新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 31日

鉄コレ京急1000形800番台(4) 整備完工(電飾除く)

鉄コレ京急1000形800番台
ここまで
年末駆け込み入廠 鉄コレ京急1000形800番台
鉄コレ京急1000形800番台 上級者向け加工に挑戦!(笑)
鉄コレ京急1000形800番台(3) 動力化 鉄コレ動力、GM動力、動力台車枠など

e0354030_9202397.jpg
今年もとうとう大晦日になってしまいました。
先日入廠した鉄コレ事業者限定京急1000形800番台、一通り整備が完工しました。
但し当廠では鉄コレ車輌は通常電飾をしないので、この車輌も電飾していません。
でも他の京急車(KATO,GM,マイクロ製)と併結すると室内灯がないのは気になるかも知れません。
その時はまた別途電飾工事を行ないます。

今回も画像が多いので別窓で。

続きはこちら
[PR]

by nari_masa | 2016-12-31 10:17 | 京急電車(N) | Comments(2)
2016年 12月 30日

鉄コレ京急1000形800番台(3) 動力化 鉄コレ動力、GM動力、動力台車枠など

鉄コレ京急1000形800番台、ここまで
年末駆け込み入廠 鉄コレ京急1000形800番台
鉄コレ京急1000形800番台 上級者向け加工に挑戦!(笑)

e0354030_8471111.jpg
鉄コレ1000形800番台、整備はまもなく完工するのですが、ちょっと気になった動力化を先にやってみました。
なお当廠では京急の4輌編成は元々動力付きのマイクロの2400形を除き、全て付属編成として動力化はせずに8輌基本編成にぶら下げて走らせます。
今回はあくまでお試しです。
なお記事中の諸々の内容について、実施された結果に対し当方では責任を負えませんので宜しくお願い致します。
e0354030_8471685.jpg
鉄コレのパッケージに別売パーツが書いてあります。
動力ユニット、走行用パーツセット(車輪、ウェイト、カプラー)、パンタグラフです。
京急は18m車なので動力ユニットはTM-06Rでいいのですが・・・
e0354030_8472154.jpg
台車枠は対応していません、って不動産か保険の契約書みたいな小さな文字で書かれても・・・(^^)
鉄コレでは今までこんな京急新造車を製品化していませんから、当然TH2100Aのような新型台車はありません。
トレーラー台車も今回が初めてだと思います。
では動力台車枠はどうしろと?
一番安く済むのは製品のトレーラー台車枠を切り離してゴム系接着剤で動力台車枠に貼り付ける方法ですが、ちょっと別の方法が取れないかな、と。
e0354030_8472622.jpg
GMの新型コアレスモーター動力ユニット用のパーツでこんなものがあります。
これはGMの京急車輌用台車枠と2100形更新前あたりの床下機器を模したモーターカバーです。
e0354030_9273128.jpg
台車枠はこんな部品で、鉄コレ台車枠とよく似た構造(中央赤丸のピン)で動力台車にはめ込むようになっています。
動力台車の車軸受け金具がはまる穴(両端赤丸)が大きくできています。
e0354030_8473520.jpg
ちなみにGMのTHタイプ台車はTH1500あたりがプロトタイプなので台車枠にブレーキシリンダー(赤丸)がモールドされています。
これをTH2100以降の台車として使う場合はブレーキシリンダーを切り落とす(矢印)と似てきます。
方法はこの辺に。
もちろん自己責で宜しくです。
e0354030_8474021.jpg
鉄コレ動力18m級、TM-06です。
600(Ⅱ)形から借用してきました。
e0354030_8474471.jpg
先ほどのGM台車枠を取り付けてみました。
装着できることはできるんですが、ピンが緩くて抜けてきてしまいます。
ここはゴム系接着剤等で接着するかピンをニッパー等で押し潰してはめ込む必要がありそうです。
接着するなら鉄コレのトレーラー台車枠でも変わりませんが、トレーラー台車だと台車枠裏側のピボット部分の金具が入る穴の深さが違うので、少し細工が必要になります。
e0354030_8474861.jpg
とりあえず車体に組み込んでみました。
抵抗制御の1000(Ⅱ)形800番台(^^)
e0354030_8475390.jpg
ちなみにこちら、GMコアレスモーター新動力ユニット18m級です。
鉄コレ京急にこれが使えるか試してみました。
e0354030_8475822.jpg
車体と動力の幅の違いでそのままだと車体が膨らみますが、組み込むことはできます。
シーメンスインバータ駆動の1000(Ⅱ)形800番台(^^)
e0354030_9411698.jpg
正式に組み込む場合は動力ユニットのプラ製リブ(赤矢印)を切り取ればぴったりはまります。
e0354030_8484100.jpg
この方が車内のモーター出っ張りがないのでいいですね。
モーターカバー上面がノッペラボーなのでクロスシート車だと寂しいですが、ロングシート車なら問題ないです。
e0354030_848107.jpg
整備の方は車番も入ってあとは行先・種別表示幕貼り付けだけです。
明日には本年最後のUPができるでしょうか。
[PR]

