新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 10日

新Blog移行のお知らせ

e0354030_15182381.jpg
いつも弊Blogをご覧戴き、まことにありがとうございます。
2015年7月に本Blogに切り換え以来、約3年半継続してきましたが、このたび再度新Blogに移行することに致しました。
内容的には全く変わりませんが、今後は新Blogをご覧戴きますようお願い致します。
新Blogはこちらです。

今ご覧のBlogは前回同様、基本的にアーカイブとなります。
ここに戴いたコメントはレスポンスが遅くなることがありますのでご了承願います。
宜しくお願い致します。
移行日2018.12.10
ちなみに現時点までのアクセス数:約176,500
[PR]

# by nari_masa | 2017-12-10 08:30 | 告知等 | Comments(0)
2017年 12月 08日

鉄コレ 都電7000形 電飾と床下機器移設

e0354030_17594328.jpg
鉄コレ 都電7000形更新車の電飾と床下機器の移設を行ないました。
e0354030_17594970.jpg
まずは床下機器の移設。
動力ユニットに付属のウェイトとウェイトカバー(床下機器もどき)を撤去して車体についていた床下機器を接着しました。
白いプラは高さ調整用の1.2mmプラ板です。
e0354030_17595616.jpg
ウェイトは鉛板で置き換えました。
ペベオで適当に黒く塗ってあります。
e0354030_180677.jpg
制御器側
e0354030_1801247.jpg
抵抗器側です。
e0354030_1801989.jpg
電飾作業のために窓ガラスパーツを取り外しました。
e0354030_180266.jpg
前照灯は美軌模型店さんのきらめきライト水平型を1個使います。
光漏れやショート防止のために発光面と放熱用テープ以外をペベオの黒で塗装しておきます。
e0354030_1803276.jpg
動力ユニットの非動力台車側にゴム系接着剤で貼り付けました。
e0354030_180371.jpg
銅線は床板にφ0.5mmの穴を明けて引き出します。
e0354030_1804339.jpg
φ1mmの光ファイバーを2本、きらめきライトと一緒にアルミテープでくるみます。
できるだけ光が漏れないようにアルミテープをラジオペンチで圧着させます。
光ファイバーもペベオの黒で塗装しました。
e0354030_1805146.jpg
銅線は動力の集電板に引っ掛けておきました。
ちょうどうまく引っ掛かって固定されるので便利です。
e0354030_180582.jpg
走行テストです。
今回は光ファイバーを黒く塗っても光は減衰しませんでした。
e0354030_181522.jpg
排障器を取り外した状態で光ファイバーを車体の前照灯の穴に差し込みます。
車体の穴はφ1.2mmのキリで裏からザグって入りやすくしてあります。
また、鉄コレは車体が透けますので車体の裏側にペベオの黒を塗って遮光してあります。
e0354030_1811211.jpg
完成~。
後部の標識灯(尾灯)はLEDを入れるスペースがありません。
実施する場合はきらめきライト ピコデュアルを使って導電性銅箔テープで通電するのが便利だと思いますが、今回は見送りです。

ところでKATOからED71の発売が予告されましたね。
もちろん購入しますが、大変残念なことにフィルターが田の字の1次形でなく2次形なんですね。
でも品番のサフィックスが-2となっていますので、いずれは1次形(-1)が発売されるものと信じます(^^)

[PR]

