新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 06日

幸せの黄色い導光材?

e0354030_19564035.jpg
いきなり違和感ありまくりの画像ですが・・・



e0354030_19565999.jpg
本日はちょっとイメージトレーニング。
これはKATOのEF16です。
2010年の製品ですね。
当廠に一番最初に入ってきた旧型電関のうちの1輌です。
e0354030_1957353.jpg
前照灯は電球色なんですが・・・
e0354030_1957856.jpg
中のLEDは白色です。
e0354030_19571384.jpg
導光材に着色してあります。
この当時、電球色LEDのいいものがなかったんですね。
e0354030_19571840.jpg
この導光材を22000mcdの高輝度白色LEDで照らすと・・・
e0354030_19572477.jpg
あまり変わらないかな?
e0354030_19572934.jpg
運転室パーツを外してみました。
こんな形の導光材なんですね。
e0354030_19573349.jpg
黄色い導光材を外してΦ1mm光ファイバーで置き換えてみます。
e0354030_19573754.jpg
PPテープで仮止めしておきます。
こちらがLED側。
e0354030_1957438.jpg
こちら、前照灯側も同様に。
e0354030_19574977.jpg
動力に被せると白色LEDそのものの色になります(当たり前)。
やはりこの工法でしょうか?
・・・って、何が?(^^)
[PR]

by nari_masa | 2017-03-06 20:10 | 旧型電関(N) | Comments(2)
Commented by トータン at 2017-03-06 20:31 x
は~い! 何の工法か判りました~ ふふふ(^^
いやはや、いつもこうやってnari-masaさんの作業を滞らせてしまいますね~ 自分ももう少し腕を磨かないと・・・・・
Commented by nari_masa at 2017-03-07 16:42
トータンさん こんにちは。
本日はお忙しいところをお邪魔致しました。
ゆっくりと工法を考えてみます(^^)


<< 本日の入廠品2題      115系800番台 床板再塗装... >>