新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 27日

HC KATO EF10-24関門タイプの入廠初期整備

e0354030_20103485.jpg
昨日入廠したHC KATOEF10-24関門タイプ(ステンレス)の入廠初期整備です。
特に目新しいことは何もありませんで、従来の当廠仕様と同じです。
e0354030_20462921.jpg
昨日の画像ですが、ナンバープレートは当然ながら24号機を取り付けました。
e0354030_2085325.jpg
カプラー突き出し量の短縮を行ないます。
この赤丸印のピンがカプラー支点ピンですが、この位置だとナックルが突出し過ぎます。
e0354030_2085838.jpg
で、ニッパーとデザインナイフでピンを削除してしまいます。
e0354030_209369.jpg
この辺の位置にφ0.8mmの穴を明けます。
いきなりφ0.8mmで明けるとずれやすいので、ポンチングしてからφ0.3mmで下穴を明けて、φ0.5mm、φ0.8mmと拡げていきます。
この面は前方に向かって少し傾斜しているので、できるだけ地面に垂直になるように明けます。
e0354030_20986.jpg
M1.0小ネジでセルフタッピングします。
e0354030_2091368.jpg
下から見るとこの辺です。
e0354030_2091928.jpg
この位置だとカプラーの後端がストッパーの脚に当たって首を振らなくなりますので、右のようにヤスって細くします。
e0354030_2092686.jpg
スプリングは手持ちの短いものに交換しました。
e0354030_2093113.jpg
右がオリジナル、左が改造後です。
突き出し量がかなり違いますね。
e0354030_2093745.jpg
カプラーを下から抑えるストッパーですが、穴位置が合わなくなりますので、まずはφ1.2のドリルを通します。
e0354030_2094175.jpg
1mmの棒ヤスリで長穴にしていきます。
e0354030_209519.jpg
こんな感じですね。
e0354030_2095895.jpg
ストッパーを取り付けます。
最初はネジを引っ込めておいて、ストッパーを組み込んでからネジを締めています。
e0354030_2010429.jpg
出来上がりです。
e0354030_20101162.jpg
デッキを付けるとこうなります。
e0354030_20101919.jpg
ブレーキホースはいつものTOMIXのPZ001を取り付けました。
コックの色挿しはペベオの白でちょいちょいと(^^)
メーカーさん、そろそろブレーキホースくらい標準で付けてくれませんかね?
e0354030_20102963.jpg
先輪は先日作っておいたハイフランジ・スポーク先輪に交換しました。
e0354030_20104240.jpg
さてこの曲がった手摺りです。
e0354030_20104717.jpg
旧型電機はデッキが一番破損しやすいので、アッシーが出た時にスペアを購入しております。
これはEF10三次形(茶)が出た時に購入しておいたものです。
e0354030_20105282.jpg
左が曲がった方です。
これはこれで時間をかけて矯正します。
e0354030_20105754.jpg
デッキ交換完了です。
e0354030_20472945.jpg
これも昨日掲載しましたが、パンタグラフは黒鉄色で塗装しておいたものに交換しました。
シューはペベオのカッパーで。
e0354030_2083056.jpg
走行~。
以上で初期整備は完了となります。
[PR]

by nari_masa | 2017-06-27 20:55 | 旧型電関(N) | Comments(6)
Commented by トータン at 2017-06-28 18:09 x
流石ですね~デッキの買い置きがあるなんて それにカプラーのショートシャンク化もちょちょいのチョイですからね~ 私は現状維持のままです それと部屋での試運転では静かに感じたのですが レイアウトで速度を上げると結構なモーター音なので近々グリスアップでもしてみます 
本当にそろそろブレーキホースなど標準装備にしてほしいですね 最近はジャンパーホースなど付属してくるようになってきています もうそろそろではないでしょうか? 以前TOMIXのEF63のセットを買ったのですが 同梱でエアーホースが付いていましたから そのくらいの気遣いはしてほしいかも(^^; 贅沢ですかね?
Commented by がおう☆ at 2017-06-28 18:53 x
こんばんわです。

初期整備お疲れさまです。
EF10もカプラーポケット内が斜めになっていたんですね。
この前のEF15もこの構造だったので、ずいぶんカプラー交換に悩みました。
このEF10の時に解決したのを、この写真で思い出しました(^^)
ナックルの根元も、結構削らないと首を振らないんですね。
デッキが突出して無い(短い)分、カプラーも飛び出さない方がバランスは良いですね。

初期整備ということは、まだ何かなさるおつもりでしょうか?(笑)
久々の指令5356 EF53とEF56でございますね。EF53がこのステンレスの後に続いてくれると嬉しいですね~
Commented by nari_masa at 2017-06-28 20:06
トータンさん こんばんは。
電機のモーターは蒸機のようなコアレスではないので個体差がありますね。
うちのは静かでした。
ブレーキホース、先日のC11など蒸機では既に表現されていますよね。
電機やディーゼルもまもなくですかね~
でも秋のED62には付いていないようです(^^)
Commented by nari_masa at 2017-06-28 20:15
がおう☆さん こんばんは。
KATOの一軸先台車の機関車はみんな斜めですね。
EF13も確かそうでした。
こんなものでR177で客車を牽けますのでOKかと。
あ、いえいえ、初期整備で終わりです。
中期整備や末期整備はないんですよ(^^)
KATO機はホントになんもすることがないです。
EF53、いいですね。
あと旧型EF級ではEF50,52,53,18を期待したいところですね。55が出たら吃驚ですが(^^)
多分、その前にEF56二次形(角形車体)が出そうな気がしますが。
Commented by ぼち吉鉄道 at 2017-06-29 12:37 x
こんにちわ。
入線及び整備完了、お疲れ様でした。
ナックルの飛び出し量、こうやってやるのですね。
マイクロ機などで気になる機種があります。
その辺いずれ(←ここ大事)調整したいと思います。
やっぱりこれ欲しいなぁ…。
残ってくれてるといいのですが(^^;)
Commented by nari_masa at 2017-06-29 17:55
ぼち吉鉄道さん こんにちは。
ありがとうございます。
マイクロ機はちょっと構造が違いますが、まあ似たようなものですね。
はい、いずれ、ですね(^^)
楽しみは長く取っておいた方がいいですからね。
EF10、売れ残っているかはどうでしょう?
ホビセン製品の生産量が分からないんですよね。
価格が高い分、生産量は少ないと思うのですが・・・


<< ナハ11電飾      HC KATO EF10-24... >>