新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 27日

KATO ED16前照灯の電球色化 本工事

e0354030_175789.jpg
KATO ED16の前照灯電球色化工事が途中までで中断していましたが、本日パーツが到着したので交換工事を再開しました。



e0354030_17571598.jpg
本日J社さんから到着したパーツです。
ライトユニットが4個とナハフ11かもめナックルカプラーが1袋。
C11が延期になったのをいいことに、何かパーツばかり爆買いしてます(^^;;;;
多分、今月の支払いはC11が来ていた場合より高いかと。
e0354030_1757204.jpg
品番は全部3070-1Gなんですが、1個だけ基板の色が違います。
e0354030_17572532.jpg
その1個のパッケージは元の価格525円の上から500円+税のシールを貼り付けてありました。
消費税5%時代の売れ残りだったんですね(^^)
e0354030_17573084.jpg
早速、ED16のライトユニイット交換にかかります。
元の3064-1Gを取り外し・・・
e0354030_17573596.jpg
売れ残りの(笑)3070-1Gに交換しましたが、この画像の左側のLED位置が交換前(一つ上の画像の右側)と違います。
これが3070-1Gと元の3064-1Gの違いです。
e0354030_17574185.jpg
とりあえず走らせてみました。
売れ残りですがちゃんと電球色で点灯します。
e0354030_17574583.jpg
導光材は黄色いパーツなので光ファイバーで置き換えます。
この時に3070-1Gライトユニットに合わせて長さも変えます。
ED16は導光材が薄いのでφ0.75ファイバーを2本使いました。
ちなみに3070-1GのLED発光面間距離は47mmでした。
e0354030_17575014.jpg
運転室パーツを組み込んだところです。
光ファイバーの長さは概ね同じになります。
e0354030_17575580.jpg
動力ユニットを車体に組み込んで完成~
というほど難しい作業でもありませんね(^^)
手抜きもいいとこです。
e0354030_1758149.jpg
やっぱり旧型電関には電球色ヘッドライトが似合います。
e0354030_1758698.jpg
走行は車体中央にピントが合ってしまいました。
さて、この工事はあと3輌(EF15標準、EF15最終、EF16)です。
面倒なマイクロ京急2100形はちょっと置いといて、こちらを先にやっつけます。
[PR]

by nari_masa | 2017-03-27 18:22 | 旧型電関(N) | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2017-03-28 17:39 x
こんにちわです。

既成基盤ベースで、導光に工夫を加える、こういう方法も気軽で良いですね。
元々のLEDも明るいんでしょう。
ライトの調整も楽しいですね。

私も少しレイアウトが落ち着いたら、我が新鋭機DF200で遊んでみたいです(笑)
Commented by nari_masa at 2017-03-28 18:09
がおう☆さん こんばんは。
これはもう、出来合いの基板ですからお気楽工事ですね。
導光材を交換するだけです。
時々こういう気軽な工事を挟むと、また面倒な作業にかかろうという気になります(^^)
がおう☆さんがDF200をどう弄るか、楽しみにしています。


<< KATO EF15,EF16前...      銚子デキ3ヘッドライトの色味変更 >>