新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:前照灯 ( 32 ) タグの人気記事


2016年 05月 25日

KATO京急800形の再電飾(中編が終わりました)

e0354030_2074133.jpg
もう1輌、先頭車の電飾が完了しました。
1輌1時間半くらいかかるので、平日は1日1輌がやっとです。
本日は前照灯交換手順など。
e0354030_2063071.jpg
高輝度LEDを使うので車体裏側を黒く塗っておきます。
こうしないとさすがのKATO製でもぼんぼり状態になってしまいます。
e0354030_2063686.jpg
先日もお見せしましたが、光漏れ防止のために前面窓パーツをレザーソーで上下に切り分けて断面を黒く塗ります。
e0354030_2064129.jpg
導光部品のバリ(湯口)の隙間から光漏れしますので、平滑にしておきます。
e0354030_2064624.jpg
前照灯パーツを車体に組み込みます。
e0354030_2065252.jpg
そこにアセテートテープを1枚貼ります。
これで隙間からの光漏れを遮光できます。
e0354030_2065768.jpg
前面窓パーツを取り付け。
e0354030_207436.jpg
運転室パーツと尾灯パーツを組み込み。
尾灯パーツはかなり厳重に遮光塗装しました。
e0354030_2071095.jpg
前から見たところです。
e0354030_2071651.jpg
前照灯(上)、尾灯(下)をLEDにしました。
1輌目はスイッチングダイオードも取り付けたのですが、必要無さそうでしたので2輌目は省略しました。
e0354030_2072959.jpg
尾灯はLEDの側面の光を使いますのでアルミテープで前後を遮光しました。
e0354030_2073522.jpg
全体はこんなふうに裸銅線を集電板に接触させて通電させます。
e0354030_2074974.jpg
とりあえず完成ですが、部分的に遮光のためのアセテートテープを追加したりして何度か分解再組立てしました。
e0354030_2075941.jpg
先頭車だけだとディーゼルカーみたいですが、京急に営業用ディーゼルカーはおりません。
一応、中編まででテクニカルな課題はクリアーしました。
このあと後編は残り8輌分の量産工事です。

久しぶりに走行動画でも(^^)

[PR]

by nari_masa | 2016-05-25 20:29 | 京急電車(N) | Comments(2)
2016年 05月 23日

KATO京急800形の再電飾(中編の終わりほど)

e0354030_643734.jpg
昨日の中間車に引き続き、本日は先頭車を1輌だけ電飾しました。
2016-5-24 画像を差し替えました。
e0354030_21445786.jpg
ボケまくってますが、前照灯と尾灯の配線。
ダイオードの端子では硬いので、裸銅線で結線しました。
e0354030_2145394.jpg
下から見るとこんなです。
LEDが固定されておらず、揺れてます。
e0354030_2145955.jpg
前照灯点灯。
運行幕窓の下に少し光漏れが出ますが、これはもう止められないようです。
でも次の車輌でもう少し追い込んでみましょう。
e0354030_654527.jpg
↑2016-5-24 追記、追い込んだ結果がこちら。
パーツの隙間にアセテートテープを1枚敷きました。
e0354030_21451463.jpg
尾灯の点灯状態です。
まあ、この位でいいのではないでしょうか。
e0354030_21452043.jpg
車内です。
e0354030_21452422.jpg
通勤車は車端にブリッジダイオードが見えます。
e0354030_21452813.jpg
ちょっと走行画像を。
e0354030_21453327.jpg
先頭車がもう1輌電飾できたら3輌編成で動画にしましょうか。
e0354030_673177.jpg
2016-5-24追記 もう1枚。
この工法は次回に。
[PR]

by nari_masa | 2016-05-23 21:51 | 京急電車(N) | Comments(0)
2016年 05月 21日

KATO京急800形の再電飾(中編のその1くらい)

