新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 30日

KATO 165系「こまがね」入廠初期整備

e0354030_22191361.jpg
e0354030_2122918.jpg
昼間に速報しましたが、KATO 165系急行「こまがね」が入廠しました。
e0354030_21221533.jpg
クハ165です。松本・伊那側先頭車。
e0354030_2122209.jpg
待望のクハクハ編成。
e0354030_21222630.jpg
中間封じ込めの運転台がいいですね~。
e0354030_21223156.jpg
こちらクモハ165の2連通風器。
ベンチレーターとともに別体化されています。
e0354030_21223695.jpg
モハ164-800の低屋根部です。
e0354030_21224121.jpg
左は旧製品のクハ165、右はリニューアル品のクモハ165です。
やはりリニュ品の方がややオレンジが濃い(暗い)ようです。
e0354030_21224642.jpg
左旧製品、右リニュ品のクハ165。
こうしてみると旧製品もいい造形ですね~。
ロングセラーになったのもうなづけます。
さすがに塗装の塗り分けには時代差が出ています。
e0354030_21225115.jpg
屋根上です。
手前が旧製品。
これはかなり大きな差がありますが、旧製品もベンチレーターに色挿しすれば走行中は分からないかも知れませんね。
e0354030_21225541.jpg
リニュ品です。
乗務員扉の手摺りもオレンジで塗られています。
e0354030_2123237.jpg
旧製品もここまで拡大するとさすがに苦しいか(^^;;
e0354030_2123847.jpg
テールライトと方向幕点灯。
e0354030_21231537.jpg
ヘッドライト点灯。
電球色ですね。
e0354030_21232151.jpg
ヘッドライトレンズに縦筋が表現されています。
これはかなり凄いです。
e0354030_21232772.jpg
同じリニュ品のクハ165ですが、左は幌なし、右は幌付きです。
165系は幌付きもいいですね~。
e0354030_21233533.jpg
さて、ここからちょっと改造です。
手前は165系、向こうは115系ですが、カプラーが違います。
115系は在来の電連付きに似た形の密連、165系は旧国と同じ電連もどきのない密連です。
ここまでやるならTOMIX TNカプラー密連と相互に連結できればいいのに、ねぇ。
e0354030_21234156.jpg
モハ164とクハ165の連結面のカプラーを取り外して115系のものと入れ換えました。
カプラーホルダーは同じものです。
e0354030_21234831.jpg
当廠の165系旧製品はカトーカプラー密連型Aに交換してありますので、こうすることで旧製品4輌を中間に挟んで8連が作れます。
ちなみに旧製品先頭車はTNカプラー化してありますので、ここに8月発売のTOMIXの167系4連を挟むとなんちゃって湘南色12連が作れます。
e0354030_21235393.jpg
左がリニュ品クハ165、右が旧製品モハ164です。
e0354030_2124043.jpg
屋根上を見ると分かっちゃうんですけどね。
e0354030_2124513.jpg
パンタグラフはライトガンメタルに塗装したモハ114のものを強奪してみました(^^)
e0354030_21241287.jpg
さて、次のロングランはいつできるでしょうか(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-06-30 21:49 | 新性能電車(N) | Comments(8)
2016年 06月 30日

KATO 165系 入廠速報

e0354030_1225237.jpg

e0354030_1225369.jpg

KATO 165系リニューアル 「こまがね」が入廠しました。

流石に造形は進化しているようです。

旧製品と混ぜて8輌編成を組むつもりなのですが、オレンジ色が旧製品とは違うかも知れません。
[PR]

by nari_masa | 2016-06-30 12:25 | 新性能電車(N) | Comments(2)
2016年 06月 29日

ヒコーキ作り 九試単戦 機体の組み立て

e0354030_2052865.jpg
九試単戦の機体の組み立てです。
翼と胴体を隙間なく接合するために上からスプレー缶で重しをしています。
e0354030_20521495.jpg
固着した接合部です。
このあと紙ヤスリで平滑にしていきます。
e0354030_20522059.jpg
反対側も概ねうまく接合できました。
e0354030_20522598.jpg
主脚やエンジンはまだ接着していません。
e0354030_20523260.jpg
水平尾翼はハメコミが緩かったので美軌模型店さんの0.1mmポリカ板を挟んで接着しました。
このあと胴体や翼の接着部の段差消しを行ないます。
それが済んだら機体を洗浄して離型剤や手指の脂を落としてから塗装です。
e0354030_20523744.jpg
一方の紫電です。
こちらは胴体の接着まで完了しました。

