新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 29日

KATO ED62 入廠

e0354030_20361085.jpg
KATOの国鉄ED級新型直流電機としては初になるED62が入廠しました。
J社さんなので埼玉~大阪~横浜とロングランしてきたわけですが、予想より1日早い到着でした。
e0354030_20361892.jpg
品番3084でサフィックスなしですから、これはこの1種のみですね。
TOMIXと被る機関車はもういいので、KATOさんには早くED60を出して戴きたいものです。
e0354030_20362412.jpg
最新モデルだけあってつらら切りのエッジもシャープですし、TOMIXだとユーザー取り付けになる誘導員手摺りや信号炎管もメーカー取り付け済になっています。
ユーザー取り付けパーツはナンバープレートとメーカーズプレートだけです。
e0354030_20363184.jpg
で、早速歓迎会を(^^)
当廠の同じ顔の兄弟機4機で出迎えました。
右端がKATO機です。
e0354030_2036373.jpg
今度はKATO機を真ん中に、色別(型式別)に。
e0354030_20364480.jpg
マイクロのED71二次形との並びです。
開発時期の違いからモールドのシャープさは較べものになりませんが、電気機関車に関してはマイクロ機の表現も嫌いではありません。
ED71の一次車が欲しいのですが、尾久でも高値ですね~。
e0354030_2036502.jpg
さていよいよTOMIXのED62とツーショットで。
ナンバープレート未取り付けでカプラーがアーノルトのままなのがKATO機です。
e0354030_20365492.jpg
どれほどの差があるのでしょう?
スカートのカプラー穴はどっちもどっちという気がしますが。
e0354030_2037143.jpg
両方とも運転台はシースルーです。
銀帯のシャープさ、色合い、印刷などもほとんど同じです。
e0354030_2037985.jpg
KATOの一軸中間台車です。
e0354030_20371774.jpg
こちらがTOMIXの一軸中間台車。
少し表現が違いますね。
機械室の室内色はKATOが薄緑、TOMIXが黒に近いグレーです。
ナンバープレートをはめ込んでみるとまた違うかも知れません。
e0354030_20373178.jpg
運転台と動力台車。
KATOは黒染め車輪です。
外からはほとんど見えませんが、良く見るとプラ製の輪芯にボックス車輪の丸穴が表現されています。
e0354030_20372489.jpg
TOMIXは銀色車輪で輪芯は黒。
こちらもボックス車輪の丸穴があります。
ここは好みですね。
e0354030_20373640.jpg
避雷器の表現が少し違います。
手前がKATO機。
ブルーの塗色はKATOの方がやや薄く、稼働機の少し褪色した雰囲気を醸し出しているようです。
e0354030_20374649.jpg
KATO機で気になったのが前照灯。
電球色の色調はいいのですが、あまり明るくありません。
これは前を照らしていませんね。
e0354030_20375183.jpg
他の機関車はすべて美軌模型店さんのきらめきライトに交換しています。
マイクロED71。
e0354030_2037572.jpg
TOMIX ED62。
交換前はリニューアル機にも拘らずオレンジLEDでどうしようもありませんでした。
e0354030_2038310.jpg
TOMIX ED61リニューアル機。
以下同文(^^)
e0354030_2038890.jpg
TOMIX ED61旧製品。
スプリングウォームの古豪ですが、ちゃんとリニューアル機と重連協調運転ができます。
但し急停止するとフラホの有無の違いで脱線します。

KATO機の走行性能ですが、TOMIXのリニューアル機と概ね同速でした。
フライホイールはTOMIXの方が良く効く、というか効き過ぎます(^^)
KATOのフラホはあまり効きません。
惰行運転というより線路の汚れによる集電不良対策のようです。
モーター音は少し大きいですが、軽やかで悪い音ではないのでOKです。
慣らし運転をすれば良くなると思います。

さて次回は簡単にKATO ED62の初期整備をします。
[PR]

by nari_masa | 2017-09-29 21:31 | 新型電機(N) | Comments(2)
2017年 09月 28日

富山地鉄14760にシート背もたれ移植

e0354030_21485688.jpg
鉄コレ富山地鉄14760形に装着したGMコアレスモーター動力ユニットに座席の背もたれを移植しました。
使ったのは同じ鉄コレ14760形の室内部品です。
e0354030_2149232.jpg
背もたれ部分を切断してモーターカバーに接着しました。
e0354030_2149915.jpg
窓から見るとこんな感じです。
少し背が高いかも知れませんね。
よく見ると曲がっていますので、よく見ない方がいいです(^^)
e0354030_21492643.jpg
こちらが施工前。
これはさすがにロングシートに見えますね。

富山地鉄はこれで一段落で、明日は久しぶりにED級電機が到着します。
そう、例のアレです。
歓迎会の準備をしなくては(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-09-28 21:56 | その他の車輌(N) | Comments(6)
2017年 09月 27日

