新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 04日

ワールド工芸プラキット 上田EB4111 電飾&艤装

e0354030_21532679.jpg

ワールド工芸製プラキット 上田EB4111の電飾と艤装を行なっております。
まずは各部グレードアップパーツ取付用の穴明けを済ませ、一部の手すりを取り付けました。
e0354030_21533400.jpg
前照灯の電飾に使用するのは美軌模型店さんのきらめきライトピコです。
車体が小さいEB級凸形にはこれがぴったりです。
e0354030_21534388.jpg
きらめきライトは高輝度白色LEDのため、メンディングテープにライトブラウンのマッキ―を塗ってライトの穴に貼り付けます。
これで電球色になります。
e0354030_21535153.jpg
LEDを前照灯の穴位置に合わせてアルミテープで貼り付けます。
この車体はプラがやや透けるのでペベオの黒で裏から遮光しました。
e0354030_21535909.jpg
基板はボンネットの裏に両面テープで止める予定です。
e0354030_21540611.jpg
点灯試験。
OKですね。古い電機なのでマッキ―を濃い目に塗って黄色味を強くしています。

さて、あとは通電をどうするか、です。
床板に穴を明けて導線を下に引き出すのが一番簡単なんですが、分解のことも考えると銅箔テープを使っておくべきかな、というところです。
それとアルミテープとウェイトが干渉するのでアルミの厚さ分だけウェイトを削るか、鉛で作り直します。
後ろのボンネットにも鉛を仕込みます。
あと1日~2日で完工というところでしょうか。

[PR]

by nari_masa | 2017-12-04 22:09 | 凸形電機(N) | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2017-12-05 19:09 x
こんばんわです。

黄色い方が雰囲気在りますね。
小さいだけに分離するとなると、ショートに気を使いそうです。
錘を別調達となると、ウェイトアップも考えられますね(笑)
でも、さすがにスペースが無いかなぁ~(^-^;
Commented by nari_masa at 2017-12-05 22:00
がおう☆さん こんばんは。
分離はほとんどしない前提で、ライトの銅線はモーター端子に巻き付けてしまいました。
万一の分離時には銅線をほどくことにします。
ウェイトはボンネットに積み増ししたので牽引力は少し上がりました。
明日には完工しそうです。


<< ワールド工芸プラキット 上田交...      新シリーズは路面電車? 鉄コレ... >>