by nari_masa | 2016-12-30 09:36 | 京急電車(N) | Comments(0)
2016年 12月 29日

鉄コレ京急1000形800番台 上級者向け加工に挑戦!(笑)

e0354030_1011512.jpg

鉄コレ京急、早速初期整備をしました。
e0354030_1012068.jpg
実車こちら。
前面裾の微妙な膨らみ具合とか、結構似てます。
屋根先端の丸みはやや足りないでしょうか

今日は画像が多いので別窓で。

続きはこちら
[PR]

by nari_masa | 2016-12-29 11:00 | 京急電車(N) | Comments(0)
2016年 12月 27日

年末駆け込み入廠 鉄コレ京急1000形800番台

e0354030_18361369.jpg
先日の鉄コレ東武1700系で本年の入廠車輌は打ち止めかと思っておりましたが、本日駆け込みで車輌が入ってきました。
京急百貨店の事業者限定品、鉄コレ京急1000(Ⅱ)形800番台、2セット4輌購入しました。
毎年年末に上大岡の京急百貨店でフェアをやっており、鉄コレ事業者限定モデルが発売されます。
昨年までは600(Ⅱ)形非冷房とか700形とか230形とか、既に京急線から引退した車輌がメインだったのですが、今年は一転して登場直後の最新鋭車輌を投入してきました。
4000セット準備したそうですが、夕方行ってもまだ余裕で買えました。
昔は瞬殺完売とかありましたが、最近はそんなこともないようです。
ちなみに京急では1800番台と呼んでいますけど、これはそもそも1000形なので800番台だと思うのですが。
1800と言うなら1800形と呼ぶべきですよね。ここまで変わっているのですから。
まあアルミボディもステンレスボディも全部1000形なので何でもアリです(^^)
e0354030_18361824.jpg
パッケージは先頭車と中間車の2輌セットです。
当然、2セット購入しないと編成になりません。
e0354030_18362410.jpg
いろいろと能書きが書いてあります。
前面貫通幌、屋上無線アンテナ、パンタグラフ取付準備車の屋根が同梱されていました。
e0354030_18362982.jpg
シールの貼り付け指示ですが、車番などは手持ちのインレタを使おうと思います。
e0354030_18363437.jpg
乗務員室扉などの銀塗装に少し乱れがありますかね。
前面窓の透明パーツが傾斜していますが、これは本来の姿ではありません。
ハメコミが甘いのでしょうか。
e0354030_18381188.jpg
これが実車です。
前面窓は垂直です。
e0354030_18363964.jpg
スカートを含めた印象は悪くないです。
e0354030_18364461.jpg
サイドビューです。
床下機器は多分、品川方4号車が逆になるでしょうが、説明は一切ありません。
e0354030_18364915.jpg
シングルアームパンタは固定式で折り畳めませんが、雰囲気はよく捉えています。
e0354030_18365549.jpg
客用扉も塗装が少しアレですかね。
赤白の塗装も今一つ。
これで2輌3200円というのも、どうなんでしょうね?
こちら側、パッケージの表面からは見えない側です。
e0354030_1837292.jpg
台車は相変わらず良い出来です。
TH2000A→TH2100Aですが、動力ユニット用のレリーフは付属していませんでした。
鉄コレでTH2000→TH2100台車はモデル化されていないと思うのですが、どうするのでしょう?
箱にはTM-06R、18m級A動力ユニットを使うように指示がありますが、「台車枠は対応していません」と書いてあります。
どうしろと?(^^)
→ 裏ワザとしては、GMの品番8485、動力台車枠・床下機器B02 THタイプ台車枠+京急新1000形、2100形用床下の台車枠が使えます。
e0354030_1837814.jpg
右はGMの1000形6次車(ステンレス)ですが、GMの方が少し大きいようです。
台車と車体の隙間が鉄コレはほとんどないので高さの差かも知れません。
ちょっと気になったのが中間車で、このまま編成を組むと3号車の「Keikyu」のロゴの位置がおかしくなります。
GMのインレタで修正するしかないですかね。
この車輌も正月休みに整備をしていきます。
[PR]

