新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鉄道コレクション( 30 )


2017年 08月 17日

どうしてこうなった?東武祭り

e0354030_11554974.jpg
キハ55系を走行させていてふと思い付きました。
キハ55系と言えば準急日光で運用されましたよね。
それなら東武電車との並びもあったはず。
というわけで、時代的なことはちゃんと調べていませんが、まあ雰囲気で(^^)
TOMIXキハ55系と鉄コレ東武1700系の並びです。
e0354030_11555335.jpg
先代の特急用5700系も出してきました。
e0354030_11555836.jpg
昭和30年代に乗客獲得競争を繰り広げた日光観光用の看板列車ですね。
この当時は両者が手を結んでスペーシアが新宿まで乗り入れるなんて想像もできませんでした。
e0354030_1156466.jpg
気動車&東武つながりでもう少し現代に近い野岩鉄道キハ8500と東武/野岩6050系。
キハ8500は名鉄時代なのでなんちゃって野岩です。
e0354030_1156958.jpg
e0354030_11561453.jpg
東武の優等列車塗装ということで6000系も出しました。
これで完全に東武祭りに(^^)
e0354030_11561987.jpg
この東武マルーンは阪急マルーンと同じくらい好きですね。
e0354030_11562385.jpg
6000系走行中。
e0354030_11562870.jpg
同じく6000系です。
鉄コレは動力車に前照灯を取り付けているのでライト点灯状態で車輌を静止させての撮影ができません。
コントローラーも常点灯仕様ではありませんので。
e0354030_11563520.jpg
1700系走行中。
この三つ目もいいですね。

最近は工作をしないで遊んでばかりですね~。
一応、キットの製作準備はしているのですが、なかなか着手しないんです(^^)
折角今年はそれほど暑くないのに、脚の調子が悪いので残念ながらJAMにも行けそうにありません。
[PR]

by nari_masa | 2017-08-17 12:16 | 鉄道コレクション | Comments(2)
2017年 07月 23日

鉄コレ 伊豆急100系 ダラダラ整備2

e0354030_18394089.jpg
鉄コレ 伊豆急100系、ダラダラ整備作業が続いています。
今日の横浜は曇りで作業室がそれほど暑くなく、体調もだいぶ戻ったので、やや捗りました。
動力は仮のものですが、鉄コレTM-08を他車から流用して下田方のクモハ113(クモハ110形)に組み込みました。
TM-08は台車芯皿間距離が90mmですが、本来は芯間93mmのTM-14が指定品です。
e0354030_18394593.jpg
中間連結器はKATOのカトカプ密連Aで簡単に。
これはいずれ、がおう☆さん直伝の羽子板方式でカトカプ密連Bにします。
右は下田方クモハ113、左はサハ175(サハ170形)。
e0354030_18395163.jpg
やっぱり窓が大きいので車内に出っ張った鉄コレ動力が目立ちます。
ここはいずれGMのコアレスモーター動力にするつもりです。
e0354030_18395631.jpg
サロ185(サロ180形)です。
伊豆急はかなり疎かったのですが、ようやく形式番号と編成順が分かってきました。
最初は車輌の向きも良く分かりませでしたが(^^;;;
e0354030_1840171.jpg
貫通幌はKATOの165系用の取り付け足を切除してゴム系接着剤で取り付けました。
こちらはサハ175のトイレ側。
カプラーの干渉を避けるために少し高めに装着しています。
e0354030_1840879.jpg
こちらはサロ185です。
e0354030_18401894.jpg
連結面間はこんな感じになります。
e0354030_18402363.jpg
これでR140通過可能です。
e0354030_18403056.jpg
伊豆急にこんな古い電車庫は無さそうですね(^^)
あとは前照灯の電飾とサボや行先表示板ステッカーの貼り付けくらいでしょうか。
また、だらだらと弄っていきます。

動力を流用した秩父鉄道300系、戻す時のために床下機器の並び順を画像にしておきます。
実車と合っているかどうかは知りません(^^)
e0354030_1981499.jpg
e0354030_1982966.jpg

