新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 22日

KATO EF57旧製品の整備(1)

e0354030_2210764.jpg
H鉄道様からお預かりしたもう1輌、KATO 品番303 EF57旧製品の整備を始めました。
左が今回のEF57、右は当廠所属機のKATO 品番3003 EF57です。
この2輌の車体は同じ金型ですが、避雷器の別部品化やモーターをFM-5からGM-5に変更など、マイナーチェンジが行われています。
e0354030_2210185.jpg
避雷器が車体と一体です。PS14パンタグラフも板バネ上昇式ですね。
e0354030_22103062.jpg
こちらが3003の方ですが、当廠であちこち手を入れているのでどこがオリジナルか良く分かりません(^^;;
e0354030_22104735.jpg
動力ユニットです。
H鉄道様で細工をなさっており、また一度折損したものを復元されています。
e0354030_22105270.jpg
これはもうダイカスト自体に金属光沢がありません。
ほとんど灰色で、自己崩壊直前のような状況です。
落としたら折れた、というのもうなづけます。
e0354030_2210587.jpg
とりあえず分解してみました。
内部構造は3003とほぼ同じで、動力伝達はオルダムジョイントです。
これはマイクロエースのビニールチューブ伝動に較べてダイカストブロックの精度が高くないと使えません。
e0354030_2211210.jpg
モーターはFM-5、KATO往年の5極モーターです。
最近の小さなモーターを見慣れていると、これは巨大です。
KATOの古い製品がのきなみスケールより大きいのも、このモーターを納める必要があったからですね。
e0354030_2211721.jpg
とりあえずモーターに再給油して組み上げましたが、接着してあったダイカストブロックが片側折れてしまいました。
e0354030_22112024.jpg
何とか形にしましたが・・・
e0354030_22112876.jpg
この機種の弱点はこの台車のダイカストフレームから直にダイカストブロックに通電していることで、どこにも弾性がないのですぐに接触不良を起こしてしまいます。
e0354030_22111488.jpg
で、こんな銅板を使って集電改善をしてやります。
続きはまた。暑いので、これはのんびりと進めましょう(^^)
[PR]

# by nari_masa | 2015-07-22 22:33 | 旧型電関(N) | Comments(4)
2015年 07月 20日

EF56整備(4)完工

e0354030_21304282.jpg
H鉄道様から受託しているEF56整備、前面窓はマイクロオリジナルのままで完工としました。
作業室が暑いため、前面窓のハメコミを待っていたらいつになるか分かりませんので(^^;;
前照灯のLEDはKATOの電球色LEDをそのまま使用し、光ファイバーで導光しました。
デッキはKATO EF57-1の強化型。H鉄道様のご支給品です。

続きはこちら
[PR]

# by nari_masa | 2015-07-20 21:56 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2015年 07月 20日

ごあいさつ

e0354030_9354714.jpg


こちらはBlog「新湘南電鐵 横濱工廠」のパート2になります。
本日よりこちらに移行いたします。
今後とも宜しくお願い致します。
旧Blogはこちらです。
[PR]

# by nari_masa | 2015-07-20 16:20 | 告知等 | Comments(0)
2015年 07月 20日

前Blog EF56整備 へのリンク

e0354030_16114657.jpg
現在施工中のH鉄道様 EF5612整備の前Blog記事へのリンクを貼っておきます。
整備車輌入廠
EF56整備(1)施工前の養生、及び旧客電飾完工
EF56整備(2)動力整備 & 自社ED62整備完工
EF56整備(3)前照灯交換 & ED371ナンバープレート取付・完工
続きはこちらのBlogに掲載します。
[PR]

# by nari_masa | 2015-07-20 16:12 | 旧型電関(N) | Comments(0)