新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:動力整備 ( 65 ) タグの人気記事


2017年 12月 07日

鉄コレ 都電7000形 動力化

e0354030_174541.jpg
先日入廠した鉄コレ東京都電7000形用の動力ユニットが中古で入手できましたので早速組み込みました。
中古と言ってもほぼ新品でした。
e0354030_1741037.jpg
動力はTOMYTECのTM-TR01ですが、最近の市場では新品の入手が難しくなっているようです。
鉄コレ都電7000形(旧塗装、リバイバルカラー)の車体はまだ新品が入手できますので、他の用途(古いMODEMO製の動力換装など)に使われることが多いのでしょうか。
e0354030_1741592.jpg
片台車駆動です。
路面電車はほとんど単行なので片台車だけで十分でしょう。
ただ付随台車側の車輪踏面が汚れやすいのでメンテナンスは必要ですね。
車輪径がφ4mmなので昔のMODEMOのような腰高感がありません。
相対的にフランジが高く見えますが、小径車輪はポイントでノーズレールの隙間に落ち込んでしまうので止むを得ないところです。
e0354030_1742124.jpg
この動力ユニットは赤丸印のピンを上に引き抜くと台車芯皿間距離を3段階に調整することができます。
これは便利ですね。
ピンが結構固くて、ピン頭のアゴにニッパーを引っ掛けてテコの要領で引き抜きました。
e0354030_1742812.jpg
面白そうな構造なので分解してみました。
まずはピンとネジ2本を外して上蓋を取ります。
e0354030_1743386.jpg
床下機器を模したカバーを外すとウェイトが下に取れます。
e0354030_1743839.jpg
ウォームギアのキャップを外すとウォームとプロペラシャフト、カプリングが外れます。
この状態でモーター前後のホルダーを押し開いてモーターを引き抜きます(プラ製のホルダーが折れる恐れがあるのでお奨めしません)。
ギアとプロペラシャフトにはセラミックグリス、モーターにはKATOユニクリーンオイルを給油して組み戻しました。
e0354030_1744446.jpg
台車レリーフと床下機器(ウェイト抑え)はクレオスのニュートラルグレーで塗装しました。
床下機器もどきが安っぽいのでいずれ鉄コレ付属のものに交換しようと思います。
あとは動力台車側の排障器取り付けベースに鉛のウェイトを入れました。
TM-TR01に付属のウェイトを入れると排障器がレールと干渉して勾配が変化する場所で走らなくなります。
パンタグラフは付属のプラ製をライトガンメタルで塗装しました。
シュースライダーはペベオのカッパーです。
金属製に交換したくてもこのサイズのパンタグラフは多分市販されていませんね。
でもこのパンタもヒンジを除けばなかなかの出来です。
e0354030_1744928.jpg
走行は特に問題なく、路面電車らしいスローも効きます。
e0354030_1745444.jpg
この車輌は晩年シングルアームパンタグラフでしたので、以前、京急1000(Ⅱ)形800番台の鉄コレに付属していたシングルアームパンタに交換してみました。
碍子と穴の位置が合っていませんが(^^)
このシングルアームパンタは折り畳めませんが、なかなかいい形態をしています。
e0354030_175177.jpg
あとは電飾ですね。
方向幕は早稲田行きが印刷済なので前照灯、標識灯とも片側だけ電飾で良さそうです。
[PR]

