基板をそのまま流用してオレンジLEDを切り落とし、電球色LEDを組み込みました。
e0354030_2215183.jpg
LEDの脚は元のオレンジLEDの脚に押し付けてあるだけでハンダ付けはしていません。
e0354030_19371873.jpg
LEDのまわりには遮光のために銀のマーカーを塗ってありますが、まだ少し光漏れしますので最終的にはアセテートテープを下面に貼り付けます。
e0354030_19372420.jpg
同じ九州のED73とED74(但し北陸時代)を出して並べてみました。
e0354030_1937298.jpg
左ED72、右ED73、鳩胸同士の並びです。
e0354030_19373385.jpg
前照灯の遮光の関係でED72が運転台シースルーでないのは止むを得ませんが、ED73を参考にして同じくらいの仕上がりにしようと思います。
カプラー解放テコも交換します。
[PR]

by nari_masa | 2017-11-07 19:57 | 交流電機(N) | Comments(2)
2017年 11月 02日

ED72整備中

e0354030_18431855.jpg
ED72の整備をゆっくりと進めております。
まずは動力ユニットの整備。
e0354030_18432676.jpg
台車は一度外して中華油を拭き取り、タミヤのセラミックグリスを給油しました。
中華油はグリスでなく茶色い液体油が少し付着していただけだったので簡単に拭き取れました。
e0354030_18433267.jpg
動力ユニットは他のED級交流電機と大体同じ構造でした。
小さなフライホイールはほとんど効きません。
モーターは騒音も小さかったので軸受にKATOユニクリーンオイルを軽く給油しておきました。
e0354030_18433827.jpg
カプラーはKATOのナックルに交換し、TOMIXのエアホースを取り付け。
コックの白はペベオを塗ったのですが、硬くなっていてうまく塗れませんでした。
碍子を白で塗る時に一緒に塗り直します。
カプラー解放テコはちょっと太くて形もおかしいのですが、とりあえずこのままにします。
e0354030_18434493.jpg
車体の方は屋上配線やパンタグラフを取り外し。
大きな信号炎管は交換します。
ホイッスルはこのままでいいかな。
e0354030_18434980.jpg
屋上配線はこれから碍子を白で、高圧配線をカッパーで塗ります。
向こうに見えるワールド工芸の上田交通EB4111は窓ハメコミが手付かずのままです(^^)
e0354030_18435543.jpg
パンタグラフはライトガンメタルで塗りました。
あとは前照灯を高輝度LEDに交換するのですが、ちょっと変わったプリズムが入っていて後ろから直に照らすことはできないようです。
さて誘導員手摺りはどうしましょうか?
[PR]

by nari_masa | 2017-11-02 19:01 | 交流電機(N) | Comments(4)
2017年 10月 27日

マイクロエースED72 入廠

e0354030_19494822.jpg
まただいぶ間が空きましたが、マイクロエースの交流電機、ED72の試作1号機が入廠しました。
この機種は多分KATOは製品化しないだろうと踏んで中古を仕入れました。
e0354030_1949542.jpg
まだ分解していませんが、走らせた感じでは動力などはマイクロエースの一般的な交流電機と同じ構成のようです。
e0354030_1950073.jpg
試作機の特徴である四角い採光窓。
EF60の初期型とか、ED46とか、DF90とか、この側窓が好きなんです。
e0354030_1950650.jpg
この機関車は東芝製だったんですね。
整流器は風冷式イグナイトロン水銀整流器とか。
高容量のシリコン整流器ができる前の技術で造られた交流電機なんですね。
下の中間台車は非動力台車です。
この機関車はED級ですが、蒸気発生装置(SG)を搭載したため車重が大きくなったので軸重軽減のために設けられました。
ED62の1軸中間台車と同じような目的ですね。
e0354030_19501143.jpg
屋上配線は比較的あっさりしておりますがオレンジ1色。
この辺は塗り分けることにします。
e0354030_19501737.jpg
鳩胸の前面、中央2灯式の前照灯、この辺もツボです。
誘導員手摺りを取り付けるのが難しそうです。
EF66用が使えるでしょうか?
e0354030_19502266.jpg
前照灯はいつものオレンジLEDです。
これはきらめきライトに換装しましょう。
またのんびり弄っていきますが、最近仕掛かり品が増えております(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-10-27 20:23 | 交流電機(N) | Comments(4)
2017年 10月 06日