[PR]

by nari_masa | 2017-07-23 19:15 | 鉄道コレクション | Comments(4)
2017年 07月 20日

鉄コレ 伊豆急100系 ダラダラ整備中

e0354030_2211360.jpg
急に暑くなってしまい、体調も鹿沼の先だったり、いろいろ野暮用が集中したため、まとまった作業ができなくなってしまいました。
仕方がないので、先日入廠した伊豆急100系を一日5分程度ちびちび整備しています。
e0354030_2212040.jpg
動力化もまだですし、カプラー交換も未完了、パンタグラフも仮のものです。
終わったのは車輪交換と一部の車輌へのウェイト取り付け程度。何もしていないに等しいです(^^)
e0354030_2212682.jpg
100系独特なTS316台車ですね。
e0354030_2214369.jpg
動力は鉄コレ動力だとピン間93mmのTM14ですが、これ以上鉄コレ動力を使うつもりもないので、8月か9月にGMから長軸距台車用のコアレス動力が出たら、それを東武6000系に振り替えて伊豆急用動力を捻出しようと思います。
もう暫くはダラダラ整備が続きます。

上田EB4111キットもこの暑さでは作業にならないので、秋まで塩漬けです。

KATOの12月予定は四季島1本ですね。
この車輌には何の思い入れもないのでスルーです。
これで今年のKATOはあと買ってもED62くらいですので、浮いた予算は動力の整備やキットに回そうと思います。
鉄コレの京急1000形初期貫通車はちょっと欲しいかもです。
旧800(Ⅰ)形の1095-1096編成もちょっと気になりますが、ブラインドパッケージなので開封売りの店まで買いに行くのが面倒です。
でも鉄コレは塗装が怖くてヤフオクでは買えませんし、諦めですかね。
[PR]

by nari_masa | 2017-07-20 22:27 | 鉄道コレクション | Comments(4)
2017年 07月 03日

鉄コレ 伊豆急100系 入廠

e0354030_1914484.jpg
本日退勤時、途中下車して「鉄コレ 伊豆急行100系 4輌セットA」を購入してきました。
伊豆急と言えば100系、中でも低運転台車しか興味ありません。
なので高運転台のセットBはスルーです。
e0354030_1915034.jpg
いつもの4輌セットパッケージです。
e0354030_1915637.jpg
これが欲しくて買ったと言っても過言ではないサロ。
連続窓ではありませんが、国鉄サロ152と似た雰囲気の外観が昔からのお気に入りです。
e0354030_192225.jpg
クーラーや押込形ベンチレーターも別体です。
e0354030_192873.jpg
銀帯のお蔭で塗り分けも違和感がありません。
前面の幌もちゃんと付いています。
e0354030_1921693.jpg
普通車の屋根上も結構しっかりしています。
配管に色挿しとパンタ交換ですね。
e0354030_1922175.jpg
伊豆の海辺を走るにふさわしい開放的で大きな窓が印象的な車輌です。
e0354030_1922768.jpg
今月はEF10も入ってちょっと懐具合が厳しいですが、今買っておかないと買えなくなるので車輌のみ購入しました。
いずれ余裕ができたらGMのコアレスモーターで動力化と電飾をします。
[PR]

by nari_masa | 2017-07-03 19:15 | 鉄道コレクション | Comments(4)
2017年 03月 21日

鉄コレ東武8000系 入廠

e0354030_17572588.jpg
鉄コレ「東武8000系」東武博物館動態保存編成6連が入廠しました。
とりあえず入廠報告です。
懐かしい更新前の顔とツートンカラー塗装で行き先・種別は印刷済。
急行・森林公園なので東上線系統ですね。
当方、東上線沿線民でしたので(^^)
おでこの標識灯と無線アンテナはユーザー取り付けのようです。

続きです
[PR]

by nari_masa | 2017-03-21 18:43 | 鉄道コレクション | Comments(6)
2017年 02月 10日

鉄コレ Nゲージ走行不能化計画

e0354030_227307.jpg
本日は横浜南部でも雪がうっすら積もりました。
こんな日は塗装ができないので、いらなくなった鉄コレを引っぱり出して遊びました。
表題のNゲージ走行『不能』化計画ですが、なんせ客用扉が開いてますから走るに走れません。
別名「鉄コレ・ストラクチャー化計画」。
単なる置き物です(^^)

