新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 13日

TOMIX ED61整備中

e0354030_1852473.jpg
ED61の入廠初期整備中です。
機番は東芝の5号機にしました。
e0354030_18521275.jpg
ちょっと驚いたことに、メーカーズプレートが封入されていませんでした。
その代わりに機番が1セット余分に入っていました。
旧製品のメーカーズプレートが余っていたので取り付けましたが、新品でそんなことがあるんですね。
e0354030_18522477.jpg
パンタグラフは昨日のうちにライトガンメタルで塗装し、シューはペベオのカッパー、関節とホーンはエナメルの赤を挿しました。
e0354030_18523262.jpg
運転席はエナメルの青。
e0354030_1852397.jpg
信号炎管とホイッスルカバーを所定の位置に取り付けました。
誘導員手摺りは折れやすいので最後に取り付けることにします。
e0354030_18524492.jpg
スカートはコックのモールドを削り取り、TOMIXの別パーツエアホースを挿し込むためのφ0.6の穴を明けました。
天気が良くなったらニュートラルグレーで塗装します。
e0354030_18525066.jpg
カプラーはKATOのかもめナックルにしますが、最近の製品のカプラーポケットはコストダウンでカプラーと一体化されており、そのままでは使えません。
これはパーツで購入しておいたポケットです。
あとは前照灯を高輝度LEDに交換すれば車体側は概ね完了となります。
スカートの塗装が終わったらエアホースを取り付け、コックに白を挿して全体を組み上げ、完工となります。
明日スカートを塗れるといいのですが、ちょっとお天気が不安定そうです(^^;;;
[PR]

# by nari_masa | 2017-06-13 19:06 | 新型電機(N) | Comments(4)
2017年 06月 12日

TOMIX ED61リニューアル(茶)入廠

e0354030_18155227.jpg
発注から暫くかかりましたが、TOMIXのED61(茶)リニューアル品が到着しました。
ED61(茶)はスプリングウォームの旧製品があるのでちょっと躊躇したのですが、今月は他に入廠車輌がなく、新品4.2k(送料込み)で残1個でしたので思い切って購入しました。
e0354030_18155995.jpg
品番9169、フライホイール付きです。
e0354030_1816568.jpg
早速歓迎会を。
手前からED61(新)、ED61(旧)、ED62、いずれもTOMIX機です。
秋にはこれにKATOのED62が加わるでしょうか?
まだ検討中です。
e0354030_18161066.jpg
左が新、右が旧です。
屋根上の表現にはそれほどの差は見られません。
e0354030_18161581.jpg
左が新です。
ヘッドライトの下が少し違いますね。
あと前面ステップ端に白線が入りました。
旧製品の誘導員手摺り、連結器解放テコ、エアホース類は当廠で取り付けたものです。
e0354030_18162111.jpg
右が新です。
運転席がシースルーになっております。
このために買ったようなもの?(^^)
塗装の色合いはほぼ同じ。
画像ではわずかに新のほうが深いでしょうか。
e0354030_18162554.jpg
第1エンド表記、左が新です。
数字は入っていませんが旧の方が文字がシャープな気もしますね(^^)
銀の飾り帯も旧の方が輝いているように見えます。
単体では気になりませんけれど。
e0354030_1816301.jpg
第2エンド表記、左が新です。
こちらは旧製品は四角だけ。
やっぱり運転台シースルーは雰囲気が出ます。
e0354030_18163447.jpg
避雷器の形状が少し違います。
ちなみにED62リニューアル品の避雷器は右の旧製品と同じ形状でした。
e0354030_18164088.jpg
前照灯は相変わらずオレンジです。
これはもうどうしようもないですね。
TOMIXは意地でも変えないつもりでしょうか?

その辺も含めてゆるゆると整備していきます。
ED61旧とED62新は重連で協調できますので、このED61新も重連運転ができるといいのですが。
[PR]

