新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 31日

マイクロDD511のヘッドライトを何とかしよう その2

e0354030_1627885.jpg
マイクロエースのDD511、ヘッドライトを電球色化しました。



e0354030_16264475.jpg
透明度の低い導光材をφ1mm光ファイバーで置き換えます。
そのままでは少し細いので、ラジオペンチで咥えてライターで炙って溶かし、先端を太くします。
※火気注意です!特に溶剤、塗料。
e0354030_16264921.jpg
こんな感じでヘッドライトの穴に差し込みます。
e0354030_16265378.jpg
裏側は2本を中央に寄せて1個のLEDで照らします。
ボンネットを床板に止めるフックが折れてしまっていますね。
これでも抜けることはないので、そのままです。
e0354030_16265837.jpg
目視では分かりませんが、拡大すると粗も見えます(^^;;;
走らせても走らせなくても当方には見えないので、これでOK。
e0354030_1627460.jpg
電球色LEDを少し薄く削り、アセテートテープで貼り付けます。
ボンネットの中は狭いのですが、ダイキャストの中央部分だけプロペラシャフトが通るスペースがあるのです。
通電はいつもの通りアルミテープ、銅箔テープ、裸銅線で。
e0354030_16263553.jpg
できあがりです。
e0354030_16271391.jpg
光ファイバー直射なので非常に明るいです。
e0354030_1638113.jpg
昨日がこれでしたので、満足満足(^^)
内燃機、あとはDD50の白っぽい色をもう少し黄色くして終わりにしましょう。
[PR]

by nari_masa | 2017-03-31 16:40 | 内燃機関車(N) | Comments(6)
Commented by がおう☆ at 2017-04-01 09:21 x
おはようございます。

ボンネットのツメ折れ、格闘の証しですね(^^)
私もマイクロ機のツメは結構折ってます(笑)
ちょっと折れやすいと思うのですがね。
DD51-1も、これで十二分の明るさです(^-^;
Commented by nari_masa at 2017-04-01 10:01
がおう☆さん こんにちは。
ボンネットの爪、構造をちゃんと考えないで引っ張るので折れてしまいます。
自分のものなので構わないのですが、商売としてはできませんね(^^;;;
高輝度電球色は明るくていいです。
ハンダ付けができれば電球色チップLEDに交換する方法もありますが、マイクロの導光材はダメですね。
Commented by トータン at 2017-04-01 11:30 x
庇のないDD51も良いものですね~レアものですから・・・
ライトもこのくらい明るくなると昼間でも確認出来ていいですね、最近は実車も昼間に点灯していますからね
しかし、いつも感心してしまうのは半田付けを行わずにこれだけの工事をやってのけるってもう怖いものは何もないですね これで半田付けやったら所有車両の電飾化はあっという間に完了してしまいますね(^^;
Commented by nari_masa at 2017-04-01 13:14
トータンさん こんにちは。
DD51でもEF66でも、何故か庇無しが好きなんですよ。
更にはトップナンバーですから、EF901みたいなものですね。
真鍮パイプを使うとハンダゴテを温めている時間で出来てしまうので、光源の交換だけならばむしろ早いかも知れません。
熱を使わないので車体に取り付けてから配線の追加などもできますし、いい加減な工法の当方には丁度良い気もします。
チップLEDの交換とかはさすがにハンダ無しでは無理ですが。
ま、そこは趣味の方向性の問題ですから(^^)
Commented by LOCOMOTORA at 2017-04-01 23:33 x
綺麗に明るく点灯しましたね。有井製は光ってるのに角度によって点いてないように見える車両もあります。
本当に有井DD51は難儀の塊のような製品ですねえ。カプラーポケットなどに加えて動力ユニットのモーター押さえだったか要注意箇所があったように記憶してます。
自分もぼちぼち有井カマ明るく計画に着手したいと思うので過去記事を大いに参考にさせていただきます。
Commented by nari_masa at 2017-04-02 08:42
LOCOMOTORAさん お早うございます。
マイクロは導光材の透明度が低いので明るくならないものが多いです。
DD51はあちこち難儀しますね~。
この記事には書きませんでしたが、中間台車部分の床板が下に反ってモーターの端子が接触しなくなっておりました。
銅線で集電板につないでしまいましたが。


<< マイクロDD50の前照灯色味調整      マイクロDD511のヘッドライ... >>