続きです
[PR]

by nari_masa | 2017-02-10 22:21 | 鉄道コレクション | Comments(4)
2017年 01月 15日

鉄コレ70系にKATO新型密連カプラー装着、クモニ83と連結運転(追記あり)

e0354030_11515080.jpg
昨日のKATO新型密連カプラーの話でちょっと思いついて、鉄コレ70系中央東線のクハ76にKATO新型密連カプラーを装着してみました。
これはまだちょっと簡単にやってみて、装着可能なことが確認できた、という段階の中間報告です。
このあと正規に取り付け工事をしようと思います。
→正式に取り付けましたが記事を分けるほどではなかったので最後の方に追記しました。
e0354030_1152521.jpg
まずは参考とするKATOのリニューアル80系クハ86とクモニ83の連結状態。
クモニ83のカプラーは165系と連結するために新型密連に交換し、かつR177を通過させるためにロングタイプを使用していますので少し首が長いです。
クハ86は前面に後退角があるのでR177通過に支障はなく、カプラー長さは変えておりません。
クモニ83は旧性能電車とも併結運転できますから、こういう組み合わせもありですね。
実際にあったかどうかは知りませんが。
で、これがありならクモニ83と同じ中央東線の70系との併結もありだろう(^^)ということでKATO クハ86を参考に鉄コレクハ76を施工します。
e0354030_11521692.jpg
KATOのボディマウントカプラーはその迷走ぶりを物語るようにいろいろな種類があるのですが、異なる種類のパーツを組み合わせて使用することができます。
この辺の互換性を確保しているのは流石といえば流石KATOです。
で、これは京急2100形中間T車のカプラーベースに165系の新型密連とカプラーポケットのロングタイプを組み合わせたものです。
この姿では市販されておりませんが、似たようなものなら出ているかも知れません。
e0354030_11522791.jpg
これを鉄コレクハ76にポン付け・・・はできませんでしたので両面テープで仮止めしました。
e0354030_11523594.jpg
前から見るとこんな形になります。
KATOのものはTOMIXのボディマウントTNカプラーより幅が広いのでTNカプラー用のダボが使えないのです。
穴位置などはほぼ同じなのに勿体ないことを。
e0354030_11524454.jpg
ロングタイプなので突き出し量はこのくらいです。
クハ86より出ているのでショートタイプでも良かったかも知れません。
e0354030_11524941.jpg
KATOのクモニ83と連結できました。
特に大きな問題はないようですので、正規に装着工事をしたいと思います。
正規に使うパーツは手持ち品の予備数量の関係で165系のカプラーベースを使って接着+ネジ止めでやります。
e0354030_11525592.jpg
走行させてみました。
このクモニ83はT車で、動力はモハ71の鉄コレ動力です。
e0354030_115315.jpg
KATOと鉄コレは青15号の色調が違いますね。

ここから追記です。
e0354030_17152518.jpg
クハ76にKATO新型密連カプラーを正式に取り付けました。
使用したのは165系用新型密連のショートタイプ用カプラーおよびベースとロングタイプ用ホルダーの組み合わせです。
床板の端、干渉するところを切除してゴム系接着剤とM1小ネジの合わせ技で固定しました。
e0354030_17153277.jpg
組み上げたところです。
e0354030_17154299.jpg
クモニ83との連結。
上の絵とほとんど同じですね。
これで鉄コレクハ76にKATO新型密連カプラー取り付け、完工です。

このあと、この鉄コレ70系にはもう少し遊んでもらいます。
[PR]

by nari_masa | 2017-01-15 12:24 | 鉄道コレクション | Comments(4)
2017年 01月 11日

東武1700系尾灯明るさ調整、走行動画

e0354030_2153589.jpg
先日点灯化した東武1700系の尾灯が多少暗かったので、明るめに再調整しました。

久しぶりのぐるぐる動画、前半は固定窓冷改車6連、後半は非冷房車2連です。


e0354030_2162087.jpg
トータンさんからこれ戴きました。
この東武1700系で手持ちのジャンパーケーブルを使い果たしてしまいましたので、次の車輌に有難く使わせて戴きます。
トータンさん、有難うございます。
[PR]

by nari_masa | 2017-01-11 21:11 | 鉄道コレクション | Comments(6)
2017年 01月 08日

東武1700系 おまけ工事 T車尾灯点灯化工事

e0354030_19184524.jpg
鉄コレ東武1700系、おまけ工作でT車の尾灯点灯化工事を行ないました。

1700系、ここまで
東武1700系 入廠
東武1700系 とりあえず走行
東武1700系 非冷房車
東武1700系 ウェイト取付と床下塗装
東武1700系 カプラー交換 8輌走行化
東武1700系非冷房2輌 電飾完工 新年初仕事
東武1700系冷房改造車 電飾完工 三つ目が通る~

