新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 17日

GMコアレスモータ動力長軸距を鉄コレ東武6000系に組み込み

e0354030_18484189.jpg
先日入廠したGMコアレスモーター動力ユニット20m級長軸距、とりあえず台車だけ東武6000系に組み込んでみました。
この6000系は通常タイプのGMコアレスモータ20m級動力ユニットを組み込んでありますが、軸距が14mmと短いので台車は似ているFS345のレリーフを取り付けていました
長軸距と通常タイプの動力は台車だけが異なるので、簡単に台車を交換できます。
e0354030_18484827.jpg
こんな感じになります。
この角度では違和感はありませんね。
e0354030_18485567.jpg
真横から見ると車軸と軸受の軸芯がずれているのが分かります。
この台車枠は両抱きブレーキシューの8000系用FS356なのですが、本来の6000系用FS357台車は片押しブレーキなので余計目立つかも知れません。
e0354030_184979.jpg
左はクハ6200で、FS057のT台車です。
e0354030_1849125.jpg
走らせてしまえばほぼ気になることはなさそうです。
ただ、長軸距のため先頭車ではTNカプラーとわずかに干渉します。
e0354030_18491871.jpg
ということで、この長軸距台車は東武8000系の中間電動車に使うことにしましょう。
[PR]

by nari_masa | 2017-10-17 21:38 | 鉄道コレクション | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2017-10-18 12:08 x
こんにちわです。

もちろんテストの為ですから、種が解って見ている訳ですが、そんな事を忘れてみてしまえば、「違和感無し」と言えるのではないでしょうか(^-^;
編成を組んでも1車輛。
おそらく言われるまで気付かないでしょうね(笑)
もちろん拘りの世界では行けないのでしょうが、良い動力ユニットを使って運転を楽しむという前提では”アリ”ですよ。

EXCIA指令7071 ED70がKATOから前に出ましたが、貫通扉が塞がれた姿だったのが少し残念でした。マイクロ機も塞がれたバージョンを持っているので、ドアをスジ掘りして改造できないかな?と考えたりして・・・(^-^;
Commented by nari_masa at 2017-10-18 20:12
がおう☆さん こんばんは。
そうですね。これはほぼ気付かないと思います。
うちはR177通過という厳しい掟があるためTNカプラーのある先頭車には使えませんが、中間車なら十分使えそうです。
それで行きましょう(^^)/

ED70前面扉付き、最近はマイクロのED70-2がかなり安い値でオークションに出ていますが、そのうちKATOが出すと思うとなかなか買う気になりませんね。


<< マイクロエースED72 入廠      GMコアレスモータ動力長軸距 >>