新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 02日

鉄コレ70系の運行番号窓電照その1 工法検証

e0354030_19173100.jpg
さて、課題はいろいろあれど、まずは進行中の作業を進めましょう。
鉄コレ70系、前照灯、尾灯、室内灯の電飾までできましたが、あとは運行番号窓の電飾が残っています。
今回はその工法を検証しておくことにします。
あのうすぼんやりとしたお化け屋敷の豆電球みたいな旧国の運行番号窓の雰囲気が出せるでしょうか(^^)




e0354030_19172613.jpg
使うのはタミヤの1mm角プラ棒と・・・
e0354030_19173119.jpg
美軌模型店さんのφ0.25mm極細光ファイバー
e0354030_19173767.jpg
1mm角プラ棒にφ0.3ドリルで2ヶ所穴を明けて光ファイバーを通します。
e0354030_19174273.jpg
反対側はアルミテープでLEDと結合。
e0354030_19174889.jpg
プラ棒と光ファイバーを瞬着で固定し、先端をカッターで切り落として平滑にします。
点灯試験。
e0354030_19175370.jpg
運行番号窓の電照具合の確認はクハ76と同じ顔のKATO 80系、クハ86を使います。
以前に電照化してあるので好都合です。
プラ棒を小さく切ってPPテープでKATO80系クハ86の運行番号窓の裏に止めます。
もちろん実際に使う時にはプラ棒に遮光塗装しますよ。
e0354030_1917584.jpg
どやっ
e0354030_1918499.jpg
おおお、これはなかなか。
幽霊でも出そうな暗さ(^^)
これでLEDはフル電圧に近いです。
e0354030_1918879.jpg
文字もしっかり読めますが、均一に光らないのが却って豆電球らしいです。
みきさん、この極細ファイバー、いいですよ(^^)/
e0354030_19181488.jpg
ちなみにこれが以前に室内灯用プラ棒で電飾したもの。
LEDの色が違うので色味は違いますが、今回の方がそれらしく見える気がします。
はい、この工法、採用です。
70系中央東線4輌編成の最後のクハ76電飾はこれで行きましょう。
[PR]

by nari_masa | 2017-02-02 20:04 | 電飾 | Comments(4)
Commented by がおう☆ at 2017-02-03 12:53 x
こんにちわです。

何とも、おぼろげで怪しげな雰囲気に灯ってますねー(^-^;
この「ちゃんと点いてんのかい?!」って雰囲気が、旧国電の運行番号窓ですよ。
白色のプラ棒が良い感じに、淡くムラに拡散してます。
同じものが出来ない感じもしますね。
それも良さになるかもしれません(^^♪
Commented by nari_masa at 2017-02-03 15:14
がおう☆さん こんにちは。
今日は琵琶湖のほとりを半周してきましたよ(^^)
東側ですが、竹生島がよく見えましたし、青空に雪を被った伊吹山がきれいでした。
今は帰りの新幹線の中です。

この工法、完全に同じものはできないかもしれませんね。
ま、旧国ですから、それてOKでしょう。
でも明るいところで走らせたら分からないでしょうね。
完全に自己満足の世界ですが、それで満足感を味わえれば安いものです(^^)
Commented by みき at 2017-02-04 00:17 x
こんばんは!
おおおおおおおこれはまさしく電球の灯りですね!!
以下、いちど感想を書いたのですが、長すぎましたので消しました。続きは自分のブログに書きたいと思います(笑)。いつも材料を活用していただき有難うございます(*^^*)
Commented by nari_masa at 2017-02-04 07:32
みきさん お早うございます。
旧国の運番窓、みきさんなら絶対食い付くと確信しておりました(^O^)/
φ0.25光ファイバー、最強の武器を入手したかも知れません。
本数で光り方を変えられますし、どこにでも通せます。
戸閉灯にも使えそうですが、あれは点灯時扉開きですから走らせることが出来なくなってしまいますね(笑)
機関車の電暖表示灯も狙い目です(^^)
またいろいろやってみます。
こちらこそ、いつも有用な材料をご提供戴き本当に有難うございます。
お陰様で安価に(←これ重要^^)手軽に車輛加工を楽しむことができます。


<< 緊急検証、トータンさん式上下通...      KATO京急2100形 M車の... >>