新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 02日

マイクロエース キハ72系 高速化トライ モーター交換

e0354030_22161154.jpg
キハ72高速化の続きです。
KATOのモーターに交換する方向で進めます。
まずはフライホイールを移植する前にマイクロ京急1000形のフラホ無しドライブシャフトを使って、KATOモーターで駆動が可能か検証します。
e0354030_22161562.jpg
これがオリジナル(昨日の画像)です。
e0354030_22163553.jpg
KATOのGM5モーターに交換しました。
e0354030_2216418.jpg
走行可能です。
かなり早いです。
e0354030_22164623.jpg
ピニオンプーラーを使ってマイクロのモーターからフライホイールを外しました。
e0354030_22165273.jpg
ちょっと工作過程でGM5にトラブルがあったため、FM5を取り付けました。
e0354030_22165858.jpg
こんな形になります。
e0354030_2217795.jpg
集電銅板が酸化していたので・・・
e0354030_22171427.jpg
コンパウンドで要所を磨きました。
これらの結果・・・競走させると先日の185系より早くなってしまいました(^^;;;
まあ、このモーターの電流が大きいため同時走行させると当廠のパワーパックでは出力不足で185系が減速してしまうことのようです。
しかしモーター交換だけでこの結果は驚きです。
動画は明日にでもUPします。
[PR]

by nari_masa | 2017-05-02 22:33 | その他の車輌(N) | Comments(2)
Commented by トータン at 2017-05-03 09:43 x
おせわさまです(^^
マイクロエースの集電板で綺麗なもの見たことない気がします このゆふ森時期にこうにゅうしてた他社の車両たちも 未だに綺麗な色していますので 何か特別な製作法で酸化が早いのではないでしょうか?
TOMIXのゆふ森も結構速度がはやいです なので周回1分少々ある我が鉄道C線では周回で追いついてしまう速度差があります 同じようにKATOの185系もそんなかんじでしょうか? 複数編成を同一線上での運転はATSが必須ですよね 現行のATSでは前区間などでリードスイッチを通る前に脱線などしたら後ろの区間のからの車両が続々と突っ込んでしまいますからね~
Commented by nari_masa at 2017-05-03 12:48
トータンさん こんにちは。
マイクロの集電板は汚いものは本当に汚いですね。
工場が違うのかも知れませんね。
一応高速化は終わりましたが、今度は185系より早いかも(^^;;;


<< マイクロエース キハ72 高速...      マイクロエース キハ72系 高... >>