鉄コレの標準整備としては以上で完工なんですが、昨日の光ファイバー塗装遮光がうまくいったので、これを利用してT車の尾灯を点灯化してみました。

e0354030_19214362.jpg
まずは床板の台車部分に集電用の導電性粘着剤付き銅箔テープを貼り付けます。
e0354030_19214926.jpg
下側は台車に取り付けた集電板のコイルバネが当たる位置に貼り付けます。
e0354030_19215472.jpg
床板の裏側に細切りの銅箔テープを貼り渡し、集電部の銅箔テープを折り返して接触させます。
これで前後台車が電気的につながります。
e0354030_19215991.jpg
台車に取り付ける集電板は美軌模型店さんの台車集電板N 軸距14.0mmを使います。
e0354030_1922465.jpg
台車の梁にφ2mmの穴を明け、丸ヤスリで拡げて集電板のコイルバネを通します。
車輪はKATOの中空軸に交換。
e0354030_1922978.jpg
コイルバネはこんな風に台車に明けた穴から出します。
バネが自由に伸縮できる程度に穴を拡げることがポイントです。
e0354030_19221437.jpg
台車を床板に取り付け、コイルバネが集電用の銅箔テープに接触することを確認します。
e0354030_19402534.jpg
電飾パーツは今回手持ちのこちらを使いました。
これは美軌模型店さんの室内灯製作キットです。
e0354030_19222213.jpg
その中身。
3mm砲弾型LED、470Ω抵抗、ブリッジダイオード、銅線です。
但し今回はブリッジダイオードは使いません。
e0354030_19222713.jpg
LEDの脚に抵抗を巻き付け、長さを切り詰めます。
定電流ダイオード(CRD)だと極性がありますが、抵抗はどちらに取り付けてもOKです。
e0354030_19223358.jpg
LEDの先端をクリアレッドのビンにドブ漬けして赤く着色します。
光ファイバーの先端に着色してもいいのですが、この白色LEDは7000mcdと結構明るいので、LEDのところで減光させるためにLED自体に着色してしまいました。
e0354030_19224338.jpg
LEDと抵抗の脚に銅線を巻き付け、φ0.75mm光ファイバーを黒で遮光して組み合わせます。
これはアセテートテープ上に置いていますが、最終的にはアルミテープで巻いて上からアセテートテープをかぶせました。
e0354030_19272692.jpg
前面ガラスパーツの尾灯部分を切り取ります。
e0354030_19273314.jpg
床板の赤丸部分を削り、光ファイバーが通るスペースを作ります。
e0354030_19273999.jpg
座席パーツは赤線のところでカットして光ファイバーを通します。
e0354030_19274647.jpg
床板にLEDを取り付けました。
高さは座席の背もたれの間に埋めるようにします。
LEDの銅線は床板と座席パーツで挟みつけますが、最終的にはもっと短く切断しました。
e0354030_19275464.jpg
前から見た点灯状態です。
e0354030_1928052.jpg
最終的にアセテートテープで遮光および固定して光ファイバーの高さを背もたれの高さ以内に抑えます。
e0354030_192884.jpg
車体に組み込みました。
光ファイバーはほぼ見えなくなります。
これなら室内の電飾もできそうです。
e0354030_19281423.jpg
これで完成。
尾灯のグラスファイバーが通る穴はφ0.75でぴったりなのですが、分解しやすいようにφ1mmドリルでさらってあります。
でも拡大するとバリが見えますね(^^;;;
あとでさらっておきます。
ちなみに、この同じ工法で腰板部の前照灯を点灯させることもできます。