by nari_masa | 2017-12-07 17:37 | 路面電車(N) | Comments(0)
2017年 11月 29日

GM京急1000(Ⅱ)形2次車 動力換装


e0354030_15340344.jpg
昨日、J社さんからGM製コアレスモーター動力ユニットが届いたので久しぶりにGMの京急1000(Ⅱ)形を引っぱり出して2モーター動力の換装を行ないました。
e0354030_15341396.jpg
今回購入したのは18m級。
ポイントやら特典やらで1kほど安く入手できました。
以前からやろうと思っていたのですが、なかなかコアレス動力を購入する余裕がありませんでした。
e0354030_15342212.jpg
早速台車枠や床下機器を取り付けました。
この動力ユニットは軽い為か、トラクションタイヤが千鳥配置ではカーブで脱線することがあるので1軸に集中してあります。
e0354030_15343055.jpg
今回はできるだけ編成の中央になるMU(浦賀方から4輌目)に組み込むため既存のモーターカバーが使えませんので、床下機器レリーフはT車用の取り付け部分を削り込んでゴム系接着剤で貼り付け。
台車枠レリーフも京急用THタイプが売り切れなのでトレーラー台車を切り離してゴム系接着剤で貼り付けました。
e0354030_15343865.jpg
床面はノッペラボーですが、1000(Ⅱ)形はロングシートなのでこれでOK。
本当は車端部にクロスシートがあるのですが(^^)
e0354030_15350308.jpg
車体に組み込みました。
GM新動力は旧動力と互換性があるのでポン付けできます。
e0354030_15351221.jpg
室内にモーターの出っ張りがなくなってスッキリとしました。
e0354030_15352719.jpg
左が今回動力ユニットを組み込んだMU(4号車)、右がトレーラーのMS(5号車)。
以前のGM製2モーター旧動力はカプラーの突き出しが大きくて連結面間が開いていたのですが、今回のコアレスモーター動力はカプラーも丁度良い長さです。
e0354030_15353551.jpg
元・動力車のTPS(7号車)。
手持ちの18m級T車用床板と床下機器、THタイプ台車でトレーラー化しました。
e0354030_15354534.jpg
以前は先頭から2輌目に動力車があったため、逆方向に走行させると6輌も推進運転することになってしまいますが、これが結構脱線の原因になるんです。
e0354030_15355587.jpg
走行中の動力車です。
室内灯はTOMIXの幅狭なので明るくありませんが、モーターの出っ張りがないので窓がきれいに光ります。
そのうちに高輝度LEDに交換したいところですが、GMの車体は高輝度を使うと透ける恐れがあります。

これで京急のモーター換装は完了、
GM製の2100形と1000(Ⅱ)形はGMコアレスモーター動力、
KATOとマイクロの2100形はKATO動力、
その他のマイクロ製2000形、1000(Ⅰ)形などはマイクロ製動力
となり、調子が不安定なGMの2モーター動力を更新できました。

[PR]

by nari_masa | 2017-11-29 16:03 | 京急電車(N) | Comments(0)
2017年 11月 09日

ペンキ塗り立て ED72完工

e0354030_21103760.jpg
マイクロエースED72、一応の整備が完工しました。
まだペンキ塗り立てで乾いていません(^^)
e0354030_2110439.jpg
屋上高圧配線の碍子は白、電線はカッパーで塗りました。
e0354030_21104990.jpg
パンタグラフはシュースライダーにカッパー、関節とホーンにワンポイントの赤2号を入れました。
こちらも碍子は白で。
e0354030_21105476.jpg
手前からED72、ED73、ED74です。
ED72の高圧配線は製品状態ではオレンジ1色でしたが、塗ってみるとこれが一番電線が細いです。
e0354030_2111039.jpg
プラ製の誘導員手すりと取付穴は赤2号で色挿ししました。
あれ?解放テコが外れてますね(^^)
e0354030_2111535.jpg
パンタグラフの塗装が乾いていないので、両方上げたまま走行させました。
e0354030_21111210.jpg
もう1枚。
せっかく蒸気発生装置付きの機関車なので、いずれ旧型客車でも牽かせてみましょう。
e0354030_2120583.jpg
こちら施工前です。
[PR]

by nari_masa | 2017-11-09 21:21 | 交流電機(N) | Comments(4)
2017年 11月 08日

ED72 手すり、解放テコ、信号炎管施工

e0354030_1829630.jpg
ED72の整備、ED73を参考に進めております。
誘導員手すり別体化、カプラー解放テコ、信号炎管、ホイッスルの交換、尾灯とスカート通風孔の色挿しを行ないました。
最近にしては良く進んだ方ですね(^^)
e0354030_1829248.jpg
元のカプラー解放テコはスカートに刺さっていますので、撤去すると穴が開いてしまいます。
e0354030_18293071.jpg
で、ほとんど使うことがないTOMIXのホイッスルカバーを・・・
e0354030_18293511.jpg
穴に差し込みまして・・・
e0354030_18294130.jpg
切断すればできあがり(^^)
カプラー解放テコの裏になるのであまり目立ちません。
e0354030_18294750.jpg
あとは誘導員手すりや取付穴など、あちこち赤でタッチアップして、屋上配線の碍子を白、配線をカッパーで塗装をすれば完工です。
今週末は予定がありますが、終わるかな~?
慌てることもないのですけどね。
e0354030_18291787.jpg
マイクロED73 0番台。
コンパクトでいい機関車ですね~。
[PR]

