新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 03日

ED71 前照灯交換

e0354030_21565449.jpg
本日は所用で関西方面へ日帰りで往復しました。
帰宅後、ED71の前照灯をきらめきライトに交換作業しました。
これまではオリジナルのオレンジLEDを高輝度電球色LEDに交換しただけでしたが、導光材の透明度が悪いためもあり、かなり薄暗いです。
e0354030_2157124.jpg
で、基板と導光材を外してきらめきライトに交換しました。
やっぱり前照灯はこのくらい前を照らさないと。
e0354030_2157847.jpg
走行させてみました。
これでED71は本当に完工です。
e0354030_21571499.jpg
取り外したマイクロの前照灯基板はED79T車の電飾に使います。
アセテートテープが貼ってあるのは基板が振動して騒音が出るのを防止するためです。
e0354030_21572874.jpg
関西からの帰りに車窓から撮影した鳥飼車両基地です。
高速走行する新幹線の座席からケータイカメラでは、構図もなにもあったものではありません(^^;;
[PR]

# by nari_masa | 2015-09-03 22:13 | 交流電機(N) | Comments(4)
2015年 09月 03日

新幹線から阪急捕捉

e0354030_162431.jpg

さすがに速度差100km/h以上で流し撮りは厳しいですが、久し振りに阪急マルーンを拝みました。
[PR]

# by nari_masa | 2015-09-03 16:24 | 旅行 | Comments(2)
2015年 09月 01日

マイクロED79重連化

e0354030_21111547.jpg
昨日のED79T車化に続き、M車となる貨物色の動力一次整備が完了しました。
一見単純に組み上げただけのようですが、実はモーター交換をしています。
まだ前照灯のオレンジLEDの交換が未完了ですが、とりあえず重連走行をさせてみました。
e0354030_2111214.jpg
モーターを交換したので走行音はかなり静かになりました。
赤くないED電機ですが、縁あって当廠に来た機関車ですから、これはこれでよしとしましょう。
e0354030_21112747.jpg
T車の走行もスムーズです。
マイクロのED交流電機はピボット軸受なのでころがり抵抗が小さく、ギアがなければ極めて軽く走ります。
e0354030_21113319.jpg
さて、これで何を牽くかですね~。
当廠にはJR貨物の機関車が牽いて青函トンネルを通過するような近代的な貨車は在籍していません。
もちろん12系や50系、24系のような新系列客車列車もありません。
いっそのこと津軽や八甲田を北海道に上陸させましょうか(^^;;

まあ、まずは前照灯とか残工事を完了させましょう。
そのあとは延び延びになっているワールド工芸の川崎20t凸形電機、再開です。
[PR]

# by nari_masa | 2015-09-01 21:22 | 交流電機(N) | Comments(2)
2015年 08月 31日

マイクロED79のT車化

e0354030_2213251.jpg
早いもので、今日で8月も終わりですね。
関東はだいぶ涼しくなりました。
さて、昨日完工したED71に動力ユニットを譲って幽霊(足がない)になっていたマイクロED79をT車化しました。
ED79は赤と更新後貨物色の2輌ありますので、EH10やDD50みたいに片側M車、片側T車の重連で走らせようという魂胆です。
e0354030_2213314.jpg
まずは相棒のED79動力ユニットを整備がてら総バラシして台車芯間ピッチを測定しました。
外のり52mmです。
ちなみに内のり49mmですので中心間隔は50.5mmになります。
実はマイクロエースはこのボルスターの形状でED級電機の台車芯間距離の違いを作り分けています。
そのためダイカストブロックは全機共通に使えるわけです。
e0354030_22133744.jpg
今回T車化に使うのは当廠在庫のタミヤプラ棒2mm角とプラ板0.5mm厚です。
e0354030_22134267.jpg
ボルスターをゴム系接着剤でプラ棒に接着します。
ゴム系を使ったのはあとで分解可能にするためです。
e0354030_22134872.jpg
ピン間外のり52mmで乾燥させます。
e0354030_22135421.jpg
中央部の隙間に0.5mmプラ板を3枚接着します。
e0354030_22135840.jpg
ここは流し込み接着剤を流してしばし乾燥待ちです。
e0354030_2214329.jpg
下からみるとこんな風に、ボルスターの下面とだいたいツライチになります。
e0354030_221496.jpg
適当に乾燥したら床下機器をゴム系で接着。
e0354030_22141496.jpg
台車を嵌め込むと下廻りが形になります。
e0354030_22142180.jpg
ここで走行テストして軽く転がればOKです。
最初、ギアを抜かないで組み上げたら結構重かったので、一旦台車を分解してスパーギアを全て外しました。
e0354030_22142971.jpg
鉄コレの床板を切り出して上面に貼ります。
鉄コレは動力化するとこの床板が大量に余ります。
e0354030_22143583.jpg
そこに鉄コレ用ウェイトを嵌め込みます。
別に鉛板でもいいのですが、このウェイトが余っているので廃物利用です。
e0354030_22144343.jpg
スカートは車体の方にゴム系接着剤で取り付け。
e0354030_22145025.jpg
ポンと載せたら出来上がりです。
あとは車体と下廻りのストッパーとか運転台とかを細工しますが、それはまた明日にでも。
[PR]

# by nari_masa | 2015-08-31 22:37 | 交流電機(N) | Comments(6)
2015年 08月 30日

マイクロED71整備4 完工

e0354030_14414841.jpg
マイクロエースED71二次形の整備が完工しました。
動力や上廻りは以前に完了していたのですが、最後に残ったのはスカート回りの整備でした。
e0354030_14421342.jpg
こちらは第1エンド。
e0354030_1442188.jpg
こちらが第2エンドです。
ジャンパーホース類の並びが異なります。
実は誘導員手摺りの材質が第1エンドと違います。
第1エンドはTOMIXのプラ製、こちら第2エンドは銀河のエッチング製です。
2.5mmピッチ手摺りの在庫が少なかったため、このようにしました。
e0354030_14423329.jpg
屋根上は碍子を白、高圧線はカッパーで。
実物は新製時以外はこんなに綺麗な銅色ではないのでしょうが、そこは模型的ウツクシサということで(^^;;
e0354030_1442386.jpg
当初計画していたED級「赤いED電機」シリーズは一応これで完結です。

でも途中で入廠してきたED79の整備やT車化がまだ残っています。
あと、できれば欲しいED70前面扉付きとか、ED71一次形とかが入ってきたらまた再開になります。

では最後に「赤色ED軍団」メンバーを紹介しておきましょう。
e0354030_14565816.jpg
北陸線のフロンティア、60Hz交流機ED70-14

e0354030_14553681.jpg
九州交流電化の立役者、60Hz交流機ED73-22

e0354030_1458240.jpg
北陸時代のED74-2、後に九州に集結。60Hz交流機

e0354030_14594776.jpg
友情出演、50Hz交直流試作機ED461

ED71動画です。京急デハ230なんかも出てきます(^^)

[PR]

# by nari_masa | 2015-08-30 15:07 | 交流電機(N) | Comments(2)