e0354030_1842670.jpg
京急800形再電飾、続きです。
細かい作業が多いため、今一つ進捗しません。
いつ終わるか分からないので、中編その1とか訳の分からない表示になってます(^^;;
前照灯はLEDでこんな感じにしました。
e0354030_1843123.jpg
KATO純正電球式前照灯ユニット(下)と高輝度電球色LED(上)です。
e0354030_1843614.jpg
KATO電球式だと、12Vでかなりがんばってもこのくらいです。
e0354030_1844173.jpg
LED化すると明るくはなるのですが、光漏れが起きてしまいます。
e0354030_1844694.jpg
これは前照灯カバーと前面窓が一体透明パーツでできているためで、対策として左のようにレザーソーで切り離して端面を黒く塗り潰しました。
e0354030_1845347.jpg
これで光漏れもほぼ防げます。
念のために最終の組み立て時にアルミテープでも貼っておけばOKでしょう。
この前面窓の切り離し作業をあと3輌分やらなくてはなりません。
e0354030_185070.jpg
テールライトですが、電球の側面の光を導光するタイプなのでLEDにアルミテープを巻き付けました。
e0354030_1851094.jpg
KATO純正電球式の場合、12Vではこのくらいです。
e0354030_185699.jpg
LEDで3Vくらいです。
尾灯なのでこのくらいで良しとしましょう。
e0354030_1851648.jpg
側窓は遮光の黒と室内色の塗装中ですが、まだ12輌中4輌分を施工しているところです。
これはまだかなりかかりそうです。
e0354030_1852747.jpg
先日入廠した小田急3000形、今日は天気が良かったのでパンタグラフをライトガンメタルで塗装しました。
電車のパンタは銀で塗ることが多いのですが、昔の車輌でもありますので、ちょっと重厚感を出してみました。

さて、もう暫く京急800形の塗装作業が続きます。
あまり長時間続けると溶剤中毒になりますので、ほどほどに進めます(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-05-21 18:28 | 京急電車(N) | Comments(4)
2016年 04月 23日

松本電鉄 モハ10形 整備完工とおまけ京急230形簡易整備

e0354030_1082244.jpg
鉄コレ第6弾、松本電鉄モハ10形の整備が完工しました。
e0354030_20312431.jpg
この頃の鉄コレはベンチレーター一体成型、前照灯は銀塗装でしたので、まずはベンチレーターを削り取りました。
屋根は車体と一体なので、ベンチレーターの裏にある凹みをガイドに穴を明け、φ3mmまで拡げました。
あとは残りの部分をデザインナイフで削り取って平らにします。
e0354030_20313121.jpg
屋根とベンチレーターの色を変えてメリハリをつけます。
車体をマスキングして屋根を軍艦色(Ⅱ)で塗装しました。
e0354030_2031383.jpg
前と比べるとやや暗いグレーなんですが、単体ではあまり分かりませんね。
e0354030_20314628.jpg
ベンチレーターは古いGM製のストックです。
GSIのニュートラルグレーで塗装してあります。
ゴム系接着剤でチョン付けしておいて裏の穴からプラモデル用接着剤を流しました。
e0354030_20315231.jpg
あまりシャープではありませんが、鉄コレには丁度良いですかね。
パーツだけがあまりにシャープだとバランスが崩れます(^^)
e0354030_20315868.jpg
前照灯にはφ1.5で穴を明けました。
e0354030_2032436.jpg
動力ユニットには前照灯通電用の金具をつけます。
床下機器と台車はGSIのニュートラルグレーで塗装の上、それらしく並べ替えました。
ただし、あくまで雰囲気重視です。
e0354030_2032984.jpg
前照灯は片側だけ、きらめきライトを装着しました。
前回、EF55の前照灯をきらめきライト・ピコに交換した時の発生品です。
車体裏には通電用のアルミテープを貼りつけ、きらめきライトの導線を貼っておきます。
e0354030_20321795.jpg
車体と動力ユニットを合わせ、パンタグラフを装着します。
e0354030_20322391.jpg
避雷器と引き込み母線は灰色9号で手塗り塗装しました。
e0354030_20323277.jpg
これで一応完工となります。
動力ユニットのウェイトはつや消し黒で塗り潰してあります。
e0354030_20361797.jpg
これが施工前です。
e0354030_2145148.jpg
施工後です。
カプラーは連結運転を考慮したのと、ダミーカプラーは台車枠が当たってR103を通過できないので台車マウントに変更しました。
GMのナックルを取り付けてあります。
e0354030_20591722.jpg
走行画像です。
e0354030_2191499.jpg
もう1枚。
e0354030_20363633.jpg
同時施工で鉄コレ京急230形もちょっとだけ手を入れました。
引き込み線を灰色9号で塗装。
e0354030_20364654.jpg
台車と床下機器をGSIニュートラルグレーで塗装しました。
電飾はまだです。

試験線を走らせても違和感がないので、しばらく小型車で遊びそうです(^^;;
[PR]

by nari_masa | 2016-04-23 21:15 | 鉄道コレクション | Comments(2)
2016年 03月 26日

EF55前照灯高輝度化改造2個目

e0354030_201452100.jpg
EF55前照灯の高輝度化改造、2輌目(EF552)の前照灯を施工しました。
改造中は集中してしまい、なかなか画像を残せません(^^;;
e0354030_2013528.jpg
こちらの方がうまく加工できたので、これをEF551(えっちゃん機)に装着することにしました。
e0354030_2014534.jpg
電圧4Vほどで点灯
e0354030_2015029.jpg
電圧8Vほどです。
e0354030_2015549.jpg
EF551は本当にこれで終わりです。