GMコアレスモーター動力を鉄コレ富山地鉄14760形に組み込み

e0354030_19563792.jpg
GMコアレスモーター動力ユニット18.5m級を鉄コレ富山地方鉄道14760形に組み込みました。
台車枠は鉄コレの動力台車用レリーフをそのまま取り付けてあります。
運転室側のカプラーはダミーが取り付けられませんのでTNカプラーを動力ユニットに取り付けました。
この動力ユニットはTNカプラーを取り付ける突起がついていますが、少し緩いです。
e0354030_19565050.jpg
動力ユニットは両側にあるヒレのようなモールド(矢印部分)を切り取らないと鉄コレの車体に納まりません。
電飾の為に無被覆銅線を集電板に絡めて穴から引き出しました。
裸銅線がダイカストブロックに触れるとショートしますので要注意です。
e0354030_19565711.jpg
裸銅線の上に導電性銅箔テープを貼り、そのままユニット側面まで貼り回します。
ここも銅箔テープがダイカストブロックに接触しないように、モーターカバーのプラ製留め具の上に設置してあります。
側面は少し出っ張るように裏に0.5mmプラ板を入れてあります。
e0354030_1957568.jpg
こちらは車体側ですが、以前に前照灯をきらめきライトで点灯化してあり、導電性銅箔テープで車体側板裏側に接点を作ってあります。
e0354030_1957131.jpg
床下機器をゴム系接着剤で移植して完成です。
車内に出っ張っていたモーターケースが見えなくなりました。
そのうち椅子の背もたれを接着します。
e0354030_19572420.jpg
前照灯がちゃんと点灯しました。
e0354030_19573384.jpg
この車体はアイボリーのモールドで光が透けやすいので、室内灯工事はちょっと大がかりになりそうです。
これもまあ、そのうちに(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-09-27 20:14 | その他の車輌(N) | Comments(0)
2017年 09月 26日

GMコアレスモータ動力18.5m級 着荷

e0354030_21555538.jpg
しばらくご無沙汰しておりました。
GMのコアレスモータ動力18.5m級が到着しました。
送料込み新品3.2kなので、まあまあお買い得(^^)
もともとは東武1700形に使おうと思って購入したのですが、鉄コレ動力とは速度性能が違い過ぎて他の東武車輌と併結できなくなりますので・・・
e0354030_2156377.jpg
19m級の鉄コレ富山地方鉄道14760形に使うことにしました。
この車輌はもともと高速で走ることがないので丁度良いです。
富山地鉄って半端ない悪路なんですよ。
未舗装道路並み(^^)
e0354030_2156107.jpg
この車輌は鉄コレ動力で車内がふさがれておりますので、まずはここをシースルーにして、できれば室内灯もつけたいところです。
[PR]

by nari_masa | 2017-09-26 22:12 | その他の車輌(N) | Comments(4)
2017年 09月 14日

TOMIX キハ11 室内灯交換

e0354030_21404377.jpg
先日室内灯を取り付けたTOMIXキハ11ですが、色味を変更しました。
e0354030_2143234.jpg
これが先日の画像で、マイクロエースの電球色LED室内灯ユニットを取り付けたのですが、この車輌(実車)の室内灯はもともと電球ですので、ちょっと明る過ぎるきらいがありました。
これでは蛍光灯に近いです。
e0354030_21401952.jpg
で、TOMIXの電球色LED室内灯ユニット(LC)に交換しました。
こちらの電球色はかなり赤っぽいので、新型車両に取り付けると違和感ありまくりです。
以前に車長の短い車輌に取り付けていたため、短くカットしてありましたので、プラ棒で延長しました。
e0354030_2140865.jpg
取り外したマイクロエースの室内灯は奥のキハ58に装着しました。
こちらの実車は当然蛍光灯ですが、あまり違和感がありません。
e0354030_21403117.jpg
実車の電球照明と蛍光灯照明の差が何となく出せたでしょうか?
e0354030_21405297.jpg
室内の塗装もしていませんし、手を抜きまくりなんですが、まあ気動車はこの程度でいいかな、と(^^)
そのうち、弄るものがなくなったら改めて手を入れてやることにします。
[PR]

by nari_masa | 2017-09-14 21:56 | 気動車(N) | Comments(4)
2017年 09月 11日

TOMIX キハ11 初期整備完

e0354030_2221472.jpg
先日入廠したキハ11T車の初期整備が終わりました。
TOMIXの取説通りに別付けパーツやインレタを取り付けただけです。
e0354030_2222117.jpg
信号炎管とか
e0354030_22225213.jpg
車番は一番若いキハ11 3にしました。
室内灯は手持ちのマイクロエースの幅狭電球色です。
e0354030_22232766.jpg
やっぱりキハは前面貫通幌がついていないと締まりません。
e0354030_22235098.jpg
スノープローや排障器も取り付けました。実車に両方ついていたか良く知りませんが、スノープローは冬季だけなので、多分いちいち台車排障器を外すことはなかっただろうとの思い込みで(^^)

