新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:165系 ( 24 ) タグの人気記事


2016年 10月 09日

KATO165系旧製品(水増し要員)の電飾完工とカプラー交換

e0354030_18332158.jpg
KATO165系旧製品で最近入手した3輌の電飾が完工しました。
e0354030_18332773.jpg
低屋根モハ164。
隙間から少し明かりが見えますね(^^;;
このモハ164はHゴムが銀色なので旧製品の中でも生産時期が古いものです。
パンタグラフの取付穴もレールに平行の旧タイプですのでGMのPS16をライトガンメタルで塗装して装着してあります。
e0354030_18333273.jpg
車体中央部です。
実は856号車が2輌あります(^^)
e0354030_18333883.jpg
このクモハは増結用セットのバラシ品で最近入廠したものです。
これも室内灯を入れましたが、中間封じ込めですのでヘッド・テールライトは電飾していません。
e0354030_18334386.jpg
とりあえず165系旧製品のトレーラー6輌+動力車1輌が揃いました。
あとはサロ165とサハシ165を1両ずつ入れると急行アルプス8輌編成ができますが、サロとサハシはアルプス編成発売時にアッシーで入手する予定(手配済み)です。
動力車は古い製品で低屋根ではないので単独で走行する場合のみ使用します。
急行アルプスとする場合は全車トレーラーで組成してこまがね用4輌編成に牽かせます。
あ~、12輌編成となると「こまがね」の動力車にトラクションタイヤを取り付ける必要があるかも知れませんね。
e0354030_18334892.jpg
左のモハ164はHゴムがグレーですので比較的最近の製品です。
右のサロ165は昔から当廠にいる車輌ですが、屋根が浮いてしまっています。
これもそろそろ更新したいところですが、勿体ないのでまだまだ使い倒します。
e0354030_18335373.jpg
旧製品のクモハ165増結用は台車マウントカプラーでスカートが首を振る方式ですので、ボディマウントカプラーに変更することにしました。
e0354030_18335924.jpg
使うのはクハ111前面用カプラーで、115系800番台でも使われているものです。
旧タイプの電連風フックがありますが、連結相手が台車マウントのKATOカプラー密連型JP.Aですので、このタイプでないと連結できなくなります。
スカートはスペーサーを挟んでゴム系接着剤でカプラーポケットに貼り付けました。
e0354030_1834492.jpg
サロ165との連結状態。
ポイント上で写していますので線路のゆがみでカプラー高さに差があるように見えますが、実際には高さを調整してあります。
e0354030_1834979.jpg
R177通過状態です。
特に問題なく走行できます。
これで165系旧製品の整備は一旦完了となります。
次回は年末か来年初めにリニュ品のアッシーが発売されてからになります。

さて、いよいよED22なんですが、まだキット買ってません(^^;;;
いろいろバタバタしていて買いにもいけず、通販も注文できず・・・
しばらくは飛行機でも作って、来週半ばに買いに行きます(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-10-09 19:04 | 新性能電車(N) | Comments(2)
2016年 10月 07日

KATO165系旧製品(水増し要員)の電飾

e0354030_19134539.jpg
電飾作業も残り3輌になりました。
これはKATO165系の旧製品です。
リニューアルのアルプス8輌編成は高くて買えそうもないので、旧製品をちょこちょこ購入してアルプスもどきを仕立てようと考えています。
「こまがね」にはなかったサロとサハシだけはリニュ品をアッシーで揃える予定です。
e0354030_19135029.jpg
クモハ165を1輌とモハ164-800を2輌、電飾します。
e0354030_19135757.jpg
まずは床板の塗装です。
旧製品の成型色はこんな薄いクリームで、このままでもいいのですが・・・
e0354030_1914393.jpg
他の車輌に合わせるためGSIのガルグレーでスプレーしました。
e0354030_1914849.jpg
座席にエナメル塗料のフラットブルーで色挿しをしました。
e0354030_19141431.jpg
3輌分塗り終わりました。
エナメル塗料は乾きが遅いので、今日はここまでです。