by nari_masa | 2017-11-08 18:47 | 交流電機(N) | Comments(0)
2017年 11月 02日

ED72整備中

e0354030_18431855.jpg
ED72の整備をゆっくりと進めております。
まずは動力ユニットの整備。
e0354030_18432676.jpg
台車は一度外して中華油を拭き取り、タミヤのセラミックグリスを給油しました。
中華油はグリスでなく茶色い液体油が少し付着していただけだったので簡単に拭き取れました。
e0354030_18433267.jpg
動力ユニットは他のED級交流電機と大体同じ構造でした。
小さなフライホイールはほとんど効きません。
モーターは騒音も小さかったので軸受にKATOユニクリーンオイルを軽く給油しておきました。
e0354030_18433827.jpg
カプラーはKATOのナックルに交換し、TOMIXのエアホースを取り付け。
コックの白はペベオを塗ったのですが、硬くなっていてうまく塗れませんでした。
碍子を白で塗る時に一緒に塗り直します。
カプラー解放テコはちょっと太くて形もおかしいのですが、とりあえずこのままにします。
e0354030_18434493.jpg
車体の方は屋上配線やパンタグラフを取り外し。
大きな信号炎管は交換します。
ホイッスルはこのままでいいかな。
e0354030_18434980.jpg
屋上配線はこれから碍子を白で、高圧配線をカッパーで塗ります。
向こうに見えるワールド工芸の上田交通EB4111は窓ハメコミが手付かずのままです(^^)
e0354030_18435543.jpg
パンタグラフはライトガンメタルで塗りました。
あとは前照灯を高輝度LEDに交換するのですが、ちょっと変わったプリズムが入っていて後ろから直に照らすことはできないようです。
さて誘導員手摺りはどうしましょうか?
[PR]

by nari_masa | 2017-11-02 19:01 | 交流電機(N) | Comments(4)
2017年 10月 17日

GMコアレスモータ動力長軸距を鉄コレ東武6000系に組み込み

e0354030_18484189.jpg
先日入廠したGMコアレスモーター動力ユニット20m級長軸距、とりあえず台車だけ東武6000系に組み込んでみました。
この6000系は通常タイプのGMコアレスモータ20m級動力ユニットを組み込んでありますが、軸距が14mmと短いので台車は似ているFS345のレリーフを取り付けていました
長軸距と通常タイプの動力は台車だけが異なるので、簡単に台車を交換できます。
e0354030_18484827.jpg
こんな感じになります。
この角度では違和感はありませんね。
e0354030_18485567.jpg
真横から見ると車軸と軸受の軸芯がずれているのが分かります。
この台車枠は両抱きブレーキシューの8000系用FS356なのですが、本来の6000系用FS357台車は片押しブレーキなので余計目立つかも知れません。
e0354030_184979.jpg
左はクハ6200で、FS057のT台車です。
e0354030_1849125.jpg
走らせてしまえばほぼ気になることはなさそうです。
ただ、長軸距のため先頭車ではTNカプラーとわずかに干渉します。
e0354030_18491871.jpg
ということで、この長軸距台車は東武8000系の中間電動車に使うことにしましょう。
[PR]

by nari_masa | 2017-10-17 21:38 | 鉄道コレクション | Comments(2)
2017年 10月 13日

GMコアレスモータ動力長軸距

e0354030_20351843.jpg
昨日の入廠品です。
GMのコアレスモーター動力ユニット、20m級長軸距です。
この動力は台車の軸間距離が16.5mmあります。
旧型電車用台車の軸距2500mmに対応するものです。
ちなみにDT21以降の新型台車は軸距2100mmなのでNゲージでは14mmになります。
右側は旧型台車や自然通風式抵抗器など旧型国電の床下機器です。
e0354030_20352640.jpg
ちょっと試しに鉄コレ東武8000系用のFS356をつけてみました。
FS356はミンデンドイツという構造のためか特殊な軸距で、実物で2300mm、Nゲージで15.4mmと中途半端です。
そのため適合する動力ユニットが鉄コレ動力のTM25しかありません。
車軸と軸受の位置が片側0.5mmほど違うので、よく見るとずれていますが、気にするかどうかですね。
気にならなければ東武8000系に、気になったら旧型国電に使おうと思います。
e0354030_20353341.jpg
同系の東武6000系用FS357のT台車(軸距15.4mm)と比べてみました。
やはり少し広いですね。
一度車体に組み込んでみましょう。
[PR]

