新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 09日

ワールド工芸 上田EB4111 その2 M車素組み

e0354030_17392096.jpg
ワールド工芸 上田交通EB4111、グレードアップパーツは後からでも取り付けられるようなのでM車の方も素組みしました。
通常だとこれで完成となるのですね。
e0354030_17392513.jpg
パンタグラフはPS16がないので(実車もPS16ではないようですが)、手持ちのPS13を載せてみました。
e0354030_17392957.jpg
昨日のT車(左)とは色使いが逆になります。
e0354030_17393594.jpg
M車(上)とT車(下)です。
カプラーはKATOのナックルをM1小ネジで取り付けました。
e0354030_17394045.jpg
銚子の2軸客車を牽かせてみましたが、ほぼ平坦線でT車+客車2輌がやっとでした。
この画像ではT車+客車4輌つないでいますが、実は後ろから銚子デキ3に推進させています(^^)
e0354030_17394562.jpg
牽引力がないことを除けば走行はそこそこスムーズです。
さてこれで車体はグレードアップパーツ待ちになりますが、塗装できる下回りから塗っていこうと思います。
[PR]

by nari_masa | 2017-07-09 17:50 | 凸形電機(N) | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2017-07-10 12:22 x
こんにちわです。

ちょうど色違いをパーツで分けて、同じランナーパーツものにしたために、ちょうど色違いの形で2両が出来上がるんですね。
コストとの兼ね合いでこうなるのでしょうが、おもしろいです(^^)
やっぱり初期にものより、駆動系は進化しているという事ですね。
これで塗装していくと、また変わってくるでしょうし、T車の方はオリジナル色を何にされるのか楽しみです。
Commented by nari_masa at 2017-07-10 18:00
がおう☆さん こんにちは。
金型を2個作るより1個で色違い成型したほうが安上がりなんでしょうね。
駆動系、これは1軸駆動、銚子デキは2軸駆動なので、明らかに牽引力に差があります。

T車の塗色はいろいろ考えていますが、元のモールドが黒なので暗色系になりそうです。
こういう凸電は真面目に作るより適当に弄った方が面白いかも知れませんね(^^)


<< ワールド工芸 上田EB4111...      ワールド工芸 上田EB4111... >>