新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 23日 ( 1 )


2017年 07月 23日

鉄コレ 伊豆急100系 ダラダラ整備2

e0354030_18394089.jpg
鉄コレ 伊豆急100系、ダラダラ整備作業が続いています。
今日の横浜は曇りで作業室がそれほど暑くなく、体調もだいぶ戻ったので、やや捗りました。
動力は仮のものですが、鉄コレTM-08を他車から流用して下田方のクモハ113(クモハ110形)に組み込みました。
TM-08は台車芯皿間距離が90mmですが、本来は芯間93mmのTM-14が指定品です。
e0354030_18394593.jpg
中間連結器はKATOのカトカプ密連Aで簡単に。
これはいずれ、がおう☆さん直伝の羽子板方式でカトカプ密連Bにします。
右は下田方クモハ113、左はサハ175(サハ170形)。
e0354030_18395163.jpg
やっぱり窓が大きいので車内に出っ張った鉄コレ動力が目立ちます。
ここはいずれGMのコアレスモーター動力にするつもりです。
e0354030_18395631.jpg
サロ185(サロ180形)です。
伊豆急はかなり疎かったのですが、ようやく形式番号と編成順が分かってきました。
最初は車輌の向きも良く分かりませでしたが(^^;;;
e0354030_1840171.jpg
貫通幌はKATOの165系用の取り付け足を切除してゴム系接着剤で取り付けました。
こちらはサハ175のトイレ側。
カプラーの干渉を避けるために少し高めに装着しています。
e0354030_1840879.jpg
こちらはサロ185です。
e0354030_18401894.jpg
連結面間はこんな感じになります。
e0354030_18402363.jpg
これでR140通過可能です。
e0354030_18403056.jpg
伊豆急にこんな古い電車庫は無さそうですね(^^)
あとは前照灯の電飾とサボや行先表示板ステッカーの貼り付けくらいでしょうか。
また、だらだらと弄っていきます。

動力を流用した秩父鉄道300系、戻す時のために床下機器の並び順を画像にしておきます。
実車と合っているかどうかは知りません(^^)
e0354030_1981499.jpg
e0354030_1982966.jpg

[PR]

by nari_masa | 2017-07-23 19:15 | 鉄道コレクション | Comments(4)