by nari_masa | 2017-10-13 20:49 | 買い物 | Comments(4)
2017年 09月 28日

富山地鉄14760にシート背もたれ移植

e0354030_21485688.jpg
鉄コレ富山地鉄14760形に装着したGMコアレスモーター動力ユニットに座席の背もたれを移植しました。
使ったのは同じ鉄コレ14760形の室内部品です。
e0354030_2149232.jpg
背もたれ部分を切断してモーターカバーに接着しました。
e0354030_2149915.jpg
窓から見るとこんな感じです。
少し背が高いかも知れませんね。
よく見ると曲がっていますので、よく見ない方がいいです(^^)
e0354030_21492643.jpg
こちらが施工前。
これはさすがにロングシートに見えますね。

富山地鉄はこれで一段落で、明日は久しぶりにED級電機が到着します。
そう、例のアレです。
歓迎会の準備をしなくては(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-09-28 21:56 | その他の車輌(N) | Comments(6)
2017年 09月 27日

GMコアレスモーター動力を鉄コレ富山地鉄14760形に組み込み

e0354030_19563792.jpg
GMコアレスモーター動力ユニット18.5m級を鉄コレ富山地方鉄道14760形に組み込みました。
台車枠は鉄コレの動力台車用レリーフをそのまま取り付けてあります。
運転室側のカプラーはダミーが取り付けられませんのでTNカプラーを動力ユニットに取り付けました。
この動力ユニットはTNカプラーを取り付ける突起がついていますが、少し緩いです。
e0354030_19565050.jpg
動力ユニットは両側にあるヒレのようなモールド(矢印部分)を切り取らないと鉄コレの車体に納まりません。
電飾の為に無被覆銅線を集電板に絡めて穴から引き出しました。
裸銅線がダイカストブロックに触れるとショートしますので要注意です。
e0354030_19565711.jpg
裸銅線の上に導電性銅箔テープを貼り、そのままユニット側面まで貼り回します。
ここも銅箔テープがダイカストブロックに接触しないように、モーターカバーのプラ製留め具の上に設置してあります。
側面は少し出っ張るように裏に0.5mmプラ板を入れてあります。
e0354030_1957568.jpg
こちらは車体側ですが、以前に前照灯をきらめきライトで点灯化してあり、導電性銅箔テープで車体側板裏側に接点を作ってあります。
e0354030_1957131.jpg
床下機器をゴム系接着剤で移植して完成です。
車内に出っ張っていたモーターケースが見えなくなりました。
そのうち椅子の背もたれを接着します。
e0354030_19572420.jpg
前照灯がちゃんと点灯しました。
e0354030_19573384.jpg
この車体はアイボリーのモールドで光が透けやすいので、室内灯工事はちょっと大がかりになりそうです。
これもまあ、そのうちに(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-09-27 20:14 | その他の車輌(N) | Comments(0)
2017年 09月 26日

GMコアレスモータ動力18.5m級 着荷

e0354030_21555538.jpg
しばらくご無沙汰しておりました。
GMのコアレスモータ動力18.5m級が到着しました。
送料込み新品3.2kなので、まあまあお買い得(^^)
もともとは東武1700形に使おうと思って購入したのですが、鉄コレ動力とは速度性能が違い過ぎて他の東武車輌と併結できなくなりますので・・・
e0354030_2156377.jpg
19m級の鉄コレ富山地方鉄道14760形に使うことにしました。
この車輌はもともと高速で走ることがないので丁度良いです。
富山地鉄って半端ない悪路なんですよ。
未舗装道路並み(^^)
e0354030_2156107.jpg
この車輌は鉄コレ動力で車内がふさがれておりますので、まずはここをシースルーにして、できれば室内灯もつけたいところです。
[PR]

by nari_masa | 2017-09-26 22:12 | その他の車輌(N) | Comments(4)