新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 06月 26日 ( 1 )


2017年 06月 26日

HC KATO EF10-24 & ナハ11 入廠

e0354030_18452610.jpg
本日の入廠品です。
HC KATOのEF10-24関門タイプ(ステンレス)と特急かもめ中期編成3輌増結セット。
e0354030_18502930.jpg
かもめが欲しかったわけではなく、茶色のナハ11が欲しかったのです。
なので基本セットは購入しません。
e0354030_18552649.jpg
2014年に旧BLOGでお見せした旧湘南電鐵(16.5mmゲージ)のナハ11/ナハフ11(茶)、このNゲージ版がやっと入手できました。
これで旧・湘南電鐵の全ての車輌がNゲージで揃いました。
e0354030_18453728.jpg
で、こちらが本命、HC KATOのEF10-24ステンレスです。
あらら~、デッキの手摺りが曲がってますね~(^^;;;
でも大丈夫、スペアあります(^^)
e0354030_1845421.jpg
屋根上がライトグレーに塗装されています。
マイクロのEF10-24は全身シルバーでした。
e0354030_18454824.jpg
塗装やヘッドライトは文句なしです。
e0354030_18455868.jpg
先輪はスポークが抜けていませんでした。
e0354030_1846873.jpg
ここから入廠初期整備完了後の姿になります。
画像が多いので整備の様子は明日にでも。
e0354030_18461228.jpg
側面です。
マイクロ機には避雷器が付いていませんでしたが、この機関車は茶色のKATO三次形と同じ避雷器が付いています。
e0354030_18461792.jpg
ナンバーは4種類入っていましたが、当然24号機一択です。
あ~、綿棒で押し込んだので綿屑が挟まってしまいました。
メーカーズプレートは美しく印刷済です。
e0354030_18462378.jpg
パンタグラフは黒鉄色に塗装したものに交換しました。
e0354030_18471593.jpg
さて歓迎会です。
左HC KATO、右マイクロの同一ナンバー機です。
e0354030_18472094.jpg
ナンバープレートの地色が少し違いますね。
e0354030_18472591.jpg
デッキの手摺りはやはり太さが違います。
e0354030_18473081.jpg
あとデッキの前後長さも少し違います。
この辺は茶色の機関車と同じです。
e0354030_18473544.jpg
右はマイクロのEF10-24(茶)、豊橋区です。
これでEF10-24が3輌(^^)
e0354030_18474163.jpg
屋根上です。
HC KATOはライトグレー、マイクロは銀。
避雷器と信号炎管の有無も。
HC KATOもタイプモデルですから、どちらが正しいのか、あるいは年代の差で両方ありなのか?
良く分かりませんし、あまり気にしません。
e0354030_18474650.jpg
右、KATOのEF10三次形(茶)も入れてEF10が4輌です。
e0354030_18475096.jpg
マイクロのEF56-3も見参。
e0354030_1848574.jpg
更に右からKATO EF56一次形。
もう入りきれません(^^)
e0354030_18482168.jpg
改めてEF10-24が3輌。
e0354030_18482712.jpg
後継機EF30とツーショット。
e0354030_18483398.jpg
ステンレスの塗装は同じような感じです。

次回は入廠初期整備を。
[PR]

by nari_masa | 2017-06-26 19:56 | 旧型電関(N) | Comments(4)