by nari_masa | 2016-12-27 19:12 | 京急電車(N) | Comments(2)
2016年 12月 26日

東武6000系動力台車レリーフ交換・・・失敗事例(^^;;; 6000系施工経歴あり

e0354030_1933899.jpg
東武1700系を整備しながら東武6000系にも手を入れております。

ここまでの東武6000系の施工経歴を掲載しておきます。
前半は新湘南電鐵ARCHIVEのものです。
また、カプラーや電飾など一度施工してもあとからやりなおしたものも多数あります。
ついにミッシングリング入廠!鉄コレ東武6000系
ようやくこの画像が・・・東武6000系
鉄コレ東武6000系(1)弄り初め
鉄コレ東武6000系(2)カプラー交換とベンチレータ塗装準備
鉄コレ東武6000系(3)ベンチレータ塗装とか、あれこれ
本日の調達品とロッド電機の通電ジャンパー線当廠素案
細かい作業が続きますⅡ スハ44系電飾の遮光改善と鉄コレ東武6000系弄り
細かい作業が(ry Ⅲ 接点グリス&SF356台車ゴムべローズ塗装
細かい(ry Ⅳ 東武6000系6輌がやっとカタチに
鉄コレ 東武6000系”冷房改造車”(USO800形電車)
鉄コレ 東武6000系 カプラー交換&走行
鉄コレ電飾通電改良の横展開 東武6000、国鉄52系
鉄コレ 東武6000系 電飾、ジャンパーホース、シール(一応完工)
東武6000シール貼り、EF56-12前照灯施工中&通電カプラー・プロトタイプ(?)
ここから新湘南2です。
鉄コレ台車のカプラーをKATO Bタイプに交換(4)東武6000
鉄コレ台車のカプラーをKATO Bタイプに交換(5)東武6000完工
鉄コレ電飾車輌の通電変更(銅箔テープ)
鉄コレ東武6000系にGMコアレスモーター新動力ユニット取り付け

e0354030_21405798.jpg
一番最後の工事、6000系にGMコアレスモーター動力ユニットを取り付けた際、GMの動力ユニット台車軸距が鉄コレFS357台車と異なっていたため、仮に鉄コレのFS345台車枠レリーフ(右)を取り付けておりました。
これを正式な空気バネ台車枠に交換しようというわけです。
結果的には失敗作なんですが、GMのT台車枠を動力ユニットに取り付けられることが分かったのが収穫でしょうか。
e0354030_1974469.jpg
上がGM動力に取り付けていた鉄コレFS345台車枠レリーフ。
空気バネではありません。
下はモハ6100正規の動力台車、鉄コレFS357台車です。
軸距(ホイールベース)が異なるのが分かりますね。
e0354030_1974963.jpg
で、真ん中のものがGMのFS356台車です。
GMは動力台車を共通化するためFS356のロングホイールベースを表現しなかったので、軸距が一般的な新型台車と同じ14mmになっています。
軸距が上の鉄コレFS345台車と同じなのが分かりますね。
e0354030_1975481.jpg
上はクハ6200の鉄コレFS057台車、下がGMのFS356台車。
軸距が違いますがブレーキが両抱きタイプなのでGMのFS356と似ています。
e0354030_1975922.jpg
GMの台車枠を切り離し、取り付け面を平滑にします。
e0354030_198428.jpg
鉄コレFS345台車枠レリーフを取り外し、GMの台車枠レリーフをゴム系接着剤で動力台車に貼り付けます。
集電板の凸部が台車枠の凹部にはまり込むので位置決めは比較的簡単にできます。
e0354030_198976.jpg
こんな感じになりました。
単体なら一見良さそうに見えるのですが・・・
e0354030_19814100.jpg
クハと連結するとご覧の通り、寸足らずと言うか、腰高と言うか・・・
GM製はホイールベースを短くしたことで全体の造形が破綻しないように、台車枠の高さも低くしてあるようです。
編成として見ると違いが目立ちすぎます。
残念ながら、この試みは失敗に終わりました(^^;;;
まあ、そんなこともあります。
何事もやってみないと分かりませんからね~(負け惜しみ)。
[PR]

