新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 04日

EF53足回りの整備

e0354030_17125251.jpg
H鉄道様のマイクロEF53、足回りの整備を行ないます。
症状は主に集電不良のようです。



e0354030_1713297.jpg
マイクロエース旧型電機のウィークポイントと言えばこの弓形集電板。
すぐにへたって接触不良の原因になります。
e0354030_17191390.jpg
台車を外してみるとこんな形ですね。
右端がだいぶへたってます。
e0354030_1713131.jpg
改造パーツです。
最近はとんとマイクロEF級を弄っていないので、仕舞い場所を忘れてしまって探し出すのに大分時間がかかりました(^^)
TOMIXのコイルスプリングとGMの台車集電板を使います。
e0354030_171318100.jpg
台車集電板を曲げて切断します。
e0354030_17132337.jpg
下がオリジナルの弓形集電板、上がコイルスプリング化したものです。
e0354030_171328100.jpg
台車を組み上げました。
e0354030_1713324.jpg
見にくいですが集電板のサイドを黒で塗り潰しました。
e0354030_17133874.jpg
台車2台とも交換完了です。
e0354030_1713509.jpg
この機関車はトラクションタイヤがかなり摩耗して汚れているようです。
e0354030_17135639.jpg
右端がEF53から外したもの、その他はKATOの新品です。
ゴムの表面を接写すると新品かどうか分かります。
e0354030_1714297.jpg
交換はφ6mmのゴムタイヤを使いたいところですが、マイクロ製機関車は車輪の溝幅が狭いのでφ6mmでははみ出してしまいます。
そこでφ4mmを引きのばして嵌めました。
KATOのEF30などもφ4mm指定ですので、まあ大丈夫でしょう(^^)
e0354030_1714840.jpg
こんな感じで嵌ります。
e0354030_17144145.jpg
外したゴムタイヤは念のためここに入れておきます。
e0354030_17134326.jpg
台車を動力ユニットに組み付けて、外から見えるコイルバネをペベオの黒で塗り潰しました。
e0354030_17141447.jpg
初めから折れそうだったのですが、ホイッスルが片方折れてしまいましたので・・・・
e0354030_17141975.jpg
KATOのパーツに交換しました。
e0354030_17142585.jpg
先台車があると当廠のR177を通過できませんので、先台車なしで走行試験です。
同じ動力ユニットのEF563はR177を通過できるのですが、不思議です。
先台車の首振り角度が小さいようです。
走行には問題なくなりました。
e0354030_17143268.jpg
最後に先台車を取り付けて完工となります。

さて次はEF55です。
連休中に終わるといいのですが、家にいるといろいろ用事でお呼びがかかってあまり集中できません。
ずっと作業部屋に閉じ籠っているわけにもいきませんから、ねぇ(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-05-04 17:43 | 旧型電関(N) | Comments(2)
Commented by トータン at 2017-05-05 07:10 x
お世話様です
またまた部品持ち出しになってしまったようですね やはり集電があまかったですか? 私は単純に動力系に難があるのでは?って思っていました それとこれは初期の頃にこうにゅうしていまし 中古だったかな~ 初期の頃は車両も少なくて 頻度的にはほぼ毎回の運転に引っ張り出していましたからトラクションもヘタっていたのですね 今のように一度走らせたら今度いつ?って言うくらいだったら長持ちしそうですが あまり走らせないとまた調子が悪くなるでしょうしね ありがとうございます。
Commented by nari_masa at 2017-05-05 09:24
トータンさん お早うございます。
マイクロ旧型EF級の走行不良はたいてい集電板のへたりとモーターの不良です。
最近はEF級も弄っていないのでパーツは死蔵品です。
お気になさらないでください。
マイクロは走らせないと調子悪くなりますね~(^^)
モーターが意外と神経質なんですかね。
KATOはそう言うことはほとんどありません。


<< 悪戦苦闘 マイクロエース電機の...      久しぶりの茶色い電機 >>