新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 06月 11日 ( 1 )


2017年 06月 11日

銚子デキ3前照灯給電経路変更工事

e0354030_1232688.jpg
軽くリハビリを兼ねてワールド工芸プラキット銚子電鉄デキ3の前照灯給電経路を改造しました。
e0354030_1241052.jpg
これが在来の方法です。
前照灯からのリード線に接片をつけて・・・
e0354030_124159.jpg
モーター給電用端子の通る穴に接片を差し込んで端子に接触させておりました。
e0354030_1242047.jpg
この方法は接片を穴に通す作業にピンセットを使うのですが、結構難しく、車体の再組み立て時に難儀しておりました。
e0354030_1242410.jpg
そこで今回、導電性銅箔テープによる給電に変更しました。
モーター給電用端子に裸銅線を巻き付け、動力ユニットの前後に振り分けます。
こちらは後ろ側。
この機関車はビューゲル仕様なので前後があります。
e0354030_1243090.jpg
こちらが前側です。
裸銅線の上に銅箔テープを貼り付けてあります。
e0354030_1243453.jpg
車体裏側です。
こちら前側。
アセテートテープの中はきらめきライトピコの基板です。
e0354030_1243962.jpg
そして後ろ側です。
これで車体を動力に被せるだけで給電可能になりました。
今後の凸形機にもこの方法を応用しようと思います。

さて明日、新規入廠機があります。
TOMIX機なので多少手を入れるところがあります。
その後はホビセンKATOのEF10-24ステンレスなんですが、KATOの6月期発売予定品が軒並み7月に繰り下げられているようです。
今のところEF10-24については延期のアナウンスがありませんが、さてどうなりますか。
[PR]

by nari_masa | 2017-06-11 12:29 | 凸形電機(N) | Comments(4)