KATOから17年2月予定でED70が来ましたね。
EF70は一つ目でないのでパスしましたが、ED70はやはり欲しいですね~。
[PR]

by nari_masa | 2016-10-07 19:22 | 新性能電車(N) | Comments(4)
2016年 08月 29日

KATO新型密連カプラーパーツ着荷

e0354030_20225737.jpg
日替わりでネタが変わりますが、本日はこのパーツが着荷しました。
KATOの新性能電車用密連カプラーの交換部品です。
e0354030_20233099.jpg
中身はこのパーツとコイルスプリングです。
ただ、実際に使うのはカプラー部品だけで、胴受部品とスプリングは現在車輌に付いているものをそのまま使えます。
これは紛失・破損時のスペアーだそうです。
e0354030_20233818.jpg
左はKATO165系リニューアル品、右は同じくKATO115系800番台ですが、ご覧の通りカプラーが異なります。
この2種のカプラーは相互に連結ができません。
e0354030_20235268.jpg
165系のカプラーは新型で電連みたいなフックがなく、TOMIXのTNカプラー密連型のような形状になっています。
飯田線旧国やクモニ13などと同じ形です。
でもTNカプラーとは連結できません。
これが残念。
e0354030_20234486.jpg
一方、115系は昔ながらのカトーカプラー密連型と同じで、電連風のフックで連結する形式です。
e0354030_20240089.jpg
左は少し前に発売されたクモニ83です。
e0354030_20240534.jpg
このクモニ83やクモユニ82も旧タイプの連結器です。
e0354030_20244102.jpg
クモニ83と115系は同じ連結器なので連結できますが、このままではクモニ83を165系に連結することができません。
e0354030_20241155.jpg
連結器を取り外してみました。左が旧タイプ、右が今回の新タイプ。
今日到着した右のパーツは旧タイプのカプラー先端だけ新タイプに置き換えるための部品です。
e0354030_20245933.jpg
早速クモニ83のカプラーを交換しました。
これはカプラー短です。
e0354030_20251442.jpg
115系の先頭車も交換しました。
先頭車の運転台側はカプラー長を使います。
e0354030_20250840.jpg
クモニ83と115系先頭車の連結状態です。
e0354030_20252259.jpg
115系は中間連結器も新型にしました。
中間連結器はカプラー短を使います。
e0354030_21133326.jpg
一方、165系リニューアル品の中間連結器は旧製品のカトカプとも連結する都合上、115系から取り外した旧タイプに交換しました。
e0354030_21144413.jpg
右の旧製品と連結するとこんな感じになります。
先頭車の運転台側は新型のままなので、クモニ83とも連結できます。
e0354030_21151388.jpg
クモニ83のカプラーを新型に交換したので、こんな遊びができます。
e0354030_21152250.jpg
クモニ13とクモニ83の併結(^^)
e0354030_21153000.jpg
クモニ83は旧性能電車とも協調できますので、中央東線の山線には入れませんが、こんな編成もありですね。
[PR]

by nari_masa | 2016-08-29 21:42 | Comments(2)
2016年 08月 28日

165系増備中

e0354030_10421172.jpg
先日、KATO165系リニューアル「こまがね」用4輌の整備が終わりましたが、年末のアルプス編成は8輌セットで高額のため見送り、旧製品を少しずつ増備して中央東線165系急行12輌編成を再現することにしました。
まずは中央線ということで低屋根モハ164-800を入手しました。
印刷表記の所属区が違いますが、気にしません(^^;;
e0354030_10421670.jpg
奥が当廠古参のモハ164動力車、手前が今回の低屋根モハ164-800です。
動力は必要なら移植すればいいので、今回はT車にしました。
e0354030_10422185.jpg
新旧混成とするため、カプラーはカトカプ密連型と連結可能でなくてはならないのでリニューアル品の中間連結器を全て115系800番台のもの(電連風フック付き)と交換しました。
左がリニュ品クモハ165、右が旧製品モハ164です。
e0354030_10422518.jpg
このあと中間車を2輌増備の上、最後にアルプス編成のリニュ品サロ165とサハシ165だけAssyで購入します。
これが2輌で約6kとかなり高いです(^^;;
これで更に80系飯田線も入れたら年末の当廠は湘南色で埋め尽くされそうな気配です(^^)

ところで画像にD51がちらちら写り込んでいますが、これをちょっと手にかけようかと目論んでおります。
[PR]

