2017年 02月 09日

まだまだやるのかKATO京急2100形 内壁シール貼り

e0354030_18454671.jpg
本日の関東は雪混じりみぞれ混じりの雨で寒いです。
こんな日は工作室も酷寒なんですが、昨日完工宣言をしたKATO京急2100形、早くも次の問題が出てしまい・・・果てしないですね(^^;;;
問題は黄色の丸印部分。
T車では内壁に車体外部塗装時の赤が見えています。妻面だけではなかったんですね。
ついでに本日実車に乗ったところ、アームレストはグレーではなくブルーでした(^^)
また座席の色は一般席はブルー地に赤の水玉模様で全体として青紫に見え、優先席は赤地に青の水玉模様で赤紫に見えました。



e0354030_18455232.jpg
で、本日退勤時にこれを買ってきました。
アイボリーのカラーシール。
50cm角で500円ほど。
ほぼ一生分あります。
e0354030_18455754.jpg
これを寸法に切って内壁に貼り付けていきます。
ここは10mm×4mm。
この内壁部は塗装してもいいのですが、毛細管現象で思わぬところに塗料が回っても嫌なのでシールにしました。
車内なのでこすれて剥がれることもないでしょう。
e0354030_1846195.jpg
まあ概ねこんな感じです。アームレストも青で塗り潰しました。
e0354030_1846651.jpg
車端部も。
ついでにこれで銅箔テープを隠してしまいました。
一石二鳥です。
e0354030_18461730.jpg
さすがに、助さん格さん、もういいでしょう(^^)
本日はこれで作業室から撤収です。

e0354030_1857076.jpg
ちょっと予告編です。
こんなの弄りますよ。
岳南電鉄の古い電車ですね。
なにをするかは明日以降のお楽しみですが、走れなくしてしまいますよ(え?)
[PR]

by nari_masa | 2017-02-09 19:00 | 京急電車(N) | Comments(4)
Commented by トータン at 2017-02-09 19:11 x
そうなんですよね~室内照明で中が明るくなると必然的に内部が気になってきて弄りたくなっちゃいます でも、このような作業は誰でもできる訳ではないので出来上がると素晴らしいものになります 眺めてニンマリ、私もしてみたいですが もう少し腕が上がってからでないと なんだかムラムラしてきそうで・・・・・(^^;
室内の塗装は仰る通り塗装すると思わぬところに色がでてしまいますので ガラス部品を塗ってやった方が安心かもしれません もっとも安全な方法はズバリnari-masaさんのこの工事が最適でしょうね~ いずれにしても室内整備はとんでもなく大変! 私、カシオペアの内装もう何年も据え置きというか放置状態です(^^;
Commented by nari_masa at 2017-02-09 20:30
トータンさん こんばんは。
ほんとに切りがないですね(^^)
最近入ってくる模型がないからできる工事です。
もう少し齢を取ってお金がなくなったら今までの車輌を端から電飾して遊ぼうかな、と思っております。
1輌100円ちょっとですから、じっくりやればボケ防止に。
この模型もガラスは塗装しましたが壁を塗るのは神経を使うのでカラーシール方式にしてみました。
ガラスは失敗しても剥離すればいいですが、車体はそうはいきませんから。
この2100形も車内塗装は1年間放置したので、ここでやってしまわないとまた3年くらい放置しそうです(^^)
Commented by がおう☆ at 2017-02-10 12:48 x
こんにちわです。

窓下の側面は盲点でした。
処置した後の車内は、座席もコントラストが出て、より座席がしっかりと見えるようになりましたね。
編成物は、これを繰り返さないといけないですから、集中して取り組むのが正解でしょうね(^-^;
暖かくなって、窓を開けて作業出来るようになったら、私も一度取り組んでみる事にします(宣言)
Commented by nari_masa at 2017-02-10 19:28
がおう☆さん こんばんは。
そうなんです。編成物は同じ作業の繰り返しになるのがつらいところです。
一度腰を下ろすと再開するのが難しいですから、集中して一気にやってしまわないと、です。
そう言いながら今日は別の作業をしておりますが(^^)
お、宣言なさいましたね。
忘れませんよ~(^^)/


<< 業務連絡(?) 窓抜きの仕上げ...      KATO京急2100形 座席塗... >>