新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 25日

KATO ED70 整備

e0354030_1912742.jpg
KATO ED70、さっくりと手を入れました。



e0354030_1913691.jpg
パンタグラフはタミヤのライトガンメタルで吹きました。
シュースライダーはペベオのマーカー、カッパーです。
e0354030_1914188.jpg
関節にはワンポイントの赤。
e0354030_1914692.jpg
屋上高圧線の樹脂部分にカッパーを挿しました。
e0354030_1915180.jpg
前面の誘導員手摺りは半透明でしたので赤2号で塗っておきました。
e0354030_1915547.jpg
エアホースはTOMIXでコックには白を。
解放テコが曲がったままですね~。
いつもどこかしら抜けてます。
これが当廠品質ですね(^^;;;;
e0354030_192099.jpg
電暖表示灯は日本機識別色で。
かなり小さいので難しいです。
e0354030_192557.jpg
スカートは穴明け後にクレオスのニュートラルグレーを吹き、電暖ジャンパーケーブルはφ0.25光ファイバーにペベオの黒を塗ったものをφ0.1ポリウレタン銅線で固定してあります。
ジャンパー栓受けには赤を。
これは実車とは違うかも知れません。

動力は好調なので必要以上には分解しませんでした。
これでKATO ED70の整備は完工とします。
ちょっとついでにマイクロのED70も手を入れて北陸祭りも終了となります。
[PR]

by nari_masa | 2017-02-25 19:11 | 交流電機(N) | Comments(4)
Commented by トータン at 2017-02-26 09:54 x
漸くわが鉄道にも70が入線しました とりあえずの常点灯を施しただけの作業でしたが ものすごい静かな走りは久しぶりの感激でした 
樹脂高圧線も塗ったら少しは細く見えるかな?って思ったら思ったよりも太いですね実際も太かったのでしょうかね? この部分の表現は金属では出来なかったものですかね 確かに複雑な曲げ加工がされていますのでね
いつもの電暖表示灯の作業すごいです(^^
Commented by がおう☆ at 2017-02-26 09:59 x
おはようございます。

やっぱり手を入れるとグッと良くなりますね。
前面の窓は、どっちが近いんだろう?
長浜で撮った写真でも探してみようと思います。
印象的には意外に大きい感じがしてましたが(^-^;
私も整備しなくっちゃ!(笑)

指令7531 75かぁ~ 手すりの透けは同じことが言えるので、あっちもついでにやるかな?(^-^;
Commented by nari_masa at 2017-02-26 17:14
トータンさん こんにちは。
今日はいいお天気で、桜川(城北公園の近く)まで行ってきましたよ。
高圧線、プラ部分の一部は太くて正解ですが、そうでない部分も太いですね(^^)
電暖表示灯はマイクロ機より小さく、側面に寄っているので難しいです。
そろそろ面相筆がダメになってきているので、新たに買わないとなりません。
でも新品は慣れるまで使い勝手が悪いんですよ。
Commented by nari_masa at 2017-02-26 17:19
がおう☆さん こんにちは。
KATO機はマイクロのような重整備は必要ないのですが、やはり少し手を入れたくなります。
ただ元の模型のデキがいいので施工のレベルを合わせるのが大変です。
マイクロ機だとおおらかにやれるのですが(^^)
前面窓はどうなんでしょう?
マイクロED70を見慣れているので変な感じです。
まさか「実車が間違っている」とも言えませんし(^^;;;


<< 電飾仕掛かり&予定車輌      KATO ED70入廠 >>