新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:動力整備 ( 60 ) タグの人気記事


2017年 10月 17日

GMコアレスモータ動力長軸距を鉄コレ東武6000系に組み込み

e0354030_18484189.jpg
先日入廠したGMコアレスモーター動力ユニット20m級長軸距、とりあえず台車だけ東武6000系に組み込んでみました。
この6000系は通常タイプのGMコアレスモータ20m級動力ユニットを組み込んでありますが、軸距が14mmと短いので台車は似ているFS345のレリーフを取り付けていました
長軸距と通常タイプの動力は台車だけが異なるので、簡単に台車を交換できます。
e0354030_18484827.jpg
こんな感じになります。
この角度では違和感はありませんね。
e0354030_18485567.jpg
真横から見ると車軸と軸受の軸芯がずれているのが分かります。
この台車枠は両抱きブレーキシューの8000系用FS356なのですが、本来の6000系用FS357台車は片押しブレーキなので余計目立つかも知れません。
e0354030_184979.jpg
左はクハ6200で、FS057のT台車です。
e0354030_1849125.jpg
走らせてしまえばほぼ気になることはなさそうです。
ただ、長軸距のため先頭車ではTNカプラーとわずかに干渉します。
e0354030_18491871.jpg
ということで、この長軸距台車は東武8000系の中間電動車に使うことにしましょう。
[PR]

by nari_masa | 2017-10-17 21:38 | 鉄道コレクション | Comments(2)
2017年 10月 13日

GMコアレスモータ動力長軸距

e0354030_20351843.jpg
昨日の入廠品です。
GMのコアレスモーター動力ユニット、20m級長軸距です。
この動力は台車の軸間距離が16.5mmあります。
旧型電車用台車の軸距2500mmに対応するものです。
ちなみにDT21以降の新型台車は軸距2100mmなのでNゲージでは14mmになります。
右側は旧型台車や自然通風式抵抗器など旧型国電の床下機器です。
e0354030_20352640.jpg
ちょっと試しに鉄コレ東武8000系用のFS356をつけてみました。
FS356はミンデンドイツという構造のためか特殊な軸距で、実物で2300mm、Nゲージで15.4mmと中途半端です。
そのため適合する動力ユニットが鉄コレ動力のTM25しかありません。
車軸と軸受の位置が片側0.5mmほど違うので、よく見るとずれていますが、気にするかどうかですね。
気にならなければ東武8000系に、気になったら旧型国電に使おうと思います。
e0354030_20353341.jpg
同系の東武6000系用FS357のT台車(軸距15.4mm)と比べてみました。
やはり少し広いですね。
一度車体に組み込んでみましょう。
[PR]

by nari_masa | 2017-10-13 20:49 | 買い物 | Comments(4)
2017年 09月 28日

富山地鉄14760にシート背もたれ移植

e0354030_21485688.jpg
鉄コレ富山地鉄14760形に装着したGMコアレスモーター動力ユニットに座席の背もたれを移植しました。
使ったのは同じ鉄コレ14760形の室内部品です。
e0354030_2149232.jpg
背もたれ部分を切断してモーターカバーに接着しました。
e0354030_2149915.jpg
窓から見るとこんな感じです。
少し背が高いかも知れませんね。
よく見ると曲がっていますので、よく見ない方がいいです(^^)
e0354030_21492643.jpg
こちらが施工前。
これはさすがにロングシートに見えますね。

富山地鉄はこれで一段落で、明日は久しぶりにED級電機が到着します。
そう、例のアレです。
歓迎会の準備をしなくては(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-09-28 21:56 | その他の車輌(N) | Comments(6)
2017年 09月 27日

GMコアレスモーター動力を鉄コレ富山地鉄14760形に組み込み

e0354030_19563792.jpg
GMコアレスモーター動力ユニット18.5m級を鉄コレ富山地方鉄道14760形に組み込みました。
台車枠は鉄コレの動力台車用レリーフをそのまま取り付けてあります。
運転室側のカプラーはダミーが取り付けられませんのでTNカプラーを動力ユニットに取り付けました。
この動力ユニットはTNカプラーを取り付ける突起がついていますが、少し緩いです。
e0354030_19565050.jpg
動力ユニットは両側にあるヒレのようなモールド(矢印部分)を切り取らないと鉄コレの車体に納まりません。
電飾の為に無被覆銅線を集電板に絡めて穴から引き出しました。
裸銅線がダイカストブロックに触れるとショートしますので要注意です。
e0354030_19565711.jpg
裸銅線の上に導電性銅箔テープを貼り、そのままユニット側面まで貼り回します。
ここも銅箔テープがダイカストブロックに接触しないように、モーターカバーのプラ製留め具の上に設置してあります。
側面は少し出っ張るように裏に0.5mmプラ板を入れてあります。
e0354030_1957568.jpg
こちらは車体側ですが、以前に前照灯をきらめきライトで点灯化してあり、導電性銅箔テープで車体側板裏側に接点を作ってあります。
e0354030_1957131.jpg
床下機器をゴム系接着剤で移植して完成です。
車内に出っ張っていたモーターケースが見えなくなりました。
そのうち椅子の背もたれを接着します。
e0354030_19572420.jpg
前照灯がちゃんと点灯しました。
e0354030_19573384.jpg
この車体はアイボリーのモールドで光が透けやすいので、室内灯工事はちょっと大がかりになりそうです。
これもまあ、そのうちに(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-09-27 20:14 | その他の車輌(N) | Comments(0)
2017年 09月 26日

