2017年 02月 28日

日替わり工事 115系800番台 床板再塗装&再電飾

e0354030_212397.jpg
似たような工事が続くと飽きてきます。
そこで本日は目先を変えて、KATO115系800番台の床板(座席パーツ)再塗装と室内灯再電飾を行うことにしました。
これも似たような工事ですが(^^;;;



e0354030_21231829.jpg
115系800番台は入廠時に旧工法で電飾したのですが、座席パーツは床部分が筆塗りでした。
e0354030_21232382.jpg
旧工法の電飾のため車端部にブリッジダイオードが見えています。
この辺も新工法で再工事をしたいところです。
e0354030_21233063.jpg
座席パーツです。
床板部分は手塗りでかなり光沢があり、あまり綺麗でありません。
座席はタミヤのフラットブルーで塗り直し、KATOの室内灯ユニットの導光板を支える支柱は切除しました。
e0354030_2123358.jpg
カラーシートにタミヤのガルグレーを吹いたものを使います。
e0354030_21234089.jpg
各部分の寸法に切り出したカラーシートを貼り込んでいきます。
この工法がうまくいったらマイクロ京急2100形に使おうと思います。
動力ユニットは概ね完了、車端部だけ少し残っています。
e0354030_21234525.jpg
サハ115です。
こちらはもう少し。
あとクハ・クモハはこれからの施工となります。
電飾は、動力車は屋根裏スイッチングダイオード式、T車は床下ブリッジダイオード式で施工しようと思います。
[PR]

by nari_masa | 2017-02-28 21:37 | 新性能電車(N) | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2017-03-01 17:51 x
こんばんわです。

1枚目の写真、下の背景画が山スカと合っているなぁ~と思いました(^^)
上下逆ですけど、そう見えちゃうんですよ(マジック!)
今後は”キレイ”というのもポイントになりそうです。
新しい施工法も、見た目の美しさと室内の余計な”柱”が無い!が売りですね。
Commented by nari_masa at 2017-03-01 19:37
がおう☆さん こんばんは。
あっ!よくぞ分かって下さいました。
背景画は中央東線の車窓から撮ったものなので、まさに115系800番台にぴったりなんです。
今回のカラーシート工法は「床板を分解塗装しなくていい」が売りなんです。
はみ出しを気にせず座席を適当に塗りたくってからシートを貼ればいいので、お気楽に施工できます。
余計な柱がない、は新電飾工法の副産物ですね(^^)


<< 115系800番台 床板再塗装...      GM京急2100形座席パーツ再... >>