2017年 03月 09日

DF200前照灯表現

e0354030_18422554.jpg
本日は工作室が寒いので作業はお休みです。
H鉄道様からお預かりしているDF200、前照灯をどう表現するか検討中です。
これはKATOのオリジナル。
導光材が黄色いです。



e0354030_18423953.jpg
これは昨日の一次試作品。
φ1mm光ファイバーをそのまま組み込んでいますが、少し引っ込んでしまいました。
e0354030_18424450.jpg
そのφ1mmファイバーを外板とツライチに取り付けると赤丸のようになります。
これはちょっと戴けませんね。
e0354030_190227.jpg
ちなみに実車はこんな感じです。画像はWikipediaからお借りしました(パブリックドメインの画像を63%に縮小しました)。

う~ん、ポリカ板を嵌めこむのも一法ですね。
寸法は1mm×1.2mm、四隅にR付きです(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-03-09 19:02 | 内燃機関車(N) | Comments(4)
Commented by トータン at 2017-03-10 07:41 x
本当だ 今まで気づかなかったのですがライトはおでこも前もガラス板がはまっているのですね~ 全体像はよく見ていても こういう細かな部分に無頓着って 模型製作失格ですかね 勉強します お世話になります(^^;
Commented by がおう☆ at 2017-03-10 12:23 x
こんにちわです。

ポリカ行っちゃいますか?(笑)
昨日の光り方だと、元の導光材の先端残しのファイバー連結でも良さそうな気もします。
ポリカ填めたら、ほんと精密模型に近づいていきますね(^^)

あーダメだ。
カッコよく思えてならない、この機関車(^-^;
指令5320 なにげに20でDF200に絡んでるなぁ~(笑)
Commented by nari_masa at 2017-03-10 18:51
トータンさん こんばんは。
お預かりものにあまり接着剤を使いたくないので、今回はポリカ板は見送ろうと思います。
ちょっと変わった工法を使おうかと(^^)
Commented by nari_masa at 2017-03-10 18:55
がおう☆さん こんばんは。
先端残し、それに近い工法でやることにしました。
ただお預かりものに刃をいれるのは極力避けたいので、疑似導光材先端部をでっち上げます。
ポリカは接着剤を表面に流すので、今回はやめておくことにします。

指令5320ですか。
EXCIAも53指示ですかね。
EF53もC53もありですね。
そして20がDF200に見えたら、それはもう逝っちゃうしかないですね(^^)


<< DF200前照灯 一次試作ライ...      DF200 前照灯電球色化改造... >>