by nari_masa | 2016-12-26 19:30 | 鉄道コレクション | Comments(4)
2016年 12月 25日

東武1700系 カプラー交換 8輌走行化

ここまで
東武1700系 入廠
東武1700系 とりあえず走行
東武1700系 非冷房車
東武1700系 ウェイト取付と床下塗装

e0354030_18354638.jpg
鉄コレ東武1700系、カプラーを交換して8輌つないで走行可能になりました。
実車では6連までだったと思いますが(^^)
e0354030_18355238.jpg
まずは同じ19m級車体の東武5700系から台車を借りてカプラー長さを確認します。
5700系は以前にカプラーをKATOカプラーJP-Bに交換済です。
R177も通過できましたので同じ長さで良いようです。
e0354030_18355692.jpg
前面同士はこの位になりますが、後退角がついているのでR177での干渉はありません。
e0354030_183613.jpg
台車の加工を始めます。
これは以前に「はんなり華鐡記」のがおう☆さんから教えて戴いた方法です。
まずはカプラー取り付けアームの先端部を切断します。
e0354030_1836934.jpg
動力化すると余剰になる鉄コレ床板の側板を切り出して取り付け板を作ります。
もちろんプラ板でもOKですが、鉄コレ床板は腰が強いので重宝しております。
この板の形状から「羽子板方式」と勝手に命名しております(^^)
それを台車のカプラーアームにゴム系接着剤で貼り付けます。
e0354030_18361459.jpg
ちょっとボケました。
羽子板にカトカプJP-Bを挿し込みます。
板の厚みによって緩い場合がありますが、その場合は0.3mmポリカ板などを追加で挟みます。
連結面間距離はカプラーの挿し込み具合で自由に調整できます。
e0354030_18364965.jpg
冷改車は6連で運用するので先頭部同士の連結部はカトカプにしています。
e0354030_18365412.jpg
冷改車と非冷房車の連結部にはTOMIX ボディマウントTNカプラー密自連を装着しました。
この方が少し間が空きます。
これで8輌つないで走行できるようになりました。
あとは電飾、パーツ取り付け、シール貼り付けですが、車番は鉄コレのシールだと透明ビニール部分が光ってしまうので6000系ともどもインレタにしようと思います。
明日にでも買ってくる予定です。

そして・・・
この東武1700系が本年最後の入廠車輌と宣言しましたが、この宣言は舌の根も乾かないうちに反古になりそうです。
買えるかどうか分からないですけどね。
あ、KATO165系ではありませんよ。
165系はアッシーで2輌だけ来年入手予定です。
[PR]

