2017年 03月 03日

115系800番台 床板再塗装&再電飾その4

e0354030_21435913.jpg
115系800番台、トイレに引き戸を付けました(^^)






e0354030_2144137.jpg
車体に組み込むとこんな感じになります。
e0354030_2144840.jpg
カラーシール貼りが4輌分完了しました。
先頭車は前照灯の関係で床板が凸凹なので、シールが貼りにくいです。
さてこれから室内灯電飾再工事です。
この週末で終わるといいのですが。
[PR]

by nari_masa | 2017-03-03 21:50 | 新性能電車(N) | Comments(4)
Commented by トータン at 2017-03-03 21:58 x
正直スカ線のトイレって使用したことないのでどの様な感じなのか判らないのですが車外から見えるって言うのは良い感じですね~ これで室内灯装備したら歴然ですね(^^
椅子の色合いと言いエンド背もたれの裏側の淡緑色?の表現と言い素晴らしいです 20代の頃時折仕事で利用していたので室内の感じはうろ覚えですが こんな感じだったとおもいますよ~ 流石ですね(^^
Commented by nari_masa at 2017-03-04 08:11
トータンさん おはようございます。
当時の電車の室内色、通勤電車は寒色、優等列車は暖色でしたね。
最近の電車は暖色が多いですが、時代の変化でしょうね。
古い電車の室内塗装は自分の記憶で塗っております。
実際には違うかも知れませんが、自分が納得すればOKかと(^^)
Commented by がおう☆ at 2017-03-04 09:43 x
おはようございます。

トイレのドア、バッチリですネ(^^)/
明るくなる前で、これだけ主張していれば、電飾後はより分かります。

今回の新電飾法は、副産物が多いですね~
車内を作り込まないといけないプレッシャーは、副産物と言って良いかどうかは分かりませんが、見栄え(車端の椅子など)と楽しさは確実に増えましたね。
言ったは良いが、自分にブーメランしてこない事を祈ります....
Commented by nari_masa at 2017-03-04 10:57
がおう☆さん こんにちは。
トイレドア、銀のふちどりが効いたようです。

そうなんです。新電飾工法、やり直しの車輌が半端なく多いのです(^^;;;
あと少なくともマイクロ京急2100形8輌、KATO京急800形12輌があります。
できればKATO165系12輌もやり直しておきたいところです。
でも最近は欲しい車輌も少ないので、たまに入ってくる新車を楽しみに待ちながら古い車輌の再電飾をするのも時間潰しにいいかなと(^^)


<< 115系800番台 床板再塗装...      115系800番台 床板再塗装... >>