KATO ED62 追加工作 ヘッドライト照度対策

e0354030_21544773.jpg
前回の入廠時の記事で「前照灯が明るくない」と書いたのですが、あるBLOG様のところで「導光材が入っていない」と書かれているのを見つけました。
e0354030_21545363.jpg
で、車体と動力ユニットを分離してみると、確かに導光材が入っていません。
e0354030_2154599.jpg
LEDが下の小さな赤丸の位置ですから、光をライトレンズまで導く導光材がないとはるか奥の方にLEDの明かりが見える、という状態になります。
本来、上の大きな赤丸のところにクリアプラスチック製の四角い板状の導光材があるはずなんです。
これ、もしかしてKATOさん、やらかした?それとも比較的古い電機なのでわざと暗くしているんですかね?
e0354030_2155412.jpg
仕方がないので簡単に対策しましょう。
マイクロエースの電機とかKATOの古いオレンジLEDの電機をきらめきライトに交換する時の方法なんですが。
前後LED間の距離を測ると47mmです。
e0354030_21551181.jpg
美軌模型店さんのφ1.0光ファイバーを切れ味のいいデザインナイフかカッターで長さ16mmに切断したものを数本準備します。
e0354030_21551628.jpg
薄緑の運転台パーツに開いている穴に4本押し込みます。
多少引っ掛かりますが強引に(^^)
追記:最後の1本を中央部に入れると入りやすいです。
e0354030_21552481.jpg
反対側も同様に。
PPテープで屋根裏に貼り付けてもいいのですが、多分ヘッドライト基板に押されて整列するのでこのままにします。
e0354030_21552954.jpg
組み戻しました。
前がKATO機、後ろがTOMIXのED62(前照灯はきらめきライトに交換済)です。
e0354030_21553615.jpg
対策前こちら。
同じく前がKATO機です。
明らかに違いますね。
前照灯の明るさは好みの問題ですが、当廠は暗い前照灯が好きではないので明るい方でいくことにします。
導光材がないのを見つけて記事にして下さったBLOG様、ありがとうございます。
[PR]

by nari_masa | 2017-10-06 22:21 | 新型電機(N) | Comments(4)
2017年 10月 01日

KATO ED62 簡易整備

e0354030_21551380.jpg
KATO ED62を簡単に整備しました。
これ以上やらないので初期整備というより簡易整備とか軽整備ですね。
左がTOMIX機、右がKATO機です。
e0354030_21551994.jpg
カプラーをナックルに交換、ブレーキホース取り付け(TOMIXのPZ001)、コックに色挿し、パンタグラフ塗装(ライトガンメタル)と色挿しなどです。
e0354030_21552623.jpg
機番は東芝の5号機にしました。
前面、側面ともに車体とナンバープレートのハメコミ部に隙間がほとんどありません。
ここはさすがKATOといったところでしょうか。
メーカーズプレートに日立がありませんでしたね。
e0354030_21553492.jpg
ちょっとボケてしまいましたがTOMIX機との重連。
ED62はED61から改造した時に総括制御用のジャンパーケーブルを撤去したので重連仕様にはなっていないのですが、回送かなにかで(^^)
重連での走行は全く問題ありませんでした。
前がKATO機ですがきらめきライトに交換済のTOMIX機の方が前照灯が明るいです。
e0354030_21554163.jpg
連結部です。
e0354030_21554870.jpg
同じく走行中の連結部ですが、TOMIX機の方がカプラーがやや高いです。
TOMIX機は当廠でKATOナックルに交換したので、これはKATO機の高さが正規だと思います。
あ~、運転席の色挿しを忘れました。
というか、KATO機は車体と動力の分解すらしていません。
どうせいつもの構造でしょうし(^^)
これはのちほど。
[PR]

by nari_masa | 2017-10-01 22:11 | 新型電機(N) | Comments(4)
2017年 09月 29日

KATO ED62 入廠

e0354030_20361085.jpg
KATOの国鉄ED級新型直流電機としては初になるED62が入廠しました。
J社さんなので埼玉~大阪~横浜とロングランしてきたわけですが、予想より1日早い到着でした。
e0354030_20361892.jpg
品番3084でサフィックスなしですから、これはこの1種のみですね。
TOMIXと被る機関車はもういいので、KATOさんには早くED60を出して戴きたいものです。
e0354030_20362412.jpg
最新モデルだけあってつらら切りのエッジもシャープですし、TOMIXだとユーザー取り付けになる誘導員手摺りや信号炎管もメーカー取り付け済になっています。
ユーザー取り付けパーツはナンバープレートとメーカーズプレートだけです。
e0354030_20363184.jpg
で、早速歓迎会を(^^)
当廠の同じ顔の兄弟機4機で出迎えました。
右端がKATO機です。
e0354030_2036373.jpg
今度はKATO機を真ん中に、色別(型式別)に。
e0354030_20364480.jpg
マイクロのED71二次形との並びです。
開発時期の違いからモールドのシャープさは較べものになりませんが、電気機関車に関してはマイクロ機の表現も嫌いではありません。
ED71の一次車が欲しいのですが、尾久でも高値ですね~。
e0354030_2036502.jpg
さていよいよTOMIXのED62とツーショットで。
ナンバープレート未取り付けでカプラーがアーノルトのままなのがKATO機です。
e0354030_20365492.jpg
どれほどの差があるのでしょう?
スカートのカプラー穴はどっちもどっちという気がしますが。
e0354030_2037143.jpg
両方とも運転台はシースルーです。
銀帯のシャープさ、色合い、印刷などもほとんど同じです。
e0354030_2037985.jpg
KATOの一軸中間台車です。
e0354030_20371774.jpg
こちらがTOMIXの一軸中間台車。
少し表現が違いますね。
機械室の室内色はKATOが薄緑、TOMIXが黒に近いグレーです。
ナンバープレートをはめ込んでみるとまた違うかも知れません。
e0354030_20373178.jpg
運転台と動力台車。
KATOは黒染め車輪です。
外からはほとんど見えませんが、良く見るとプラ製の輪芯にボックス車輪の丸穴が表現されています。
e0354030_20372489.jpg
TOMIXは銀色車輪で輪芯は黒。
こちらもボックス車輪の丸穴があります。
ここは好みですね。
e0354030_20373640.jpg
避雷器の表現が少し違います。
手前がKATO機。
ブルーの塗色はKATOの方がやや薄く、稼働機の少し褪色した雰囲気を醸し出しているようです。
e0354030_20374649.jpg
KATO機で気になったのが前照灯。
電球色の色調はいいのですが、あまり明るくありません。
これは前を照らしていませんね。
e0354030_20375183.jpg
他の機関車はすべて美軌模型店さんのきらめきライトに交換しています。
マイクロED71。
e0354030_2037572.jpg
TOMIX ED62。
交換前はリニューアル機にも拘らずオレンジLEDでどうしようもありませんでした。
e0354030_2038310.jpg
TOMIX ED61リニューアル機。
以下同文(^^)
e0354030_2038890.jpg
TOMIX ED61旧製品。
スプリングウォームの古豪ですが、ちゃんとリニューアル機と重連協調運転ができます。
但し急停止するとフラホの有無の違いで脱線します。

