<   2016年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 20日

読み出し用

携帯からの読み出し用です。
記事はありません
[PR]

by nari_masa | 2016-02-20 07:34 | 旅行 | Comments(0)
2016年 02月 12日

なんてこった!崩壊してね~ぞ、おい!マイクロEF10ステンレスの動力

e0354030_20391899.jpg
本日入廠したマイクロエースのEF10-24ステンレス車
動力ユニットが膨らんで間もなく崩壊します、との注意書きが付いてジャンク扱いでした。
まあ動力は何とかなるのでとりあえず4k弱で購入しました。
隣はマイクロの同機番、24号機の豊橋機関区移籍後のぶどう色2号塗装です。
e0354030_20392427.jpg
このステンレス仕様、かなり長いこと、2年くらい探していたのですが、なかなか安い出物がありませんでした。
中古店ではプレミア付きで12k~17kくらいします。
当方が欲しかったラス前のEF級電機かも知れません。
最後はEF50ですが(^^)
e0354030_20393052.jpg
ライトはいずれ交換しましょう。
まずは崩壊寸前の動力を交換しないと、です。
放っておくとダイカストが膨張して外れなくなったり車体のプラがダイカストの圧力で割れてしまったりする恐れがあります。
e0354030_2039359.jpg
で、崩壊覚悟で動力ユニットを取り外したのですが・・・あれれれ~??
e0354030_20394092.jpg
・・・・・何でもない・・・・・
e0354030_20394543.jpg
崩壊していません。
それどころかかなり静かに走ります。
KATOのEF10動力でもあてるかな~、と考えていたのですが、あてが外れました(^^)
e0354030_20395082.jpg
結局、この個体がジャンクである理由は赤丸印のところにわずかな凹みがあることだけでした。
これも事前情報にありましたが、言われなければ気が付かない程度です。
この程度で中古店の1/3~1/4の値段で買えてしまいました。
これは・・・今年の運を使い果たしてしまったのでしょうか?(^^;;;
[PR]

by nari_masa | 2016-02-12 21:00 | 旧型電関(N) | Comments(12)
2016年 02月 12日

すごいやつ到着

e0354030_12324875.jpg

まずは甲種回送到着のご報告。
中古屋さんで中古Aランクですと12kほどします。
オークションで中古良品ですと8kほどします。
でもKATOかラウンドハウスが出したらタダ同然になります。
で、これは4k弱でした。
もちろん訳ありです(^O^)
ルーツが九州豊前国のためか、関門仕様と聞くと血が騒ぎます。
詳しくはのちほど。
[PR]

by nari_masa | 2016-02-12 12:32 | 旧型電関(N) | Comments(2)
2016年 02月 11日

勾配試験線配線図と半固定抵抗

e0354030_1521528.jpg
最初にお断りしておきますが、当方は電気のプロではありません。
これから記述することや掲載した回路が必ずしも正しいとは限りませんので、その内容に基づいて実施された結果に対して責任は負えません。
宜しくお願い致します。
まずは半固定抵抗(ポテンショメーター)です。
表面のダイヤルをドライバーなどで回すと抵抗値が変化します。
その意味では可変抵抗なのですが、運転時の電圧制御に使うレオスタットとは異なり、本来はしょっちゅう回すものではなく、調整が完了したらそのままにしておくものなので半固定抵抗と呼ばれます。
また、主に制御回路の調整に使われるもので、動力用ではないので定格電力がかなり小さいものが多いのです。
今回使用したものも定格電力0.5Wしかありませんので、動力用の12Vをフルにかけた状態で脱線・ショートでもしたら多分焼けてしまいますからバイパス回路として使いました。
これでも状況によってはどうなるか分かりませんが。
e0354030_15523197.jpg
昨日は配線図などを掲載できませんでしたので、改めて現在の配線図を載せておきます。
コントローラーは1台ですが、P1とP3を分岐側に切り替えると本線を留置線として使えますので、本線列車をR177本線上に止めておいて別の車輌を機関庫からデッキガーダーまで移動させる入れ替え作業とか、P2を渡り側にして下半分だけ周回運転もできます。
抵抗は下り勾配の抑速用ですが、車輌(使用モーター)によって抑速の効果がかなり違いますのでポテンショメーターで適宜複合抵抗を変えてやります。
逆方向に走行させる(55‰を上る)場合はポテンショメーターを0Ωにすると上り下りが同電圧になります。