by nari_masa | 2016-08-28 11:04 | 新性能電車(N) | Comments(5)
2016年 07月 30日

KATO165系種別幕完工

e0354030_2210268.jpg
残るクハ165の2輌も種別幕の改造をしました。
e0354030_22103115.jpg
これが元の形で、「急行」シールを貼り付けただけの状態です。
拡大するとやっぱりちょっと、戴けないですね。
e0354030_22103670.jpg
ボディと床板を分解するとオデコの裏側に表示窓パーツの後ろが見えますので、ここをドライバー等で静かに押し出します。
e0354030_22104128.jpg
そうすると表示窓の半透明パーツが前に抜け出ます。
e0354030_22104764.jpg
表示窓パーツを抜き取った状態です。
e0354030_22105190.jpg
まずは美軌模型店さんの0.2mmポリカ板を使います。
e0354030_22105758.jpg
シールはこれまた美軌模型店さんのルクスを使います。
KATOの製品付属のシールでも大丈夫とは思いますが、KATOのシールは光沢があるのでちょっと気になります。
e0354030_2211247.jpg
シールを大きめに切り抜いてポリカ板に貼り付けます。
e0354030_22116100.jpg
ガイド線に合わせて平刃のデザインナイフで押し切って寸法にします。
e0354030_22111067.jpg
最終的には車体に合わせて調整しますが、これは多少緩めになっても構いません。
e0354030_22112228.jpg
今度は0.3mmのポリカ板を・・・
e0354030_22112818.jpg
表示窓寸法に加工します。
四隅は少しヤスってありますが、ナイフで45°にカットしてもOKと思います。
e0354030_22113484.jpg
0.3mmを使うと急行幕と前面ガラスの隙間を調整せずに密着させても概ね良い塩梅になります。
左のクモハ165も0.3mmに交換しました。
e0354030_22113979.jpg
これで完成です。

さて本日の入廠品2題
e0354030_22231932.jpg
ファインモールドから九六艦戦が発売になりました。
e0354030_22233053.jpg
お次は80系の旧製品、増結セット、厳密には昨日入廠ですが。
新品2Kちょっとでしたが、送料が少し高くて結局3Kほど(^^;;;
e0354030_22252972.jpg
モハ80‐300、サロ85-300とサハ87-300が2輌です。
e0354030_22234432.jpg
このサロ85が欲しかったんですが、年末にKATO80系リニューアル4輌セットが出た時の水増し要員にします。
[PR]

by nari_masa | 2016-07-30 22:36 | 新性能電車(N) | Comments(2)
2016年 07月 27日

KATO165系の種別幕再工事

e0354030_2184286.jpg
KATO 165系種別幕の改善をします。
e0354030_20564267.jpg
KATO 165系にシールを貼りましたが、種別幕の「急行」、ただシールを貼っただけではあまり恰好良くありません。
e0354030_20564832.jpg
この半透明のプラ部品は裏から押すと外れます。
e0354030_2056532.jpg
外した跡はこんな風に内部に段差があります。
この段差を利用して・・・
e0354030_20565856.jpg
美軌模型店さんのルクスから「急行」を0.1mmポリカ板に貼り付けて嵌め込みます。
e0354030_2057348.jpg
こんな感じになりました。
e0354030_2182868.jpg
点灯試験です。
まあ、いい感じに光ります。
e0354030_21441275.jpg
この上に今度は0.2mmのポリカ板でガラスを表現します。
e0354030_21445740.jpg
点灯させてみました。
まだ接着していませんので、汚れを拭いてから接着しましょう。
本日はこんなところで時間切れになりました(^^)
続きはまた。
[PR]

by nari_masa | 2016-07-27 21:12 | 新性能電車(N) | Comments(6)
2016年 07月 26日

KATO 165系のシール貼り完了

e0354030_17401030.jpg
KATO165系、シールを貼り終わりました。
あちこち今一ですが(^^;;
クハ165です。
先頭に出る車輌にも貫通幌を装着しました。
165系はこれがなかなか精悍なので。
e0354030_17401526.jpg
クハクハつなぎの11号車と12号車です。
e0354030_17402067.jpg
シールは粘着剤にほこりが付きやすいんですよね。
本当はインレタがあるといいんですが、サボ受けの凹部分はインレタが密着しにくいでしょうし、難しいです。
くろま屋さんにはこまがね用サボがあるみたいですね。
165系はこれで完了と致します。
多分今週中にまた変なものが入ってくる予定です(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-07-26 17:47 | 新性能電車(N) | Comments(4)
2016年 07月 25日