で、EF552の方はきらめきライト・ピコの在庫がないので、次回入荷まで施工待ちになります。
なんせ今月はKATO EF13とスハ32系を買ってしまったので、同一月の決済は避けなければなりません(^^;;;
来月は基本的に入廠車輌がないので、パーツ類をいろいろ調達する月になりそうです。
あくまで衝動買いをしなければ、の話ですが(^^)
でも、何か買ってしまいそうですね~
[PR]

by nari_masa | 2016-03-26 20:14 | 旧型電関(N) | Comments(4)
2016年 03月 18日

マイクロEF551の前照灯光源交換(一話完結)

e0354030_2244620.jpg
昨日のEF10ステンレス整備のコメントの中で前照灯の話が出ましたが、ちょっと思いついたことがあります。
マイクロエースのEF551なんですが、前照灯が暗めなんです。
あ、えっちゃんだ。久し振り(^^)
e0354030_22441137.jpg
光源はいつものようにきらめきライト水平型に交換してあるのですが、他の機関車のように前を照らしません。
e0354030_22441647.jpg
そこで光源を交換することにしました。ボディを裏返すときらめきライトを遮光するアルミテープが見えます。
e0354030_22442253.jpg
これを一気に剥がしてしまいます。
e0354030_22442898.jpg
取り出したきらめきライトはEF10ステンレスに転用します。
e0354030_22443299.jpg
EF55のヘッドライトを取り外しました。
この導光材の透明度が低くて明るくならなかったようです。
e0354030_22443810.jpg
そこで、以前にEF13凸形で採用した工法を使うことにしました。
ヘッドライトの導光材を切り取り、下からドリルで穴を掘ります。
φ0.3から始めてφ1.2まで拡げます。
e0354030_2244432.jpg
ここにきらめきライト・ピコを組み込みます。
e0354030_22444854.jpg
こんな感じになりました。
e0354030_22445380.jpg
電圧を上げるとこのくらいです。
これならえっちゃんも夜間の運転がしやすいでしょう(^^)

e0354030_2245169.jpg
EF10の方も再整備しました。
EF10ステンレスに付いていた動力ユニットのダイカストが高品質でしたので、そちらの方を使いました。
室内色はコクピット色、運転台部分の明るい緑は塗りつぶし。
e0354030_2245841.jpg
ボケましたが、EF10ステンレスも両側点灯するようになりました。
これでEF10、EF551とも前照灯が前を照らすようになりました(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-03-18 23:01 | 旧型電関(N) | Comments(8)
2016年 03月 16日

マイクロEF10ステンレス 整備2

e0354030_20361926.jpg
マイクロエースEF10ステンレス、前照灯の交換工事中です。
本日は前照灯の取り付け、接着、裏側の遮光(ぶどう色1号塗布)まで行ないました。
これで一晩寝かせます。
e0354030_20362537.jpg
ステンレス車のタッチアップはこれを使います。
タミヤの水性アクリル、XF-16、フラットアルミです。
銀の粒子が細かく、筆塗りではこれが一番平滑で色乗りが良いような気がします。
e0354030_20362950.jpg
前照灯の取付穴のまわり約0.5mmほどはカマボコライトを切り取った跡で、加工直後は白くなっていたんですが、そこに以前ご紹介した怪人二十面相筆でフラットアルミを塗りこみました。
e0354030_20363587.jpg
なかなか良くなりそうな悪寒です。
明日は電飾に移りますが、当廠常備品のきらめきライト水平型が残り1個しかないことに今頃気が付きました(^^;;
しかたないのでとりあえず片側だけ電飾しましょう。
足回りはこれまたとりあえずEF10-24豊橋機関区の茶色い機関車(機番は同じ24号機)から移植してしまいましょう。
[PR]