by nari_masa | 2016-12-25 19:01 | 鉄道コレクション | Comments(4)
2016年 12月 24日

東武1700系 ウェイト取付と床下塗装

ここまで
東武1700系 入廠
東武1700系 とりあえず走行
東武1700系 非冷房車
e0354030_19367.jpg
鉄コレ東武1700系、鉛板でウェイト取り付けと床下・台車の塗装を行ないました。
鉄コレのプラ部品の質感もだいぶ改善されましたが、やはり一塗りした方が雰囲気が良くなります。
e0354030_1931257.jpg
走行パーツセットは高いので購入せず、ウェイトはマッハの鉛板の切れ端を両面テープで床板に貼り付けました。
e0354030_1931719.jpg
いつものように床板、台車、レリーフに割り箸を取り付けてGSIのニュートラルグレーで塗装しました。
e0354030_1932294.jpg
塗装完了です。
ついでに次のネタ用レリーフも塗っておきました。
次ネタは東武つながりで来年2月ごろの予定です。
e0354030_1932775.jpg
巨大な抵抗器は大好きです。
e0354030_1933660.jpg
動力車です。
あとは前照灯電飾、ジャンパーケーブル、乗務員ステップ、連結面側貫通幌取り付け、行き先・種別シール貼り付けといったところですが、その前にトレーラー台車にKATOカプラーJP-Bを取り付けて走行可能にします。
e0354030_20464285.jpg
比較に台車床下塗装前も載せておきます。
[PR]

by nari_masa | 2016-12-24 19:22 | 鉄道コレクション | Comments(4)
2016年 12月 23日

東武1700系 非冷房車

ここまで
東武1700系 入廠
東武1700系 とりあえず走行

e0354030_9422465.jpg
動力を鉄コレ東武1700系 セットA、非冷房車に組み換えて走行させてみました。
トータンさん、これでしょうか?(^^)
e0354030_9422937.jpg
昼間で太陽光が作業小部屋に挿し込んでいるので白く飛んでしまいました。
e0354030_9423510.jpg
屋根上はすっきりしていますね。
ベンチレーターの側面が塗装されていないので、ベンチレーターを削り落として別体化した方が良いかも知れません。
側面窓は2段窓なので、こちらの方が屋根や前面とのバランスは良いように感じます。
e0354030_942399.jpg
連結面です。
いずれ、がおう☆さんに教えて戴いた羽子板方式でカプラーをカトカプJP.Bに交換して連結面間距離を短縮します
e0354030_9424533.jpg
パンタグラフも仮のPS16を取り付けていますので、PT43を手配中です。
但しはKATO ED70と同梱なので到着は来年2月~3月です。
e0354030_9425047.jpg
九六式四号艦戦も機体の基本塗装が完了しました。
あとは各部色入れとデカール貼りです。
[PR]

by nari_masa | 2016-12-23 20:52 | 鉄道コレクション | Comments(4)
2016年 12月 23日

鎌倉浄妙寺

e0354030_20341773.jpg
昨日は酷い嵐でしたが今日の神奈川は天気が良く、暖かかったので奥方と鎌倉の浄妙寺へ出かけて石窯ガーデンテラスのランチを食べてきました。
本当は年末にカニを食べに行こうと話していたのですが、富山の知り合いからカニを送ってもらえることになったので軽いフレンチに変更しました。
食べるのに必死で食べながら写真を撮ることはしないので画像はありません(^^;;;
[PR]

by nari_masa | 2016-12-23 20:33 | 旅行 | Comments(0)
2016年 12月 21日

東武1700系 とりあえず走行

前回
東武1700系 入廠
e0354030_20495145.jpg
鉄コレ東武1700系、仮整備をしてとりあえず2輌だけ走行可能にしました。
e0354030_20495724.jpg
動力ユニットは19m級が指定されていますが、手元にあった18m級で代用しました。
これはKATO動力ユニットを組み込んだGMの京急2100形から捻出されたものです。
e0354030_205052.jpg
台車レリーフは手持ちのアルストムを適当に取り付けました。
床下機器は床板から外して移植しました。
e0354030_20501149.jpg
車体に組み込みました。
e0354030_20501613.jpg
これも手持ちのパンタグラフを取り付けて動力車は完成。
e0354030_20502397.jpg
パンタなし車も1輌、車輪と連結面側カプラーを交換しました。
ウェイトも鉛を載せてあります。
e0354030_20502983.jpg
走行開始~。
e0354030_20503461.jpg
いずれきちんと整備しますが、まずは走らせて遊びます(^^)
18m級動力なので台車の位置が微妙に違いますね。
奥に九六艦戦が見えていますが、尾翼の赤塗装にかかっています。
これもまもなく塗装が終わります。
今年中に完成するでしょうか?
[PR]

by nari_masa | 2016-12-21 21:07 | 鉄道コレクション | Comments(4)