新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 06日

KATO ED62 追加工作 ヘッドライト照度対策

e0354030_21544773.jpg
前回の入廠時の記事で「前照灯が明るくない」と書いたのですが、あるBLOG様のところで「導光材が入っていない」と書かれているのを見つけました。
e0354030_21545363.jpg
で、車体と動力ユニットを分離してみると、確かに導光材が入っていません。
e0354030_2154599.jpg
LEDが下の小さな赤丸の位置ですから、光をライトレンズまで導く導光材がないとはるか奥の方にLEDの明かりが見える、という状態になります。
本来、上の大きな赤丸のところにクリアプラスチック製の四角い板状の導光材があるはずなんです。
これ、もしかしてKATOさん、やらかした?それとも比較的古い電機なのでわざと暗くしているんですかね?
e0354030_2155412.jpg
仕方がないので簡単に対策しましょう。
マイクロエースの電機とかKATOの古いオレンジLEDの電機をきらめきライトに交換する時の方法なんですが。
前後LED間の距離を測ると47mmです。
e0354030_21551181.jpg
美軌模型店さんのφ1.0光ファイバーを切れ味のいいデザインナイフかカッターで長さ16mmに切断したものを数本準備します。
e0354030_21551628.jpg
薄緑の運転台パーツに開いている穴に4本押し込みます。
多少引っ掛かりますが強引に(^^)
追記:最後の1本を中央部に入れると入りやすいです。
e0354030_21552481.jpg
反対側も同様に。
PPテープで屋根裏に貼り付けてもいいのですが、多分ヘッドライト基板に押されて整列するのでこのままにします。
e0354030_21552954.jpg
組み戻しました。
前がKATO機、後ろがTOMIXのED62(前照灯はきらめきライトに交換済)です。
e0354030_21553615.jpg
対策前こちら。
同じく前がKATO機です。
明らかに違いますね。
前照灯の明るさは好みの問題ですが、当廠は暗い前照灯が好きではないので明るい方でいくことにします。
導光材がないのを見つけて記事にして下さったBLOG様、ありがとうございます。
[PR]

by nari_masa | 2017-10-06 22:21 | 新型電機(N) | Comments(4)
Commented by トータン at 2017-10-07 11:01 x
お・お~っ、私もそのブログみました 時間があったらやってみようと・・・・・
この方法ならキャブ部品を外さず接着も要らずで 私もやってみようかな?
Commented by がおう☆ at 2017-10-07 11:45 x
こんにちわです。

導光材が無いんですか???
めずらしいパターンですね(^-^;
導光材が悪さして・・・なんていうのが常道でしたが・・・
光ファイバーで、見事にピッカァ~ですね(笑)
役に立ちますね光ファイバー。
私も仕入れしておこうかな(^^)
Commented by nari_masa at 2017-10-07 13:59
トータンさん こんにちは。
以前、EF58でもこの手を使いました。
ちゃんと取り付ければ光ファイバーは1~2本でいいのですが、固定が面倒なので4本押し込みました。
KATOは遮光がしっかりしているので、こんなものでも大丈夫そうです。
Commented by nari_masa at 2017-10-07 14:02
がおう☆さん こんにちは。
何かパーツの付け忘れっていうイメージですね。
今のKATOは電球色LEDなので導光材は透明になっていますから、DF200みたいなことはないんです。
光ファイバーは鉄コレの電飾で多用しますが、何かのときに持っておくといろいろ便利ですね。


<< GMコアレスモータ動力長軸距      久しぶりに資料本購入 >>