GMコアレスモータ動力18.5m級 着荷

e0354030_21555538.jpg
しばらくご無沙汰しておりました。
GMのコアレスモータ動力18.5m級が到着しました。
送料込み新品3.2kなので、まあまあお買い得(^^)
もともとは東武1700形に使おうと思って購入したのですが、鉄コレ動力とは速度性能が違い過ぎて他の東武車輌と併結できなくなりますので・・・
e0354030_2156377.jpg
19m級の鉄コレ富山地方鉄道14760形に使うことにしました。
この車輌はもともと高速で走ることがないので丁度良いです。
富山地鉄って半端ない悪路なんですよ。
未舗装道路並み(^^)
e0354030_2156107.jpg
この車輌は鉄コレ動力で車内がふさがれておりますので、まずはここをシースルーにして、できれば室内灯もつけたいところです。
[PR]

by nari_masa | 2017-09-26 22:12 | その他の車輌(N) | Comments(4)
2017年 07月 23日

鉄コレ 伊豆急100系 ダラダラ整備2

e0354030_18394089.jpg
鉄コレ 伊豆急100系、ダラダラ整備作業が続いています。
今日の横浜は曇りで作業室がそれほど暑くなく、体調もだいぶ戻ったので、やや捗りました。
動力は仮のものですが、鉄コレTM-08を他車から流用して下田方のクモハ113(クモハ110形)に組み込みました。
TM-08は台車芯皿間距離が90mmですが、本来は芯間93mmのTM-14が指定品です。
e0354030_18394593.jpg
中間連結器はKATOのカトカプ密連Aで簡単に。
これはいずれ、がおう☆さん直伝の羽子板方式でカトカプ密連Bにします。
右は下田方クモハ113、左はサハ175(サハ170形)。
e0354030_18395163.jpg
やっぱり窓が大きいので車内に出っ張った鉄コレ動力が目立ちます。
ここはいずれGMのコアレスモーター動力にするつもりです。
e0354030_18395631.jpg
サロ185(サロ180形)です。
伊豆急はかなり疎かったのですが、ようやく形式番号と編成順が分かってきました。
最初は車輌の向きも良く分かりませでしたが(^^;;;
e0354030_1840171.jpg
貫通幌はKATOの165系用の取り付け足を切除してゴム系接着剤で取り付けました。
こちらはサハ175のトイレ側。
カプラーの干渉を避けるために少し高めに装着しています。
e0354030_1840879.jpg
こちらはサロ185です。
e0354030_18401894.jpg
連結面間はこんな感じになります。
e0354030_18402363.jpg
これでR140通過可能です。
e0354030_18403056.jpg
伊豆急にこんな古い電車庫は無さそうですね(^^)
あとは前照灯の電飾とサボや行先表示板ステッカーの貼り付けくらいでしょうか。
また、だらだらと弄っていきます。

動力を流用した秩父鉄道300系、戻す時のために床下機器の並び順を画像にしておきます。
実車と合っているかどうかは知りません(^^)
e0354030_1981499.jpg
e0354030_1982966.jpg

[PR]

by nari_masa | 2017-07-23 19:15 | 鉄道コレクション | Comments(4)
2017年 05月 08日

マイクロEF55 後部デッキ取付位置変更

e0354030_20592555.jpg
本日はH鉄道様のマイクロエースEF55、後部デッキの移設作業を行ないました。

続きです
[PR]

by nari_masa | 2017-05-08 21:20 | 旧型電関(N) | Comments(4)
2017年 05月 07日

悪戦苦闘 マイクロエース電機のゴムタイヤ交換

e0354030_10405044.jpg
連休後半、実にこればっかりやっておりました(^^)
マイクロエース旧型電機のトラクションタイヤ交換作業です。

続きです
[PR]

by nari_masa | 2017-05-07 11:13 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2017年 05月 04日

EF53足回りの整備

e0354030_17125251.jpg
H鉄道様のマイクロEF53、足回りの整備を行ないます。
症状は主に集電不良のようです。

続きです
[PR]

by nari_masa | 2017-05-04 17:43 | 旧型電関(N) | Comments(2)
2017年 05月 04日

久しぶりの茶色い電機

e0354030_858496.jpg
久しぶりの茶色い電機です。
EF55が3輌。
もともとEF55は3輌しか作られませんでしたので、これで勢ぞろいですね(^^)
でもEF553ではありません。
e0354030_8582991.jpg
EF551が2輌です。
右はH鉄道様のEF551。前回先輪2軸化改造した機関車です。
左は当廠のEF551、えっちゃん機です。
e0354030_8583581.jpg
今回のミッションはH鉄道様のEF551の前面窓をポリカ板でハメコミにすることです。
その他、この際なのであちこち当廠仕様に改造していきます。
e0354030_8584459.jpg
そしてこちら、H鉄道様のEF53です。
これも前回前照灯を交換した機ですが、走行が悪いと言うことで再入院です。
e0354030_8584080.jpg
動力の構造的には中央のEF563が近いです。左は毎度部品供給用のEF16です。
あ、EF16はいつも部品供給後、暇な時に復元しておりますのでご心配なく。

まずはEF53の集電機構を改造しましょうか。
[PR]

by nari_masa | 2017-05-04 09:21 | 旧型電関(N) | Comments(2)