新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 06日

KATO スロ54 座席塗装・電飾

e0354030_1748018.jpg
KATOのかもめ中期編成増結セットの残り1輌、スロ54の座席塗装と電飾をしました。
ナハ11が欲しくて購入した増結セットなのでスロ54はあまり興味ないのですが、他の客車につないで走らせるときに電飾がないと違和感があるのと、角形LEDをテストしたかったのでついでにやっつけました。
e0354030_1748626.jpg
今回使用したのは角形LEDの2-5-7(厚さ2mm、幅5mm、長さ7mm)です。
前回のナハ11が2-3-4ですから、厚さ以外は一回り大きいです。
e0354030_17481135.jpg
透明プラ棒を取り付ける照光面にマッキ―のライトブラウンを軽く塗りました。
e0354030_17481623.jpg
導光はφ2mmプラ棒2本、通電は車体側面内側に貼り付けた銅箔テープによる上下分離式です。
e0354030_17482225.jpg
座席は水性のエンジで塗りました。
実際の色は知りませんが、当廠の二等車(三等級制)の座席は赤なのです(^^)
ヘッドレストカバーはペベオの白で。
座席塗装も簡単になったものです。
e0354030_17482781.jpg
ブリッジとCRDは曇りガラスの内側にあたる部分の床板に両面テープで固定。
床板の邪魔な衝立は切断しました。
こちらも通電は裸銅線と銅箔テープです。
e0354030_17483385.jpg
とりあえず点灯はOKです。
この画像でLEDは右端にあります。
e0354030_17483950.jpg
窓が小さいのであまり明るく感じません。
e0354030_17484425.jpg
車端の乗降扉とトイレ部分です。
LED光源とは反対側になります。
e0354030_17484974.jpg
シートの背中側です。
e0354030_1748569.jpg
やっぱりナハ11の方が窓が大きいので明るいです。
e0354030_174923.jpg
走行させてもやっぱり明るい感じがしませんね。
e0354030_1749910.jpg
3輌並べるとこんな感じです。
左のナハ11がφ3mm砲弾型LED、右のナハ11が角形LEDです。

一応これで電飾完了ですが、上下分離式なのでLEDの交換は簡単ですから、気が向いたらスロ54を高輝度砲弾型LEDにしてみようかと思います。

さて、次は上田の2軸デキなんですが、2週間以上前にW工芸さんにエッチング板を発注したのですが音沙汰なしです。
注文ミスったかな?
もう一度発注しないと、ですね(^^)
デキは2輌組める(但し動力は1輌分だけ)ので、小手調べにエッチング装飾なしでT車を組んでみましょうかね。
でもそろそろ作業室が暑くなって長時間作業が困難になりそうです。
[PR]

by nari_masa | 2017-07-06 18:13 | 旧型客車(N) | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2017-07-07 17:59 x
こんにちわです。

窓の大きさも照明の時には、見え方が影響してきますね。
座席の色もエンジということもありますが・・・
旧車と軽量客車の混成が、ボディー以外に凸凹感が出て良いと思いますね。
基本同じに見えないのが、旧客の魅力じゃないですか?(笑)
Commented by nari_masa at 2017-07-07 19:18
がおう☆さん こんばんは。
窓の大きさや座席の色の影響もありますが、走行時の電圧ではあまり明るくならないようで、これは2-5-7角形LEDの特性かも知れません。
明るさや色味にバラツキがあるのは旧客らしくていいと思いますが、やはりちょっとLEDを交換してみようかと。


<< KATOナハ11、スロ54電飾...      ナハ11座席塗装 >>