新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 09日

ペンキ塗り立て ED72完工

e0354030_21103760.jpg
マイクロエースED72、一応の整備が完工しました。
まだペンキ塗り立てで乾いていません(^^)
e0354030_2110439.jpg
屋上高圧配線の碍子は白、電線はカッパーで塗りました。
e0354030_21104990.jpg
パンタグラフはシュースライダーにカッパー、関節とホーンにワンポイントの赤2号を入れました。
こちらも碍子は白で。
e0354030_21105476.jpg
手前からED72、ED73、ED74です。
ED72の高圧配線は製品状態ではオレンジ1色でしたが、塗ってみるとこれが一番電線が細いです。
e0354030_2111039.jpg
プラ製の誘導員手すりと取付穴は赤2号で色挿ししました。
あれ?解放テコが外れてますね(^^)
e0354030_2111535.jpg
パンタグラフの塗装が乾いていないので、両方上げたまま走行させました。
e0354030_21111210.jpg
もう1枚。
せっかく蒸気発生装置付きの機関車なので、いずれ旧型客車でも牽かせてみましょう。
e0354030_2120583.jpg
こちら施工前です。
[PR]

by nari_masa | 2017-11-09 21:21 | 交流電機(N) | Comments(4)
Commented by がおう☆ at 2017-11-10 14:46 x
こんにちわです。

入線時に比べると、別物ですね(笑)
手を加えてあげると良くなるマイクロ機(^-^;
高圧線もオレンジ一色のこれが一番細いなんて、面白い話です。
そう考えると、昔の高圧線は太かったですね。
色差しすると余計に太さが強調されたりして・・・(笑)

私は量産機がKATOから出るのを待ちましょう~(^^)
そろそろ交流機が日の目が来るような気がして・・・
Commented by nari_masa at 2017-11-10 17:49
がおう☆さん こんばんは。
確かに高圧線をカッパーで色挿しすると目立って太く見えることがありますね。
マイクロ機は安く仕入れていますし、KATO機と違って好きなだけ手を入れられます。
KATO機だと改良のつもりが却って改悪になる可能性の方が高いので怖いです(^^)
来年3月予告にも国鉄交流機はありませんでしたね。
交流・交直流のEF級はEF70、EF71、EF80、EF81、EF30全て出ているので、次回はED級を期待したいところですね。
Commented by みき at 2017-11-15 01:43 x
ご無沙汰致しております(^^)

実はブログを拝見するのも久しぶりになってしまったのですが、ED72にこのようなものがあったのは、恥ずかしながら先程知りました(笑)
旧形電機の流れをひくような角形の採光窓、いいですね!
Commented by nari_masa at 2017-11-15 17:38
みきさん こんばんは。
ご無沙汰しております。
夏以来、なにかとバタバタしていて模型弄りもなかなか進みません。
本当なら上田EB4111の窓ハメコミが完成していなければならないんですが(^^)
これから着手になります。
このED72試作機、ちょっと風変わりな機関車ですね。
角形の明かり窓はお気に入りなんです(^^)


<< 鉄コレ伊豆急100系電飾&GM...      ED72 手すり、解放テコ、信... >>