# by nari_masa | 2017-06-12 18:41 | 新型電機(N) | Comments(4)
2017年 06月 11日

銚子デキ3前照灯給電経路変更工事

e0354030_1232688.jpg
軽くリハビリを兼ねてワールド工芸プラキット銚子電鉄デキ3の前照灯給電経路を改造しました。
e0354030_1241052.jpg
これが在来の方法です。
前照灯からのリード線に接片をつけて・・・
e0354030_124159.jpg
モーター給電用端子の通る穴に接片を差し込んで端子に接触させておりました。
e0354030_1242047.jpg
この方法は接片を穴に通す作業にピンセットを使うのですが、結構難しく、車体の再組み立て時に難儀しておりました。
e0354030_1242410.jpg
そこで今回、導電性銅箔テープによる給電に変更しました。
モーター給電用端子に裸銅線を巻き付け、動力ユニットの前後に振り分けます。
こちらは後ろ側。
この機関車はビューゲル仕様なので前後があります。
e0354030_1243090.jpg
こちらが前側です。
裸銅線の上に銅箔テープを貼り付けてあります。
e0354030_1243453.jpg
車体裏側です。
こちら前側。
アセテートテープの中はきらめきライトピコの基板です。
e0354030_1243962.jpg
そして後ろ側です。
これで車体を動力に被せるだけで給電可能になりました。
今後の凸形機にもこの方法を応用しようと思います。

さて明日、新規入廠機があります。
TOMIX機なので多少手を入れるところがあります。
その後はホビセンKATOのEF10-24ステンレスなんですが、KATOの6月期発売予定品が軒並み7月に繰り下げられているようです。
今のところEF10-24については延期のアナウンスがありませんが、さてどうなりますか。
[PR]

# by nari_masa | 2017-06-11 12:29 | 凸形電機(N) | Comments(4)
2017年 06月 10日

鉄分補給ミニ

e0354030_80861.jpg
発注している模型がなかなか到着しないので、もう少し鉄分補給を。
本日のサプリメントはワールド工芸の銚子デキ君。
効能は鉄分補給+癒し+1/150サイズへの目の慣らしです(^^)
相変わらず安定して走ってくれるのでノンストレスです。
e0354030_7595255.jpg
電圧2.5Vくらいでコトコトと。
これ以上電圧を下げると前照灯が点灯しません。
e0354030_7595777.jpg
貨車1~2輌くらい牽くのが似合いますね。
e0354030_80350.jpg
クリアコートしていないのでインレタが少し剥がれてきました。
もともと古いインレタだったので転写しにくかったのです。
実はこのデキ3用インレタが津川洋行から発売されたので発注しましたが、到着は7月になるようです。
茶色のナハ11が欲しくてKATOかもめ増結セットも同時発注したのですが、これも同梱配送なので7月になりました。
e0354030_801350.jpg
ハフも牽いてみました。
短くて緩い勾配があっても2軸車5輌位は牽けます。
そろそろ1/150世界に目が慣れてきたかなぁ?
[PR]

# by nari_masa | 2017-06-10 10:06 | 凸形電機(N) | Comments(2)
2017年 06月 08日

鉄分補給

e0354030_16101997.jpg
たまには鉄分を補給しないと体調が悪くなりますので、再び卓上エンドレスで走行を・・・(^^)
e0354030_16103084.jpg
C11~C56~C12の3重連で旧客11輌を牽引しました。
e0354030_16103597.jpg
C11単機でも。
e0354030_16104149.jpg
前側カプラーはGMのナックルなのでKATOのナックルと連結できます。
e0354030_16104843.jpg
C11のバック運転。
e0354030_1611077.jpg
当廠のヌシD51、前回は前照灯が点灯していませんでしたが、銅箔テープで簡単に配線しました。
e0354030_1611564.jpg
TOMIXのED62です。
これが旧客を牽くことはなかったと思いますが、模型では何でもアリ。
e0354030_1611119.jpg
リニューアル機ですのでフライホイールが効き過ぎるくらい効きます。
e0354030_16111532.jpg
一方こちらTOMIX ED61茶釜。
e0354030_16112358.jpg
先日リニューアル品が発売されましたが、これは旧製品のスプリングウォーム駆動です。
e0354030_16112996.jpg
飛行機の方は少しずつ進行中。
一応、主要部は組み上がりました。
e0354030_1611353.jpg
下面の銀塗装が概ね終わりました。
e0354030_16114178.jpg
あとは上面の暗緑色塗装です。

新たな鉄分をいくつか手配中なんですが、なかなか到着しないようです。
一つは7月上旬予定、もう一つはもう来てもいい頃なんですが、まだ通販店から発送されておりません。
下手をするとHCカトーのEF1024ステンレスが先に来てしまうかも知れませんね。
[PR]

# by nari_masa | 2017-06-08 16:33 | 蒸気機関車(N) | Comments(4)