これで本当に東武1700系、完工です。
[PR]

by nari_masa | 2017-01-08 20:03 | 鉄道コレクション | Comments(4)
2016年 12月 26日

東武6000系動力台車レリーフ交換・・・失敗事例(^^;;; 6000系施工経歴あり

e0354030_1933899.jpg
東武1700系を整備しながら東武6000系にも手を入れております。

ここまでの東武6000系の施工経歴を掲載しておきます。
前半は新湘南電鐵ARCHIVEのものです。
また、カプラーや電飾など一度施工してもあとからやりなおしたものも多数あります。
ついにミッシングリング入廠!鉄コレ東武6000系
ようやくこの画像が・・・東武6000系
鉄コレ東武6000系(1)弄り初め
鉄コレ東武6000系(2)カプラー交換とベンチレータ塗装準備
鉄コレ東武6000系(3)ベンチレータ塗装とか、あれこれ
本日の調達品とロッド電機の通電ジャンパー線当廠素案
細かい作業が続きますⅡ スハ44系電飾の遮光改善と鉄コレ東武6000系弄り
細かい作業が(ry Ⅲ 接点グリス&SF356台車ゴムべローズ塗装
細かい(ry Ⅳ 東武6000系6輌がやっとカタチに
鉄コレ 東武6000系”冷房改造車”(USO800形電車)
鉄コレ 東武6000系 カプラー交換&走行
鉄コレ電飾通電改良の横展開 東武6000、国鉄52系
鉄コレ 東武6000系 電飾、ジャンパーホース、シール(一応完工)
東武6000シール貼り、EF56-12前照灯施工中&通電カプラー・プロトタイプ(?)
ここから新湘南2です。
鉄コレ台車のカプラーをKATO Bタイプに交換(4)東武6000
鉄コレ台車のカプラーをKATO Bタイプに交換(5)東武6000完工
鉄コレ電飾車輌の通電変更(銅箔テープ)
鉄コレ東武6000系にGMコアレスモーター新動力ユニット取り付け

e0354030_21405798.jpg
一番最後の工事、6000系にGMコアレスモーター動力ユニットを取り付けた際、GMの動力ユニット台車軸距が鉄コレFS357台車と異なっていたため、仮に鉄コレのFS345台車枠レリーフ(右)を取り付けておりました。
これを正式な空気バネ台車枠に交換しようというわけです。
結果的には失敗作なんですが、GMのT台車枠を動力ユニットに取り付けられることが分かったのが収穫でしょうか。
e0354030_1974469.jpg
上がGM動力に取り付けていた鉄コレFS345台車枠レリーフ。
空気バネではありません。
下はモハ6100正規の動力台車、鉄コレFS357台車です。
軸距(ホイールベース)が異なるのが分かりますね。
e0354030_1974963.jpg
で、真ん中のものがGMのFS356台車です。
GMは動力台車を共通化するためFS356のロングホイールベースを表現しなかったので、軸距が一般的な新型台車と同じ14mmになっています。
軸距が上の鉄コレFS345台車と同じなのが分かりますね。
e0354030_1975481.jpg
上はクハ6200の鉄コレFS057台車、下がGMのFS356台車。
軸距が違いますがブレーキが両抱きタイプなのでGMのFS356と似ています。
e0354030_1975922.jpg
GMの台車枠を切り離し、取り付け面を平滑にします。
e0354030_198428.jpg
鉄コレFS345台車枠レリーフを取り外し、GMの台車枠レリーフをゴム系接着剤で動力台車に貼り付けます。
集電板の凸部が台車枠の凹部にはまり込むので位置決めは比較的簡単にできます。
e0354030_198976.jpg
こんな感じになりました。
単体なら一見良さそうに見えるのですが・・・
e0354030_19814100.jpg
クハと連結するとご覧の通り、寸足らずと言うか、腰高と言うか・・・
GM製はホイールベースを短くしたことで全体の造形が破綻しないように、台車枠の高さも低くしてあるようです。
編成として見ると違いが目立ちすぎます。
残念ながら、この試みは失敗に終わりました(^^;;;
まあ、そんなこともあります。
何事もやってみないと分かりませんからね~(負け惜しみ)。
[PR]

by nari_masa | 2016-12-26 19:30 | 鉄道コレクション | Comments(4)