2017年 04月 08日

電飾新戦術?メンディングテープ着色工法

e0354030_129285.jpg
昨日とどこが違うの?という画像ですが、前照灯の色味が少し違うのです。
シール方式による白色LEDの色変え、ちょっと面白い方法をテストしてみましたが、意外と使えそうです。
多分、世間では既に実施されている方も大勢おられるでしょうが(^^)



e0354030_129154.jpg
まずは検証テストです。
何事もやってみなくては分かりません。
透明塩ビ板(昔のGMキットの窓ガラス)にメンディングテープを貼り付けます。
e0354030_1292152.jpg
マッキ―の黄色、ライトブラウン、オレンジを塗り付けます。
同じものを2枚作ります。
e0354030_12342952.jpg
昨日のカラーシールと比較するとオレンジが近いでしょうか?
e0354030_1292847.jpg
テスト用光源はきらめきライトで。
e0354030_1293323.jpg
光の色を画像で分かるようにするのはなかなか難しいのですが、電圧を3Vちょっとまで絞って撮影しています。
電圧を上げると光量が増えて画像では真っ白になってしまいますが、目視での色味はそれほど変わらないようです。
まずは黄色です。
e0354030_1293810.jpg
ライトブラウン。
e0354030_1294270.jpg
ライトブラウン+黄色。
e0354030_1294762.jpg
オレンジ。
e0354030_1295251.jpg
オレンジ+黄色。
e0354030_1295825.jpg
ライトブラウン2枚重ね。
e0354030_1210555.jpg
色味は個人の好みですので、どれがいい、ということはないのですが、当廠ではライトブラウンを採用することにしました。
ライトブラウンなら今までも使っていたではないか、という疑問もわくと思いますが、今まではLED発光面に直接塗っていました。
今回はマッキ―を塗ったメンディングテープをLEDに貼り付ける、というところが違います。
できるだけ均一に塗って、カッターナイフで切り出します。
e0354030_12101086.jpg
きらめきライトに貼り付け。
e0354030_12101542.jpg
先日のシールより赤みが減りました。
両側とも同じ色合いになりましたので、これを採用しようと思います。
経時変化でどう変わるかはしばらく様子を見ないと分かりませんね。
e0354030_12102070.jpg
DD50も施工。
e0354030_12102588.jpg
正面からです。
e0354030_12103051.jpg
銚子デキ君も再施工しましたが、きらめきライトピコのLEDの特性か、少し白っぽくなりましたので・・・
e0354030_12103411.jpg
ライトブラウン2枚重ねにしました。
色味が濃くなり、その分暗くなりますが、デキ君くらいの機関車だとその方が良いかも知れません。
[PR]

by nari_masa | 2017-04-08 12:37 | 交流電機(N) | Comments(2)
Commented by トータン at 2017-04-09 09:41 x
確かに光の色は写真では伝わらないですね 私も結構苦労しているのですが 最終的には自分が良い色だと思ったら実車とは違っていてもそれでいいや~って感じています
とうとう恐ろしいことが起こります C11の告知がありました 現在の所持金が8K強ですので 間違いなく借金生活に突入しそうです トホホ
Commented by nari_masa at 2017-04-09 16:33
トータンさん こんにちは。
他の方がどう言おうと、色はもう自分の感性で決めるしかないですね。
私も前照灯はキラキラがいいんで、旧型車には似合わないかも知れませんが、それで良しとしています(^^)
KATO C11、半月遅れでしたね。
借金生活ですか~(^^;;;
でも4月は他になにもないのでは?
こんな時に限ってマイクロがE10を出してきたりして・・・怖っ(^^;;
EF55の前面窓ハメコミ、当廠で加工させて戴いても宜しいのですが、それではトータンさんのリハビリにならないでしょうか?
何でしたらついでにゆふ森の動力も見てみますが・・・(^^)


<< 大量の機関車前照灯色変え その1      ED46の前照灯をマッキ―から... >>