新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 12日

川崎20t凸型電機(8) 動力機構確定

e0354030_22201244.jpg
いろいろ試行錯誤していたワールド工芸製 川崎20t凸形電機ですが、ようやく動力機構が確定しました。
e0354030_22202362.jpg
どうしても車体が軽く、また台車のホイールベースが短いため、トラクションタイヤが1軸に1個だとトルクに負けて空転輪側の脱線が頻発してしまいます。
そこで、トラクションタイヤを1軸に2個集中しました。
これではトラクション側台車の集電が悪くなるので、反対側台車はトラクションなしとし、銅線でトラクション側台車に給電するようにしました。
車体側には仮に鉛で補重を行ない、これでようやくまともに走れるようになりました。
e0354030_75537.jpg
車体艤装はこれからですが、とりあえず旧客を5輌牽引して試走させました。
では、いつものぐるぐる動画ですが(^^)
隣線では同じワールド工芸の東芝45t凸形電機、ED371に旧客を牽引させました。


[PR]

# by nari_masa | 2015-09-12 22:28 | 凸形電機(N) | Comments(4)
2015年 09月 11日

川崎20t凸形電機(7) カプラー取付

e0354030_2141557.jpg
川崎20t凸電、カプラーを取り付けて貨車を牽引できるようになりました。
e0354030_2142123.jpg
車体が軽いためトラクションタイヤ1本ではスリップしがちなので、2本にしてみました。
牽引力は強化されるのですが、走行時に車体が少し揺れます。
もう少し調整が必要なようです。
※これをやったら当然メーカー保証は受けられなくなりますので、宜しくご判断願います。
e0354030_2142763.jpg
車体とウォームの干渉は車体裏側を削りましたが、モーターも少し引っ込めてみました。
とりあえず走行時に干渉はないようです。
e0354030_21421361.jpg
KATOのかもめナックルをM1ネジで車体に取り付けて牽引可能にしました。
取り付け部分はいろいろ削り合わせています。
車高を下げた結果、台車枠が車体と干渉して首を振りにくくなるので、一旦台車枠を外してあります。
e0354030_21422039.jpg
少し牽引走行試験を。
e0354030_21422837.jpg
貨車の1~2輌は牽けるようです。
e0354030_21423498.jpg
干渉回避のため、台車枠は上部分を切断しました。
e0354030_21424063.jpg
車高のイメージはこんなものでOKとしましょう。
実車は車体の下端に細長いエアタンクがあるのですが、表現するかどうか検討中です。
走り装置がしっかり定まらないと先に進みにくいです。
[PR]

# by nari_masa | 2015-09-11 21:53 | 凸形電機(N) | Comments(6)
2015年 09月 09日

12月、財政破綻確定?

こんばんは。
関東地方は台風の影響で大雨が降り、かなり被害が出ているようです。
退勤時の京急も1時間弱遅れて自宅の最寄り駅につきました。
皆様のところは大丈夫でしょうか。

e0354030_2123553.jpg

これはマイクロエースの京急2100形ですが・・・

今日、KATO12月発売予定品が発表されたようです。

C59 予価13,000円
10系急行「安芸」10輌 予価18,000円
「安芸」特別企画品7輌 予価14,000円
京急2100形 基本4輌 予価12,500円
京急2100形 増結4輌  予価9,600円
京急2100形 特別企画品8輌セット 予価22,000円
全て税別です。
これ以外にEF30、ED73-1000、683系の再生産もあるようです。
EF30とED73-1000は20系用牽引機でしょう。

安芸の特別企画品にはカニ38やマシ38が入るようです。
10輌セットと特別企画品7輌を合わせると17輌にもなりますが、
適宜差し替えてお楽しみいただける製品としました、だそうです。
贅沢ですね~。

全部(京急は8輌セットのみ)を買うと定価で67,000円、税込72360円・・・ははは
仮に30%引きで買ったとして50,000円ちょっと。

逆立ちしても出ませんね。
その前の20系も気になっていましたが、とてもとても。
KATOさん、年末のボーナス狙いなんでしょうが、無茶してくれますねー。
京急&蒸機&旧客好きには三重苦で嬉しいやら困ったやら(^^;;
[PR]

# by nari_masa | 2015-09-09 21:37 | 雑言 | Comments(8)
2015年 09月 08日

川崎20t凸形電機(6) 車高調整

e0354030_22225770.jpg
昨日の話に続き、実際に車高を下げてみました。
これが本日の到達点です。
e0354030_22245298.jpg
昨日の画像の使い回しですが、これが施工前。
なお、この加工はまだ途上であり、完全に成功したわけではありません。
この先、うまくいく保証はありませんので宜しくお願い致します。
e0354030_2223392.jpg
車高調整の方策です。
四角い板に四つの穴が菱形に開いているものが中板で、これはメーカーの組み立て指示では動力ユニットにネジ止めします。
従って中板は車体のリブに①の位置で接することになります。
これをリブの上、②側に取り付けて車高を下げようという目論見です。
e0354030_2223913.jpg
この板はキットに2枚入っていますので、失敗しても何とかなります。
で、M1.4ビスを2本植えて幅(長さ方向)を短く切り詰めました。
e0354030_22231534.jpg
これを先ほどの②の位置で車体側に接着しました。
ビスは下向きにします。
e0354030_22232156.jpg
このビスに動力ユニットを嵌め込むわけですが、車体が下がった結果、ウォームと車体が干渉します。
e0354030_22232770.jpg
そこで車体の妻板裏側を削り込みました。
e0354030_22233394.jpg
画像がボケましたが、最終的に車体と動力ユニットはナットで固定します。
まだあちこち干渉がありますが、基本的にはこの方向で行きたいと思います。
以前の東芝40t電機(ED371)より小さい分、調整が微妙なようです。
[PR]

# by nari_masa | 2015-09-08 22:42 | 凸形電機(N) | Comments(4)
2015年 09月 07日

川崎20t凸形電機の車高

e0354030_21173025.jpg
長らく中断していましたが、改めてワールド工芸製川崎20t凸型電機キット製作を再開しようと思います。
でも本日は何もしませんでした(^^)
ところで、このキットを普通に組むと足回りがこういう高さになります。
どうも実車に較べてかなり腰高のようです。
e0354030_21173624.jpg
中板を外して車体を直接シャーシーに載せるとこんな高さになります。
この方が実車のイメージに近いです。

実車の画像を転載するわけにいかないので、下記URLから各ブログ様の記事を辿ってみてください。
http://photozou.jp/photo/show/282592/99381348
http://wind.ap.teacup.com/ottotto/1431.html
http://old-staff.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/20093021-ae25.html

車高を下げるとウェイトを積むスペースがなくなるので悩ましいですが、せめてもう少し下げたいと思います。
[PR]

# by nari_masa | 2015-09-07 21:38 | 凸形電機(N) | Comments(4)