KATO165系のシール貼り

e0354030_1927115.jpg
昨日に引き続き、KATO165系急行「こまがね」のシール貼りを行ないました。
たまたま冷房の効いた部屋で作業できましたので、側面行先サボ、愛称サボ、種別サボを4輌分貼り付けましたが、号車サボは9号車1輌分までで時間切れとなりました。
e0354030_19271612.jpg
シールはほとんどKATOの付属シールですが、号車番号は美軌模型店さんのルクスを使いました。
KATOのシールは厚みがあり、接写すると目立ちます。
この9号車はクモハ165ですが、この大きさで文字が読めるのは凄いです。
e0354030_19272066.jpg
モハ164-800はまだ号車番号を貼っていません。
今日はここまでです(^^)
e0354030_19272587.jpg
さすがに裸眼では作業ができず、1.5倍の眼鏡式拡大鏡を使いました。
これは家内が購入したものですが、時々借りています。
拡大鏡のため、普通の老眼鏡より大きく見えるので小さなシール貼りはやりやすいです。
ただ長時間かけ続けるのは眼に悪そうです。
[PR]

by nari_masa | 2016-07-25 19:36 | 新性能電車(N) | Comments(4)
2016年 07月 24日

KATO 165系の電飾と整備

e0354030_19441442.jpg
飛行機作ったり電車弄ったり気の向くままに(^^)
今日は入廠時に連結器の交換を行なっただけのKATO165系リニューアル品の電飾とパーツの取り付けを行ないました。
まだシール貼りが完全には終わっていませんが、これが一応前面まわりが完工した姿で、種別、運行番号、ジャンパーホース、ジャンパー栓などを取り付けてあります。
e0354030_19442028.jpg
座席パーツのモールドが青なので、このまま電飾すると車内が真っ青になってしまいます。
3mm幅のマスキングして床と座席の枠・肘掛け部分をタミヤのスカイグレーで塗装します。
e0354030_19442592.jpg
上げ底部分をこんな感じでマスキングして・・・
e0354030_19443071.jpg
筆で塗装しました。
多少はみ出しているのは車体に組み込んでしまえば目立たないのでそのままです。
e0354030_19443692.jpg
車体の屋根裏にはプラの銀テープを貼りました。
LEDの部分だけ放熱用のアルミテープを貼っています。
e0354030_19444194.jpg
先頭車には運行番号シールを貼り付けました。
番号はどれがいいのか良く分かりませんでしたので適当に。
165系好きの風上にも置けません(^^;;;
e0354030_19444657.jpg
製品に付属のパーツです。
e0354030_19445180.jpg
ジャンパーホースをクモハ165に取り付け、ホース部分をタイヤブラックで塗装しました。
塗り終わってから軟質プラなのですぐに剥げるかも知れないことに気が付きましたが、剥げたらミッチャクロンを塗りましょう。
最近、いい加減ですね~。
どうも電車だと数が多いのであちこちで集中が切れます。
e0354030_19445638.jpg
室内灯はいつものLED、定電流ダイオード、ブリッジダイオードとタミヤのφ2mm透明プラ棒です。
側面種別サボや行先サボ、号車番号などはまだ貼っていません。
こういう細かいシールは一気にやろうとすると必ず失敗しますので、またそのうち落ち着いてからやります(^^)
e0354030_1945189.jpg
リニューアル品は種別幕も点灯します。
ここは中央線でお馴染みの「急行」で。
e0354030_1945787.jpg
クハ165です。
これで旧製品を含めて8輌の165系が電飾完了しました。
115系800番台も電飾しなければならないのですが、白色LEDの在庫が足りなくなってしまいました。
これもそのうちに。
[PR]

by nari_masa | 2016-07-24 20:15 | 新性能電車(N) | Comments(2)
2016年 07月 07日

165系、115系パンタグラフ塗装

e0354030_20293748.jpg
本日はモハ164のパンタグラフをライトガンメタルで塗装しました。
と言っても先日モハ164とモハ114のパンタグラフを振り替えましたので、こちらが本日塗装したパンタグラフになります。
e0354030_20295353.jpg
本日退勤時に購入してきた下地塗料です。
いままでクレオスのメタルプライマーは気休め程度で、金属の塗装下地に使ってもすぐ塗料が剥げてしまいました。
これはメタルプライマー「改」で、今までより塗料の喰い付きが良いそうです。
ミッチャクロンくらい効いてくれるといいのですが。
e0354030_2030354.jpg
そしてシュースライダーに塗るカッパーです。
右が古いもの、左が今日購入したもので、古くなると金属光沢がなくなってきます。
e0354030_20293366.jpg
こちらはクモニ83のPS16です。
低屋根のモハ114/モハ164のPS16とは碍子の形状が異なります。
e0354030_20294877.jpg
同じくクモニ13のPS13。
e0354030_20294296.jpg
モハ164のパンタグラフ。モハ114と同じものです。
[PR]

by nari_masa | 2016-07-07 20:47 | 新性能電車(N) | Comments(4)