新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:凸形電機(N)( 70 )


2017年 09月 09日

上田EB4111 M車塗装

e0354030_20262628.jpg
本日の横浜は爽やかに晴れたので、ワールド工芸製プラキット 上田交通EB4111のM車の方を塗装しました。
塗ったのはGMの京急用バーミリオンなんですが、スプレーが古いせいかダマになりやすく、何回かシンナーで拭き取って塗り直しました。
EB級は小面積なのでシンナーで拭き取れるのは利点です(^^)
e0354030_2026331.jpg
右のM車はエッチング製のパンタグラフのヤグラをジャーマングレーで塗装して装着しています。
左のT車はTOMIXのPT42FN(名鉄7000系用)のヤグラです。
e0354030_20263938.jpg
まだちゃんと接着しておりせんが、なかなかいい雰囲気になります。
車体はディテールがほとんどないのであっさりし過ぎです。
e0354030_20264532.jpg
窓はこれからポリカ板でハメコミをします。
前照灯は美軌模型店さんのきらめきライト・ピコ+光ファイバーにしようと思います。
e0354030_20265157.jpg
ボンネット側面に貼り付けるエッチング製の開口部扉です。
これはもう一度塗り直したほうが良さそうです。
e0354030_20265681.jpg
こちらは端梁です。
これらはゴム系接着剤で取り付けますが、先に窓のハメコミと電飾準備をしようと思います。
[PR]

by nari_masa | 2017-09-09 20:39 | 凸形電機(N) | Comments(6)
2017年 09月 03日

上田EB4111 塗装

e0354030_944490.jpg
昨日の横浜は涼しく、午後から晴れてようやく塗装できる環境になりましたので、ワールド工芸上田EB4111のT車を塗装しました。
e0354030_971440.jpg
センターキャブと下廻り、ボンネットはジャーマングレーで。
この色はほとんど黒に近いダークグレイなんですが、半ツヤなので少し汚れた黒を表現するには便利な色です。
e0354030_993189.jpg
屋根はクレオス軍艦色(Ⅱ)、パンタグラフはライトガンメタルです。
これから窓ハメコミや艤装を行ない、フリーランスなので適当なインレタを貼り付けます。
e0354030_95785.jpg
M車の方は屋根と下廻りをT車と一緒にジャーマングレーで塗装し、車体色の赤はボンネットだけ試し塗りしてみましたが、塗料に使ったGMの京急バーミリオンのスプレーが古いせいかいまいち(ダマができる)なので、別の塗料を買ってこようと思います。
[PR]

by nari_masa | 2017-09-03 09:14 | 凸形電機(N) | Comments(4)
2017年 08月 31日

本当に少しずつ 上田EB4111

e0354030_21323947.jpg
本当にもう、いろいろとトラブル続きでして、上田EB4111は一日に穴一個明けて終わり、みたいな進み方です。
ようやくT車の屋根にヤグラつきパンタグラフを載せられるようにしました。
e0354030_21482714.jpg

このパンタはヤグラと下半分がTOMIXの名鉄用PT42FN(品番0252)、シューと上半分が小田急用PT4212-S(品番0250)の組み合わせですが、実は京急700形や800形用のY形ホーンPT43をニコイチで作った余剰品でして、かなりゴロゴロしています。
M車の方はエッチングパーツでヤグラを組みます。
あと、ヘッドライトの穴を貫通させました。
ここは光ファイバーを通してM車は電飾します。
それはまたいつになることやら(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-08-31 21:47 | 凸形電機(N) | Comments(0)
2017年 08月 24日

まだまだ素組み ワールド工芸プラキット 上田EB4111

e0354030_21202253.jpg
先日の銚子デキ3から、凸電つながり、またはワールド工芸プラキットつながりで上田交通EB4111です。
工事は全く進んでおらず、素組み・無塗装のままです。
パンタグラフも櫓を組まずに直付け。
e0354030_21202718.jpg
この機関車は銚子デキ3と異なり一軸駆動ですので、動軸が進行方向後ろ側になるように連結しないと二軸客車4輌を牽けません。
e0354030_21203226.jpg
まだまだプラ然としておりますが、悪天続きのあとは暑さがぶり返したため塗装もままなりません。
e0354030_21203845.jpg
エッチングパーツも付けたいし前照灯点灯化もしたいのですが・・・
e0354030_21204288.jpg
それでも走らせてしまえば、まあいいか・・・(^^)
これから少しずつ弄りましょう。
[PR]

by nari_masa | 2017-08-24 21:31 | 凸形電機(N) | Comments(2)
2017年 08月 19日

今度は銚子駅?

e0354030_14125858.jpg
相変わらずキハ55系で遊んでおりますが、関東でキハ55系と言えば房総半島を走る準急を思い出します。
両国発総武本線銚子行きの準急は「犬吠」でしたね。
で、銚子駅での銚子電鉄デキ3との並びを。
e0354030_1413490.jpg
ワールド工芸プラキット・デキ3走行中です。
e0354030_1413977.jpg
二軸客車はハフ1、ハフ2の色違いですので、実際には4輌もなかったと思いますが(^^)
e0354030_1413159.jpg
デキ3はホント良く走ります。
2軸全軸駆動と1軸駆動では全然違いますね。
e0354030_14132082.jpg
そう言えばデキ3用の津川製インレタを購入済なんですが、放ったままにしてあります。
どこかで施工しませんと(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-08-19 14:24 | 凸形電機(N) | Comments(4)
2017年 07月 11日