良く見ると前面窓から室内灯が見えてしまったり、屋根が浅いので室内灯レンズが窓から見えたり、コックの色挿しとか、もう少し手を入れたいところはあります。
その辺はまたそのうち弄っていくことにします。
[PR]

by nari_masa | 2017-09-11 22:31 | 気動車(N) | Comments(2)
2017年 09月 09日

上田EB4111 M車塗装

e0354030_20262628.jpg
本日の横浜は爽やかに晴れたので、ワールド工芸製プラキット 上田交通EB4111のM車の方を塗装しました。
塗ったのはGMの京急用バーミリオンなんですが、スプレーが古いせいかダマになりやすく、何回かシンナーで拭き取って塗り直しました。
EB級は小面積なのでシンナーで拭き取れるのは利点です(^^)
e0354030_2026331.jpg
右のM車はエッチング製のパンタグラフのヤグラをジャーマングレーで塗装して装着しています。
左のT車はTOMIXのPT42FN(名鉄7000系用)のヤグラです。
e0354030_20263938.jpg
まだちゃんと接着しておりせんが、なかなかいい雰囲気になります。
車体はディテールがほとんどないのであっさりし過ぎです。
e0354030_20264532.jpg
窓はこれからポリカ板でハメコミをします。
前照灯は美軌模型店さんのきらめきライト・ピコ+光ファイバーにしようと思います。
e0354030_20265157.jpg
ボンネット側面に貼り付けるエッチング製の開口部扉です。
これはもう一度塗り直したほうが良さそうです。
e0354030_20265681.jpg
こちらは端梁です。
これらはゴム系接着剤で取り付けますが、先に窓のハメコミと電飾準備をしようと思います。
[PR]

by nari_masa | 2017-09-09 20:39 | 凸形電機(N) | Comments(6)
2017年 09月 05日

今月の入廠車輌 TOMIX キハ26、キハ11

e0354030_2044687.jpg
月が変わって今月の入廠車輌が到着しました。
TOMIXのキハ26準急色バス窓セットとキハ11T車です。
e0354030_2044194.jpg
おまけにKATO12月製品のポスターが入ってました。
DD54はいいな~。
e0354030_20442925.jpg
早速出してみました。
e0354030_20443425.jpg
幌枠を付けないとちょっとマヌケ顔ですが、キハ26です。
e0354030_20444329.jpg
キハ11です。
こちらはもちろんバス窓です。
国鉄でキハ10系に乗った記憶はないのですが、多分1980年前後に水島臨海鉄道の同タイプに倉敷から三菱重工前まで乗ったことがあります。
e0354030_20445047.jpg
早速3連を組んで走行させました。
e0354030_20445756.jpg
キハ11、バス窓も屋上の押込型通風機もいい出来です。
でもHGは半端なく高い(^^;;;
e0354030_20451898.jpg
う~ん懐かしい。
乗り心地はめっさ悪いんですが。
e0354030_20452521.jpg
やっぱりキハ10系は小柄ですね。
e0354030_20453316.jpg
前回導入のキハ55系、キハ55、キロハ25と組んで準急色5連にしてみました。
e0354030_2045391.jpg
側面の違いはこんな感じです。
ベンチレーターも角形と押込型(モハ80系と同タイプ)の違いがあります。
やっぱりバス窓の方がキハ55系らしいと思います(個人の感想です)。
e0354030_20454928.jpg
5連にモーター車2輌もいらないので、キハ26準急色の動力を初期急行色のキハ26に移しました。
e0354030_20455518.jpg
そうするとこんな凸凹編成も走らせることができます。
このキハ26とキハ11も初期整備をしていきます。
これでまたEB4111が止まってしまいますね(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-09-05 21:07 | 気動車(N) | Comments(4)
2017年 09月 03日

上田EB4111 塗装

e0354030_944490.jpg
昨日の横浜は涼しく、午後から晴れてようやく塗装できる環境になりましたので、ワールド工芸上田EB4111のT車を塗装しました。
e0354030_971440.jpg
センターキャブと下廻り、ボンネットはジャーマングレーで。
この色はほとんど黒に近いダークグレイなんですが、半ツヤなので少し汚れた黒を表現するには便利な色です。
e0354030_993189.jpg
屋根はクレオス軍艦色(Ⅱ)、パンタグラフはライトガンメタルです。
これから窓ハメコミや艤装を行ない、フリーランスなので適当なインレタを貼り付けます。
e0354030_95785.jpg
M車の方は屋根と下廻りをT車と一緒にジャーマングレーで塗装し、車体色の赤はボンネットだけ試し塗りしてみましたが、塗料に使ったGMの京急バーミリオンのスプレーが古いせいかいまいち(ダマができる)なので、別の塗料を買ってこようと思います。
[PR]

by nari_masa | 2017-09-03 09:14 | 凸形電機(N) | Comments(4)