さて、謎の物体は予定通り明日到着する模様です。
ヒントは・・・KATOは多分なかなかやらないけどラウンドハウスならもしかしたらやるかも知れない・・・です(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-02-11 15:55 | ストラクチャー・レイアウト | Comments(6)
2016年 02月 10日

半固定抵抗で下り勾配抑速制御

e0354030_21391142.jpg
昨日到着した半固定抵抗(ポテンショメーター)ですが・・・
e0354030_2143262.jpg
買ってから調べるのもアレですが、定格電力が0.5Wしかありませんでした。
e0354030_21393019.jpg
本当はこの固定抵抗を置き換えようと思ったのですが、定格電力0.5Wということは5Vで0.1Aが限界。
上げ過ぎると焼けてしまいます。
e0354030_21395948.jpg
仕方がないので固定抵抗とパラレルに配線して微調整用バイパス回路として使うことにしました。
e0354030_21401446.jpg
多分、こんな説明ではほとんど理解されないと思いますが、今日は絵を描いて説明する気力が残っていませんでした(^^;;
いずれ、まとめます。すみません。
とりあえず多少は効果があるというところを動画で。
動画の後半は鉄コレ東武ED5060とヨ101です。

[PR]

by nari_masa | 2016-02-10 21:55 | 電気制御 | Comments(2)
2016年 02月 09日

ED14カプラー交換と本日の調達品

e0354030_22462485.jpg
本日は鉄コレED14のカプラー交換を行なっておりました。
これは交換後、KATOナックルを装着した姿です。
e0354030_22462955.jpg
その前に本日の調達品です。
LEDや定電流ダイオード、ブリッジダイオードなど電飾用パーツです。
KATOスハ32系電飾の前準備として購入しました。
e0354030_22463513.jpg
その中に1個、可変抵抗を含めておきました。
100Ωのものです。
これを下り勾配の抑速に使おうという算段です。
これは明日以降にでも。
e0354030_22464147.jpg
さて本日のED14カプラー交換です。
当初は突き出しを短くするために画像のGMのナックルカプラーを装着しておりました。
しかし、機関車にこれを使うとカトカプNとの相性が悪く、連結できる車輌が限定されてしまいます。
さりとてKATOのかもめナックルは突き出しが大きすぎて格好悪い上、鉄コレのカプラーポケットに取り付けるとスプリングがあまり効かず自然解放しやすいです。
e0354030_22464967.jpg
あるブログ様にKATOナックルの突き出しを短くする方法が掲載されておりましたので、さっそくやってみました。
まずはEF66ナックルかCSナックルを準備します。
首下の銅線は気にしないでください。
最初は必要かと思ったのですが、最終的には縛らなくても自然解放はしないようになりました。
実はこの画像のカプラー、CSナックルのアームとEF66ナックルを組み合わせたもので、廃物利用なんです。
e0354030_22465553.jpg
2個の部品を組み立てた状態で、穴の少し先で両方切断します。
e0354030_2247146.jpg
デザインナイフで外側の部品だけ後面をUの字に削り込みます。
これでナックルにスプリングが当たります。
丸ヤスリでもできそうです。
なお参考にさせて戴いたブログ様では2個の部品の後面を焼いたドライバー等で融かして結合させていらっしゃいました。
e0354030_2247798.jpg
交換完了です。
これをM車、T車の4ヶ所交換しました。
e0354030_2247129.jpg
ワフのカプラーとの高さもぴったりです。
e0354030_22471713.jpg
突き出しも長すぎず、なかなか良い仕上がりになりました。
これで相手を選ばず連結できます。