ワールド工芸 上田EB4111 その4 GUP到着

e0354030_2293498.jpg
ワールド工芸さんの上田交通EB4111、グレードアップパーツが到着しました。
e0354030_2294279.jpg
主にエッチングパーツ、あとロストワックスパーツやインレタです。
e0354030_2294875.jpg
ハッチや端梁表現が秀逸です。
M車はこれらを使ってグレードアップします。
e0354030_2295373.jpg
凸電や2軸客車がたむろするローカル私鉄の長閑な昼下がり(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-07-11 22:20 | 凸形電機(N) | Comments(2)
2017年 07月 10日

ワールド工芸 上田EB4111 その3 色変え

e0354030_1738736.jpg
ワールド工芸 上田EB4111、パーツの組み換えをしてちょっと色を変えてみました。
まずは黒一色。
これがなかなか良さげです。
e0354030_17381377.jpg
フリーランスの方は黒一色でもいいですね(^^)
e0354030_1738182.jpg
黒だと粗が目立たないんですかね。
e0354030_17382498.jpg
このワフは鉛のウェイトを積んでいるので、EB4111では1輌しか牽けません。
e0354030_17383589.jpg
一方は朱色(?)一色にしてみました。
どこかの鉱山鉄道とか軽便鉄道に居そうな感じです。
グレードアップパーツは明日到着するようです。
[PR]

by nari_masa | 2017-07-10 17:53 | 凸形電機(N) | Comments(4)
2017年 07月 09日

ワールド工芸 上田EB4111 その2 M車素組み

e0354030_17392096.jpg
ワールド工芸 上田交通EB4111、グレードアップパーツは後からでも取り付けられるようなのでM車の方も素組みしました。
通常だとこれで完成となるのですね。
e0354030_17392513.jpg
パンタグラフはPS16がないので(実車もPS16ではないようですが)、手持ちのPS13を載せてみました。
e0354030_17392957.jpg
昨日のT車(左)とは色使いが逆になります。
e0354030_17393594.jpg
M車(上)とT車(下)です。
カプラーはKATOのナックルをM1小ネジで取り付けました。
e0354030_17394045.jpg
銚子の2軸客車を牽かせてみましたが、ほぼ平坦線でT車+客車2輌がやっとでした。
この画像ではT車+客車4輌つないでいますが、実は後ろから銚子デキ3に推進させています(^^)
e0354030_17394562.jpg
牽引力がないことを除けば走行はそこそこスムーズです。
さてこれで車体はグレードアップパーツ待ちになりますが、塗装できる下回りから塗っていこうと思います。
[PR]

by nari_masa | 2017-07-09 17:50 | 凸形電機(N) | Comments(2)
2017年 07月 08日

ワールド工芸 上田EB4111 その1 T車着工

e0354030_21445740.jpg
6月に購入したワールド工芸さんのプラキット上田交通EB4111、直後にKATOのEF10やナハ11が入ってきたため放置しておりましたが、ようやく着工しました。
まずはT車です。
e0354030_2145234.jpg
これがパッケージですが、車体が色違いですね。
e0354030_21484426.jpg
このキットは同じモールドの色違いが2枚入っていますので、車輪を準備すれば動力付き1輌の他に動力無し1輌が作れます。
まずはトレーニングで動力無しを素組みしてみました。
e0354030_21452367.jpg
このキットはワールド工芸さんのプラシリーズでも初期の製品なので、あまりシャープではありません。
一応凸電に見える、といったところですね。
e0354030_21452810.jpg
まだ車体を簡単に箱にしただけですので、あちこち手を入れたり塗装したりしていきます。
M車の方はグレードアップ用のエッチングパーツを入手してから着手になりますが、到着は来週末になりそうです。。
e0354030_21453349.jpg
とりあえず同じワールド工芸さんの銚子デキ3に推進させて走らせました。
EB4111よりデキ3の方が小さいのには驚きました。
率直に言って動力性能はデキ3の方が格段に上なんです。
e0354030_21453821.jpg
このT車はフリーランスなので、適当な色に塗りたいと思います。
わざわざ塗料を買うこともないので、手持ちの色で・・・例によって茶色か黒ですかね(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-07-08 22:04 | 凸形電機(N) | Comments(0)
2017年 06月 19日

次ネタ入廠 ワールド工芸プラキット 上田交通EB4111

e0354030_2044582.jpg
久しぶりにキットが作りたくなったのでワールド工芸のプラキット、上田交通のEB4111を購入してきました。
ワールド工芸さんのプラキットとしては最初期の製品だと思います。
e0354030_2045720.jpg
ABS製パーツのランナー。
同じものが色違いで2個入っています。
動力ユニットは1個なので、M車1輌とT車1輌が作れるわけですね(^^)
e0354030_205377.jpg
動力ユニット、ウェイト、カプラー等です。
動力ユニットは東芝40tとか川崎20t級ED凸電のボギー台車の片側と同じ構造をしています。
ということは・・・牽引力と集電性能があまり良くないかも知れませんが、素性は悪くないのでバックゲージ調整とウェイトで何とかなると思います。
[PR]

by nari_masa | 2017-06-19 20:13 | 凸形電機(N) | Comments(4)