KATO機の走行性能ですが、TOMIXのリニューアル機と概ね同速でした。
フライホイールはTOMIXの方が良く効く、というか効き過ぎます(^^)
KATOのフラホはあまり効きません。
惰行運転というより線路の汚れによる集電不良対策のようです。
モーター音は少し大きいですが、軽やかで悪い音ではないのでOKです。
慣らし運転をすれば良くなると思います。

さて次回は簡単にKATO ED62の初期整備をします。
[PR]

by nari_masa | 2017-09-29 21:31 | 新型電機(N) | Comments(2)
2017年 06月 14日

TOMIX ED61 整備完工

e0354030_22142328.jpg
TOMIX ED61 リニューアル(茶)の入廠整備が完工しました。
オレンジLEDはいつものきらめきライトに交換しました。
e0354030_22143650.jpg
左新製品、右旧製品。
e0354030_22144652.jpg
同じく左:新、右:旧
同一レベルの整備ですので同じような仕上がりになります(^^)
e0354030_22145329.jpg
新旧重連運転。
前が旧製品です。
中速域以上ではほぼ同速になりますが、フライホイールとスプリングウォームの違いで停止時の惰行が全く異なりますから、ゆっくり減速しないとつっかえます。
e0354030_22145814.jpg
連結部です。
旧製品の誘導員手すりや解放テコは当廠で取り付けましたので、違いは運転台シースルーと裾の印刷だけですね。
重連させても全く違和感はありません。
e0354030_2215522.jpg
そのくらい旧製品の出来が良かったんですね。

さて、お次はどうしましょうか?
HCカトーのEF1024ステンレスがいつ来るかで購入時期が変わるのですが・・・(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-06-14 22:24 | 新型電機(N) | Comments(2)
2017年 06月 13日

TOMIX ED61整備中

e0354030_1852473.jpg
ED61の入廠初期整備中です。
機番は東芝の5号機にしました。
e0354030_18521275.jpg
ちょっと驚いたことに、メーカーズプレートが封入されていませんでした。
その代わりに機番が1セット余分に入っていました。
旧製品のメーカーズプレートが余っていたので取り付けましたが、新品でそんなことがあるんですね。
e0354030_18522477.jpg
パンタグラフは昨日のうちにライトガンメタルで塗装し、シューはペベオのカッパー、関節とホーンはエナメルの赤を挿しました。
e0354030_18523262.jpg
運転席はエナメルの青。
e0354030_1852397.jpg
信号炎管とホイッスルカバーを所定の位置に取り付けました。
誘導員手摺りは折れやすいので最後に取り付けることにします。
e0354030_18524492.jpg
スカートはコックのモールドを削り取り、TOMIXの別パーツエアホースを挿し込むためのφ0.6の穴を明けました。
天気が良くなったらニュートラルグレーで塗装します。
e0354030_18525066.jpg
カプラーはKATOのかもめナックルにしますが、最近の製品のカプラーポケットはコストダウンでカプラーと一体化されており、そのままでは使えません。
これはパーツで購入しておいたポケットです。
あとは前照灯を高輝度LEDに交換すれば車体側は概ね完了となります。
スカートの塗装が終わったらエアホースを取り付け、コックに白を挿して全体を組み上げ、完工となります。
明日スカートを塗れるといいのですが、ちょっとお天気が不安定そうです(^^;;;
[PR]

by nari_masa | 2017-06-13 19:06 | 新型電機(N) | Comments(4)