さて、早ければ今週末にすごいものが来ます。
[PR]

by nari_masa | 2016-02-09 23:05 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2016年 02月 08日

ED14貨物列車牽引 55‰に挑む

e0354030_21344338.jpg
そろそろコッペル君にも飽きてきたので、本日は目先を変えて鉄コレED14に貨物列車を牽引させました。
この動力もかなり牽引力があります。
調達品の到着が明後日になりそうですので、それまでは急ぐ工事はありませんし、作業室も寒いのであまり長居ができません。
早く暖かくなるといいですね(^^)

[PR]

by nari_masa | 2016-02-08 21:42 | 旧型電関(N) | Comments(4)
2016年 02月 06日

コッペル君のリベンジ

e0354030_2127842.jpg
昨日、給電改善をした有田コッペル君、上りはかなり改善されましたが下りは暴走列車になってしまいました。
マッドマウスという雰囲気ですね。
これはウォームギアのギア比が小さいために起こる現象なので機関車側ではギアを交換する以外に打つ手はなさそうです。
で、線路側で対策することにしました。
線路を上り勾配側と下り勾配側に分け、ブロックコントロールにして下り勾配側のフィーダーに固定抵抗を入れました。
小さな値の抵抗がないのでLED用560Ωを12個並列にして46Ωほどにしましたが、これはいずれ可変抵抗に交換します。
e0354030_21271641.jpg
うまい具合にTOMIXのギャップレールは手持ちが2個あったので、ここまでは新たな購入品無しで実現できました。

ではコッペル君のリベンジ走行を動画でどうぞ(^^)

[PR]

by nari_masa | 2016-02-06 21:36 | 蒸気機関車(N) | Comments(7)
2016年 02月 05日

コッペル君の給電改善

e0354030_2132018.jpg
有田コッペル君、いろいろ調整してもなかなか集電性能が向上しません。
これは後部につないだ別の車輌から給電するしかないのかな~?
e0354030_21312192.jpg
KATOのED19セットに含まれているワフがテールランプ点灯式であることに目を付けました。
つまり集電機能付きということですが、走行中このテールランプがチラツキもなく点灯しますので集電性能が良いと判断し、ここからコッペルに給電することにしました。
また、このワフは非常にころがりが軽いので非力なコッペルに牽かせるのに最適です。
コッペルがこんな立派な国鉄の貨車は牽かないよ、という話は言わないお約束で(^^)
まずは集電板に銅線を巻き付けます。
e0354030_213127100.jpg
そのままでは真鍮のウェイトがショートするのでテープで絶縁しておきます。
e0354030_21313352.jpg
銅線の先端部を輪っかにして・・・
e0354030_21313816.jpg
給電用ジャンパー線受けを作ります。
e0354030_21314398.jpg
ここに機関車側からの銅線を引っ掛けます。
結んでしまうと機関車に変な力がかかって脱線したり浮き上がったりしますので、そっと接触させているだけです。
e0354030_21315492.jpg
こんな状態です。
いつぞやの通電カプラーを彷彿とさせますね。
e0354030_21314991.jpg
これをそのまま線路に乗せます。
さて、結果や如何に?

動画でご確認ください(^^)

[PR]

by nari_masa | 2016-02-05 21:50 | 蒸気機関車(N) | Comments(6)
2016年 02月 04日

本日は西へ

e0354030_19352514.jpg

本日はこんなものに乗って西の方へ日帰り旅行してきました。
行った先は四国松山。

行く途中、大津や神戸の上空を通過しました(^^)
帰りは徳島から紀伊半島の先端を通過。

松山では伊予鉄や予讃線の線路は見ましたが電車には全く行きあいませんでした。
帰りを最終便にすれば道後温泉に浸かって坊っちゃん列車を見られたかも知れませんね。
残念。
[PR]

by nari_masa | 2016-02-04 19:35 | Comments(4)