2017年 03月 24日

マイクロ製京急2100形再電飾その1 室内床面色試作

e0354030_208671.jpg
さて、マイクロエース製京急2100形の再電飾工事、まずは床板の色を変えるところから始めようと思います。
本日は色味の比較テストです。



e0354030_2083135.jpg
今回は115系800番台と同様、床板にカラーシートを貼り付ける方法をとります。
手前はマイクロオリジナルのブルー成型色、中央は以前に入手したアイボリーのカラーシートにガルグレーのスプレーを吹き付けたもので115系の余り、奥は数日前に購入したグレーのカラーシートです。
e0354030_209111.jpg
テストなのでシートを細切りにした2種類のテープを貼っています。
意外と簡単にできます。
e0354030_209924.jpg
座席と座席の間にも貼り込んでいきます。
この方法は座席を塗り分けなくて済むのが利点です。
e0354030_2092544.jpg
これを車体に組み込んで室内灯を点灯させてみました。
まだ電飾工法自体は変更しておりません。
マイクロオリジナルのブルー成型色はこうなります。
e0354030_2093924.jpg
こちらはグレーのカラーシート。
e0354030_2095040.jpg
そしてこちらがガルグレー塗装のカラーシート。
e0354030_2010455.jpg
比較対象のKATO 京急2100形です。
これは床板をガルグレーで吹き付け塗装してから座席をフラットブルーで塗り分けたものです。
e0354030_20101932.jpg
少し拡大。
ブルー成型色。
e0354030_20103216.jpg
グレー。
e0354030_20104328.jpg
ガルグレー。
e0354030_20105640.jpg
KATO。
e0354030_2011787.jpg
もっと拡大。
ブルー成型色。
マイクロ車は側面方向幕が光ります。
e0354030_20112382.jpg
グレー。
e0354030_20113946.jpg
ガルグレー。

さて、KATOに近いのは当然、同色のガルグレーですが、どうしましょう。
グレーでOKならそのまま使えると思ったのですが、やはりちょっと暗くなるようです。
この車輌は明るめの方が良さそうですので、グレーのシートにガルグレーを吹きましょうか。
この土日で吹けるといいのですが。

来週月曜日にはKATOの電気機関車用ライトユニットが到着しますので、EF15,16,ED16電機の電球色化を間に挟みます。
[PR]

by nari_masa | 2017-03-24 20:42 | 京急電車(N) | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2017-03-25 12:54 x
こんにちわです。

ガルグレーが良さそうですね~
シート色が鮮やかなな事もあると思いますが、新型車独特の明るさが出るのは、ガルグレーという感じがしますね。
グレーは少し前の旧車タイプなら、あえて明るくし過ぎないという観点で使うのも面白いのではないでしょうか(^-^;

電飾部品はあるけど、室内塗装が気が重い・・・(爆)
何でもそうですが、やり始めたらどうって事ないのかも知れませんが、もう少し暖かくなるまで封印しておこうかな(^-^;
Commented by nari_masa at 2017-03-25 15:15
がおう☆さん こんにちは。
結局、今日ガルグレーをシートに吹きました(^^)
室内塗装、何度やっても気が重いです。
特に電車は輌数が多いので。
しかもこのあとしばらくはこんな作業が続きます。
がおう☆さんもレイアウトに飽きたらどうぞ~(^^)/


<< 本日休工、銚子デキ3で遊ぶ      KATO キハ20動力ユニットの件 >>