さて、KATOの165系、明日到着の予定です。
ヒコーキ作りを一時中断して鉄道工廠に戻ります(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-06-29 21:02 | ヨンパチ航空機 | Comments(6)
2016年 06月 28日

やっと捉えた京急1000形800番台の中間先頭車連結幌

e0354030_18524575.jpg
本日の退勤時、乗った特急が1000形の800番台でした。
で、下車駅で中間先頭車へ走りました。
前回のリベンジです。
ようやく捉えることができました。中間先頭車の連結幌。
e0354030_18525193.jpg
実に旧1000形以来の中間先頭車連結幌です。
1801Fと1805Fの8輌編成、特急三崎口行きです。
特急ということは、もう都営地下鉄~京成線にも乗り入れているわけですね。
[PR]

by nari_masa | 2016-06-28 19:00 | 京急の車輌(実車) | Comments(2)
2016年 06月 27日

ヒコーキ作り レシプロエンジン

e0354030_2141917.jpg
次はエンジンです。
空冷式星形発動機ですね。
これは九試単戦の寿エンジン。
シリンダーは黒鉄色で塗装し、プラグコードは金で色挿ししました。
普通はカッパーあたりなんでしょうけど。
e0354030_2142427.jpg
プッシュロッドはプラのままにしましたが、やはり少し太いですね。
キットの色指定はシルバーなんですが、ライトガンメタルで塗ってあります。
e0354030_2143054.jpg
うしろ側です。
放射状の吸気管はライトガンメタル、排気管は焼鉄色で塗りました。
実際の排気管はこんな色ではないと思うのですが。
ところでこの色使い、ライトガンメタル、黒鉄色、焼鉄色って・・・パンタグラフですか!
e0354030_2143521.jpg
シリンダーの間に吸気口が見えます。
e0354030_2144022.jpg
最終的にはこんな形になりますが、キャップ(正式名称を知りません)は機体色に塗装しますので後からの取り付けです。
e0354030_2144555.jpg
一方の紫電11型甲のエンジン、中島の誉エンジンです。
こちらは二重星型18気筒エンジンですが、一体モールドであっさりしています。
全体は黒鉄色、プッシュロッドにクロムシルバーで色を挿しました。
このあと、変速機を取り付けます。
さて、お次は機体の組み上げです。
全くマニュアル通り、素組みです。
[PR]

by nari_masa | 2016-06-27 21:18 | ヨンパチ航空機 | Comments(6)
2016年 06月 26日

ヒコーキ作り コクピット組立

e0354030_13324510.jpg
組立説明書通り、コクピットから組み立てます。
こちら九試単戦。
e0354030_13324992.jpg
計器盤はクロムシルバーのドライブラシで。
椅子の厚みとか形はあまり気にしないです。
e0354030_13325457.jpg
こちらが紫電11型甲。
九試単戦と比較して操縦室がはるかに大きいです。
e0354030_1333099.jpg
こちらも計器盤はドライブラシです。
ドライブラシも久しぶりなのでなかなか難しいです。
[PR]

by nari_masa | 2016-06-26 13:37 | ヨンパチ航空機 | Comments(2)
2016年 06月 25日

ヒコーキ作り、着手

e0354030_20463469.jpg
さて、今回作る飛行機、1機はこれ、ファインモールド製で「風立ちぬ」に出てきた三菱九試単座戦闘機。
これが作りたい飛行機「九六式四号艦上戦闘機」の原形機です。
もうあまり在庫がありませんでしたが、今回ヨドバシさんの店舗受け取りで入手しました。
e0354030_20464052.jpg
完成するとこんなのができるらしいです。
本製品に二郎のフィギュアは付属しません、だそうです。
箱絵にでかでかと堀越二郎さんが描いてありますからね。
e0354030_2047127.jpg
もう1機はこれ。
ハセガワ製で川西「紫電11型甲」という飛行機ですが、後継の「紫電21型(紫電改)」の方が何かと有名ですかね。
5年くらい前に北陸で入手したまま組まずに積んでおいたものです。
組立説明書をなくしてしまいましたが、最近はダウンロードできるので便利ですね。
ちなみにタミヤ製は製作したのですが、横浜移転時に廃棄してしまいました。
e0354030_20471865.jpg
「風立ちぬ」の方はかなり立派な組立説明書がついています。
特に実機についての説明や日本の航空機産業黎明期の記述が詳しいです。
名古屋の三菱大江工場からテスト飛行を行なった各務原飛行場まで牛車で運んだとか。
e0354030_20472537.jpg
九試単戦の箱の中身。
ごく普通の1/48航空機モデルです。
アニメ「風立ちぬ」を見て、作ろうと思い立った初心者向けモデルというわけではないようです。
e0354030_20473196.jpg
早速胴体と主翼の仮組み。
飛行機モデルはあちこち隙間ができやすいので、仮組みと摺り合わせが欠かせません。
e0354030_20473711.jpg
このモデルも主翼の付け根に隙間がありますね。
これでもかなり良い方です。
e0354030_20474218.jpg
その他の部分は問題なさそうです。
ファインモールド製はハセガワ製やタミヤ製に比べるとプラスチックがやや硬いです。
e0354030_2047471.jpg
もう一方の紫電、長いこと寝かせておいたためか、胴体が少し変形して反っています。
e0354030_20475243.jpg
やはり主翼の付け根は摺り合わせが必要なようです。
さて、機内操縦席部分から製作にかかります。
ちなみに当方の飛行機モデルは特別なディテールアップとかウェザリングとかは何もしないです。
いわばキットの素組みです。
[PR]

