2017年 03月 18日

KATO ED16前照灯の電球色化、なんですが・・・

e0354030_20261621.jpg
先日のEF16に続き、KATO ED16の前照灯を電球色化しました。
きれいな電球色ですね~(^^)
が、本日はちょっと訳有りです。



e0354030_20262496.jpg
まず、KATO旧型電機に使用されているライトユニットを調べてみました(ED19と、構造が異なるEF58を除く)。
EF15標準形以降のKATO製旧型電機は全機種購入しておりますので、多分間違いないかと(^^)
但し再生産品は分かりません。

一番手前(下側)が3064-1Gというライトユニットで、白色LEDですが高輝度ではありません。
EF15以降の旧型電機ではEF15標準形、EF15最終形、EF16、ED16までがこのタイプです。

中央は3066-2Gで、ここから高輝度電球色になります。
旧型電機ではEF57量産型に使用されていますが、他にはEF30などもこれです。
もともとはEF81用らしいです。

一番向こう側(上側)は最近の標準とも言える3070-1Gです。EF57-1とEF56一次形(品番3070)以降、最近の製品まで旧型電機はすべてこれで、他にはED70などもこのタイプです。
当然、高輝度電球色です。
e0354030_20262933.jpg
一見すると3種とも良く似ております。
コンデンサー側のLED配置は変わりません。
e0354030_20263416.jpg
こちら側の配置、手前3064-1Gと中央3066-2Gは同じですが、向こう側3070-1GはLEDの位置が車体中央に寄っています。
e0354030_20264528.jpg
で、EF30のライトユニット3066-2GをED16に装着してみました。
e0354030_20265118.jpg
導光材は色つきですので光ファイバーに交換。
ED16は導光材の厚みが0.7~0.8mmしかないのでφ0.75mmのファイバーを2本使いました。
e0354030_20265640.jpg
こんな感じで組み込みます。
e0354030_2027836.jpg
これで最新の製品と同等の電球色になりました。

で、ですね。
先日のEF16もそうですが、高輝度でない白色LEDの3064-1Gにマッキ―で着色してもかなり暗くなってしまうのです。
こうなると3066-2Gに交換してしまうのが一番簡単なんですね。
ところが、3066-2Gはあまり市場在庫がありません。
最新の3070-1Gならばあちこちのお店にまだかなり在庫があります。
導光材を光ファイバーで作り直すのなら3070-1Gでも使えるわけですよ・・・
え~、C11も延期になったことですし・・・3070-1Gを4個注文してしまいました(^^)
というわけで旧型電機の前照灯交換はパーツ到着後に再開することにします。
[PR]

by nari_masa | 2017-03-18 21:01 | 旧型電関(N) | Comments(3)
Commented by トータン at 2017-03-19 10:50 x
コメント出来るかな?
Commented by トータン at 2017-03-19 10:56 x
なんだかコメントが全然できませんでした 禁句が有るとのことでしたが 該当するような文字は全く入れてなかったのですが・・・・とりあえずコメントできるかどうかの確認を行ってみました
この旧電の一連のマイクロ製品のライト交換、nari-masaさんに刺激されて私も挑戦してやっていた頃が懐かしいです どちらかと言うと私はその後は放置状態でしたし今後も改良することはないでしょうね~ なにしろそれまでが精一杯でしたから(^^;
Commented by nari_masa at 2017-03-19 13:49
トータンさん こんにちは。
コメントが入りませんでしたか。
最近エキサイトは調子が悪いことが多いです。
ガラケーからもアクセスできなくなりましたし、不便です。
ブログ乗り換えたいですけど、どこのブログもいつガラケー非対応になるか分からないのでそのままにしています。
ライト、最近はマイクロ機を買わないのでうちも放置ですね~。
オークションで見てもそれほど安いものはないですし、あっても例の動力崩壊が不安なので手を出せません(^^)


<< KATO 115系800番台 ...      本日の購入品 >>