by nari_masa | 2016-03-16 20:51 | 旧型電関(N) | Comments(4)
2015年 12月 14日

鉄コレ流電の前照灯交換

e0354030_2144455.jpg
鉄コレ流電クモハ52の前照灯をKATOのクモハ52用に交換しました。
e0354030_21441028.jpg
一番右の少し大きいものが鉄コレオリジナル、灰色がクモハ53用、青がクモハ52用です。
e0354030_21441536.jpg
これが交換前です。
e0354030_21442172.jpg
鉄コレとしては別パーツで頑張ったとは思うのですが、少しごつくてかなり下向きなんです。
e0354030_21442738.jpg
以前に1輌だけ電飾した張り上げ屋根クモハ52003です。
この時はクモハ53用しかなかったので、灰色を付けましたが・・・
e0354030_21443372.jpg
今回青色に交換しました。
e0354030_21443952.jpg
その他の車輌も交換しましたが、実車の画像を見ると前照灯の塗装が青色なのはクモハ52003だけのようです。
ま、もうやってしまいましたので、あとで気になったら灰色で塗ります。
実は微妙に大きさが違い、この取付穴にクモハ53用を入れると緩すぎます。
e0354030_21444447.jpg
とりあえず全車こんな感じで。クモハ52003以外は電飾していませんが、この前照灯なのでいつでもできます。
e0354030_21444860.jpg
走行画像はなかなかピントが合いませんでした。
e0354030_21445342.jpg
4輌とも流電の全電動車編成(^^)
これのカプラーポケットも暇をみてがおう☆さん方式に交換しようかと思います。
[PR]

by nari_masa | 2015-12-14 22:01 | 旧型国電(N) | Comments(6)
2015年 12月 06日

匍匐前進(6) EF52とEF53の前照灯交換完工

e0354030_15473133.jpg
H鉄道様からの預かり品、最後の2輌の前照灯交換、完了です。
まずはEF52、Tさん施工のデッキ手摺りが素晴らしいです。
e0354030_15471932.jpg
この機関車は車長が長いため、元のライトが使えませんでしたのできらめきライトに換装しました。
e0354030_15465888.jpg
走行画像はちょっとボケました。
相変わらずバンソーコーが(^^)
e0354030_15472599.jpg
一方こちらはEF53です。
e0354030_15473623.jpg
動力をEF571と振り替えましたので、普通に走行できます。
ライトは元のEF571のままですので、LEDですがやや暗いです。

これで前照灯交換工事は完工です。
EF571は動力の手術が必要なため、しばらく入院です。
どのくらいかかるか分かりませんね(^^;;
[PR]

by nari_masa | 2015-12-06 15:56 | 旧型電関(N) | Comments(4)
2015年 12月 03日

匍匐前進(5) EF5824前照灯交換完工と、非常に残念なお知らせ

e0354030_21501474.jpg
H鉄道様のマイクロ旧型機、前照灯交換3輌目、EF5824が完工しました。
e0354030_21501923.jpg
この機関車はデッキの手摺りが折れやすいので、慎重な取扱いが必要です。
下回りはできるだけ弄り回さないようにして、室内塗装のみ行ないました。
e0354030_21502474.jpg
カットバン(笑)はナンバープレートの金色が剥げないようにするためです。
もちろん完工したら剥がします。
e0354030_21502928.jpg
LED自体は交換していませんので明るさはかなり暗いですが、当廠はナマのチップLEDが扱えませんので、とりあえずこれで完工とします。
e0354030_21503590.jpg
さて、ここで非常に残念なお知らせをしなくてはなりません。
4輌目となるEF53の車体を外したのですが、動力ユニットが瀕死の重体です。
e0354030_21504137.jpg
上面が歪んでいるのが分かるでしょうか?
これは例のダイカストブロック自己崩壊の前兆現象なんです。
走行も、走ることは走りますがモーターへの通電がいまいち悪いです。
どこかで既にダイカストが折れていると思われます。
e0354030_21504874.jpg
とりあえず車体の加工は進めますが、動力、どうしましょう?
EF53を活かすなら他の機の動力ユニットを移植しますが。
またKATO EF57でも入手できれば、それをEF571に充ててEF571の動力をEF53に振るんですけど、この時期に費用の捻出は難しそうですよね。
→追伸:まだ車体や動力には触っていませんから、一度マイクロエースのサービスセンターに連絡してみましょう。
この問題はマイクロさんも自覚しているみたいですから動力を交換してもらえるかも知れません。
e0354030_21505495.jpg
心配になったので残るEF52も分解してみました。
手前がEF52、奥がEF53ですが、EF52の動力は無事でした。

e0354030_2151240.jpg
さて本日の調達部品はこれでした。
GMのナックルカプラーですが、実はかなり高価です。
20個で定価1000円、割引はありますが、送料を入れると1個50円を超えます。
e0354030_21512687.jpg
でも結果がこれなので・・・単なる拘りです。
左GM製ナックル、右はKATOの車間短縮ナックルです。
この辺の詳細は明日にでも。
[PR]

by nari_masa | 2015-12-03 22:13 | 旧型電関(N) | Comments(8)