by nari_masa | 2016-06-25 21:16 | ヨンパチ航空機 | Comments(2)
2016年 06月 24日

お座敷運転

e0354030_2113941.jpg
久しぶりに居間に線路が敷けたので、最近入廠した車輌や再整備した車輌を走らせました。

その様子は動画で(^^)

[PR]

by nari_masa | 2016-06-24 21:15 | 新型電機(N) | Comments(4)
2016年 06月 22日

作りたい飛行機

e0354030_2136371.jpg
昨日書いた「いきさつ」っていうのは、実はこの飛行機なんです。
「風立ちぬ」で出てきた九試単座戦闘機の最終量産形。
九六式四号艦上戦闘機といいます。
画像のものは1/48でクラシックエアフレームという海外メーカーから出ていた簡易インジェクションキットを10年くらい前に組み立てたものですが、今回、これがファインモールドという国産メーカーから正規のインジェクションキットで出るとのことです。
e0354030_2136965.jpg
簡易インジェクションと言うのは普通のインジェクションキットに較べるとかなりモールドがいい加減なんですが、素材と割り切って組みました。
星形エンジンのプッシュロッドは真鍮線を切って並べてあります。
プロペラはハミルトン3翅というタイプなんですが、キットのものは到底形にならなかったのでどこか他のキットから適当なものを流用しました。
この飛行機も運良く破壊を免れ、横浜に飛来してきた4機のうちの1機です(^^)
e0354030_2136158.jpg
これは手書きではありませんで、デカールだけは結構いいものが付いていました。
尾翼の機番などはちょっと大きめでしたが。
e0354030_21362041.jpg
フラッシュ焚かないと計器盤が見えません(^^)
コクピットの風防ガラスがセルロイドみたいな材料でできていて、透明度が悪いです。
これが現在の国産メーカーの技術でモデル化されたらどうなるかな、というところです。
発売は7月末ですが、その前に1機、いや2機組んでみようと思います。

ちなみにKATOのリニュ165系は6月28日工場出荷だそうで、7月頭にはうちに来るでしょうか。
[PR]

by nari_masa | 2016-06-22 22:11 | ヨンパチ航空機 | Comments(6)
2016年 06月 21日

新湘南電鐵 横濱・・・航空廠??

e0354030_20181140.jpg
いきなり変わった画像ですが・・・何ですかね、これ?
機関車の運転席・・・ではなさそうです(^^)
e0354030_20182338.jpg
これで分かる方は相当にアレな方ですね。
で、これ何かって?
e0354030_20271471.jpg
え~っとぉ・・・・・イの字を描けば通学機?(笑)
e0354030_20281429.jpg
これで分かりますかね。
それにしてもでかい(^^)
北陸から横浜に戻る時、大半は破棄してきたのですが、数機だけ何とか持ち帰った中の1機です。
このサイズなので分解して箱に仕舞えます。
e0354030_20285217.jpg
これ全部手塗り塗装だったので結構大変でした。
今回ちょっといきさつがありまして、リハビリがてら暫くこんなものを弄ることになりました。
何せ10年ぶりくらいなので、どうなることやら(^^)
塗料もかなり固まってしまってます。

あ、165系とか167系は予定通り入ってきますよ。
[PR]

by nari_masa | 2016-06-21 20:44 | ヨンパチ航空機 | Comments(8)