# by nari_masa | 2017-12-08 18:18 | 路面電車(N) | Comments(2)
2017年 12月 07日

鉄コレ 都電7000形 動力化

e0354030_174541.jpg
先日入廠した鉄コレ東京都電7000形用の動力ユニットが中古で入手できましたので早速組み込みました。
中古と言ってもほぼ新品でした。
e0354030_1741037.jpg
動力はTOMYTECのTM-TR01ですが、最近の市場では新品の入手が難しくなっているようです。
鉄コレ都電7000形(旧塗装、リバイバルカラー)の車体はまだ新品が入手できますので、他の用途(古いMODEMO製の動力換装など)に使われることが多いのでしょうか。
e0354030_1741592.jpg
片台車駆動です。
路面電車はほとんど単行なので片台車だけで十分でしょう。
ただ付随台車側の車輪踏面が汚れやすいのでメンテナンスは必要ですね。
車輪径がφ4mmなので昔のMODEMOのような腰高感がありません。
相対的にフランジが高く見えますが、小径車輪はポイントでノーズレールの隙間に落ち込んでしまうので止むを得ないところです。
e0354030_1742124.jpg
この動力ユニットは赤丸印のピンを上に引き抜くと台車芯皿間距離を3段階に調整することができます。
これは便利ですね。
ピンが結構固くて、ピン頭のアゴにニッパーを引っ掛けてテコの要領で引き抜きました。
e0354030_1742812.jpg
面白そうな構造なので分解してみました。
まずはピンとネジ2本を外して上蓋を取ります。
e0354030_1743386.jpg
床下機器を模したカバーを外すとウェイトが下に取れます。
e0354030_1743839.jpg
ウォームギアのキャップを外すとウォームとプロペラシャフト、カプリングが外れます。
この状態でモーター前後のホルダーを押し開いてモーターを引き抜きます(プラ製のホルダーが折れる恐れがあるのでお奨めしません)。
ギアとプロペラシャフトにはセラミックグリス、モーターにはKATOユニクリーンオイルを給油して組み戻しました。
e0354030_1744446.jpg
台車レリーフと床下機器(ウェイト抑え)はクレオスのニュートラルグレーで塗装しました。
床下機器もどきが安っぽいのでいずれ鉄コレ付属のものに交換しようと思います。
あとは動力台車側の排障器取り付けベースに鉛のウェイトを入れました。
TM-TR01に付属のウェイトを入れると排障器がレールと干渉して勾配が変化する場所で走らなくなります。
パンタグラフは付属のプラ製をライトガンメタルで塗装しました。
シュースライダーはペベオのカッパーです。
金属製に交換したくてもこのサイズのパンタグラフは多分市販されていませんね。
でもこのパンタもヒンジを除けばなかなかの出来です。
e0354030_1744928.jpg
走行は特に問題なく、路面電車らしいスローも効きます。
e0354030_1745444.jpg
この車輌は晩年シングルアームパンタグラフでしたので、以前、京急1000(Ⅱ)形800番台の鉄コレに付属していたシングルアームパンタに交換してみました。
碍子と穴の位置が合っていませんが(^^)
このシングルアームパンタは折り畳めませんが、なかなかいい形態をしています。
e0354030_175177.jpg
あとは電飾ですね。
方向幕は早稲田行きが印刷済なので前照灯、標識灯とも片側だけ電飾で良さそうです。
[PR]

# by nari_masa | 2017-12-07 17:37 | 路面電車(N) | Comments(0)
2017年 12月 06日

ワールド工芸プラキット 上田交通EB4111 完工

e0354030_11563224.jpg
京急バーミリオンで塗装したチョークコイルと標識灯を取り付けてワールド工芸プラキット EB4111が完工しました。
e0354030_11563885.jpg
非力なEB級一軸駆動機ですが、TOMIXの貨車2輌程度ならわずかな勾配でも何とか牽引できます。
パンタグラフ脇の歩み板がプラっぽかったのでジャーマングレーで屋根と同じ色に塗装しました。
ワールド工芸さんからこの製品の塗装済み完成品(プラキットを組み立ててグレードアップパーツを取り付けたもの)が発売されるそうですね。
前照灯は点灯しないらしいですが。
e0354030_11564372.jpg
T車の方もインレタを貼り付けて完工としました。
気が向いたら手すりや歩み板を取り付けるかも知れません。
e0354030_11564891.jpg
牽引力と集電性能向上を狙ってウェイトはワールド工芸オリジナルから鉛板に交換しました。
窓から見える部分は艶消し黒で塗っています。

さて、次は同じくワールド工芸のクモヤ22なんですが、都電の動力が本日到着する予定ですので、まずは簡単に都電7000形を動力化して状態を確認したいと思います。
[PR]

# by nari_masa | 2017-12-06 12:09 | 凸形電機(N) | Comments(4)
2017年 12月 05日

ワールド工芸プラキット 上田交通EB4111 完成直前

e0354030_18193386.jpg
ワールド工芸プラキット 上田交通EB4111が完成直前になりました。
あとは標識灯とチョークコイルの取り付けですが、まだ塗装ができていないので明日にでも取り付けます。
e0354030_18194077.jpg
きらめきライトピコのLED基板は前側ボンネットの裏側に両面テープで固定し、後ろ側(駆動輪側)のボンネットには美軌模型店さんの鉛シールウェイトを積み込みました。
e0354030_18194523.jpg
床板には銅線を通す穴を明けます。
e0354030_181950100.jpg
この穴からきらめきライトの銅線を床下に通すと丁度モーターの端子があるので、そこに銅線を巻き付けました。
e0354030_18195733.jpg
これでライトへの給電ができました。
e0354030_1820267.jpg
ボンネットの点検蓋や端梁、手すりなどワールド工芸製のグレードアップパーツを貼り付けます。
インレタもグレードアップパーツセットに含まれています。
e0354030_1820823.jpg
後ろの貨車より小さな機関車です。
e0354030_18201379.jpg
手摺りはエッチングなので少し太いです。
e0354030_18201959.jpg
パンタグラフのヤグラ両脇の歩み板はTOMIXのPS13に付属のものを貼り付けました。
e0354030_1820269.jpg
あとは標識灯とチョークコイルを塗って取り付ければ完工となります。
e0354030_18203362.jpg
ちょこまか走るのでなかなか焦点が合いません(^^)
e0354030_18203970.jpg
それでも停止することもなく走行できるようになりました。
e0354030_18204614.jpg
銚子デキ3と重連で(^^)
e0354030_18205268.jpg

[PR]

# by nari_masa | 2017-12-05 18:36 | 凸形電機(N) | Comments(0)