2017年 04月 06日

今度の新兵器は何? 昨日の入荷品

e0354030_1872157.jpg
昨日遅くに着荷したパーツです。
左はいつも使っているKATO互換の集電板です。
今回の目玉は右のものです(中央と右は同じものの裏表)。



e0354030_1873272.jpg
これは要するに白色LEDに貼りつけて電球色化する粘着シールなんです。
e0354030_1873735.jpg
オレンジ色の透明シールですね。
e0354030_1874285.jpg
試しにきらめきライトでテストしてみます。
これは素のきらめきライトで高輝度白色です。
e0354030_1874778.jpg
シールを適当に切ってこんな風に発光面に貼り付けます。
e0354030_1875287.jpg
そうすると電球色に。
今まではマッキ―の黄色やオレンジやライトブラウンを使って着色していたのですが、塗膜を均一の厚さに塗れなくてなかなか同じ色にならないのです。
それと、マッキーだとしばらく経つと色が薄くなって光が白っぽくなってしまうような気がします。
シールなら一発で同じ色になるだろう、というわけです。
e0354030_1875786.jpg
さっそくやってみましょう。
先日、マッキ―を濃く塗ったDD50です。
e0354030_188231.jpg
きらめきライトを取り出して・・・
e0354030_188788.jpg
溶剤をつけた綿棒でマッキ―を除去します。
e0354030_1881126.jpg
シールを貼り付けました。
e0354030_1881948.jpg
点灯試験です。
e0354030_188264.jpg
組み込んでみました。
かなりオレンジに近くなりますが、マッキ―のオレンジ単色よりは赤味が薄いです。
一発でここまで行けるのはいいですね。
e0354030_1883267.jpg
銚子デキ君も再工事を。
こちらはきらめきライトピコですが、やはりマッキ―を除去します。
e0354030_1883745.jpg
ピコのLEDは小さいので車体裏のレンズ側にシールを貼りました。
e0354030_1884342.jpg
これもなかなかです。
e0354030_1885088.jpg
輝度が高いので真正面から写すと白っぽく写りますが、ちゃんとした電球色です。
これに黄色などを貼り重ねてブレンドすることもできるらしいです。
マイクロの機関車は結構白っぽくなってしまったものがあるので、あと何輌かやってみることにしましょう。

さてKATO C11の工場出荷が13日とアナウンスされましたね。
半月遅れですが、ちゃんとした製品が出てくるといいですね。
J社さんの予約品は大阪を往復しますので、当廠への入廠は17日になりそうです。
[PR]

by nari_masa | 2017-04-06 18:30 | 旧型電関(N) | Comments(4)
Commented by がおう☆ at 2017-04-07 12:23 x
こんにちわです。

新兵器はシールでしたか?(^^)
貼るだけで電球色というのは便利ですね。
塗るのは確かにムラが出て、同じ施工をしても車両毎にバラツキが出るでしょうね。
昔、マツキヨのレジ袋を被せて電球色に・・・という方法を目にしたことがありますが、そういう発想を商品化した物でしょうね。
画像で見て判断は難しいですが、色合いは自然で良い感じです(#^.^#)

指令8090 EF80は関西では見れなかっただけに、あこがれがあった機関車でした。EF90も試作機ナンバーですが、あの庇のない前面が好きです。
Commented by nari_masa at 2017-04-07 18:27
がおう☆さん こんばんは。
そうなんです。シールでした(^^)
便利は便利ですよ。一発で決まりますからね。
多少濃いめのオレンジよりになります。
旧型電機だともう少し黄色くてもいいかも知れません。
EF80は常磐線の交直流機関車ですね。ED46の量産型ということになります。
学生時代は常磐線沿線の学校だったのでいつも見ておりました。
EF90はいいですね~。私もEF66でも庇の無いタイプの方が好みです。
ただひさし無しはブルトレは牽きませんでしたね。
Commented by トータン at 2017-04-08 09:49 x
なるほど~ 試行錯誤の集大成ってな感じですね 確かに色を塗っての統一した色合いの追及は不可能でしょうから この手は最高ですね~ しかしよくもこの様な情報を手に入れられますね~ 私の様な井の中の蛙では とても発見などできないです(^^;
Commented by nari_masa at 2017-04-08 13:29
トータンさん こんにちは。
そうですね~、LEDに直接色塗りでは限界を感じていたので、この方法を試してみることにしました。
安定した色合いにはできるようです。
これはKATO互換の集電板を買おうと思ってTカンパニーさんのHPを見たら、たまたま出ていたのです。
ほんとに偶然なんです。


<< ED46の前照灯をマッキ―から...      マイクロED級旧型電関 ウォー... >>