新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 17日

TOMIX TNカプラーとKATO新型密連の相互連結

e0354030_21422267.jpg
いつもお世話になっているトータンさんのBlog「冷や水鉄道」さんにTOMIXの密連型TNカプラーとKATOの新型密連カプラーが連結出来たという朗報が掲載されました。
これはすごい、と当廠でもやってみることにしました。
e0354030_21402699.jpg
当廠にTOMIX密連型TNカプラーはボディマウント(左)とカプラーポケット取り付け用(右)の2種類があります。
中央の黒いパーツがKATOの新型密連カプラーです。
内部構造が分かりやすいカプラーポケット用で確認していくことにします。
e0354030_2140361.jpg
TNカプラー同士はこのように組み合って連結されるのですが・・・
e0354030_21403199.jpg
KATOとTNはそのままではうまく噛み合いません。
なお突起(剣先)部の寸法は横が1.1mm、縦が1.3mmくらいでT社もK社も同じくらいでした。
e0354030_21404241.jpg
TNカプラーを観察します。
剣先側面、赤矢印部に凹みがあります。
e0354030_21404872.jpg
反対側にも同じように凹みがあります。
e0354030_21405542.jpg
薄い板状の部分には凸部があります。
e0354030_214117.jpg
TNカプラーはこれらの剣先側面の凹凸が噛み合って連結されるようです。
一方、上下の面には連結に関与するものは何も無いようです。
e0354030_2141686.jpg
一方のKATO新型密連、パーツは一体成型で、剣先部分には何も凹凸がないように見えますが・・・
e0354030_21411027.jpg
下面を見るとこのような突起と穴があります。
e0354030_21411543.jpg
この突起と穴が組み合って連結されるようです。
e0354030_2141219.jpg
したがって片方の剣先がないような極端な場合でも・・・
e0354030_21412696.jpg
片側だけで連結は可能です。
もちろん結合力は半分になります。
e0354030_21413316.jpg
つまり剣先下面の突起を傷めなければKATO同士の連結は可能なわけですから、側面を削っても問題ないわけですね。
で、TNカプラーの突起がはまりこむ部分をナイフで削り込みました。
仕上げていないのできたないですが(^^;;;
e0354030_21413816.jpg
反対側も少し削りました。
トータンさんの記事の通りですね。
e0354030_21422267.jpg
これでTNとKATO新型密連が連結できました。
e0354030_21422974.jpg
もちろんKATO同士も問題なく連結できます。
e0354030_21423543.jpg
このカプラーをクモニ83に装着して、密連型TNカプラー装備のGM京急2100形と連結させてみました。
当廠にはTOMIXの密連装備の国鉄車輌がないのです。
e0354030_21424194.jpg
問題なく連結できました。
e0354030_21424732.jpg
走行時にも自然解放は起きませんでした。
ありえない編成ですが・・・金沢八景~神武寺の3線区間かな?←それもありえません(^^)
動力は2100形側です。
e0354030_21425290.jpg
クモニ83のうしろに鉄コレ70系を3輌ぶら下げてみましたが、これも問題ありませんでした。
トータンさんのところのC線は左カーブですが、こちらはR177の右急カーブですので、どちらも大丈夫ですね(^^)
トータンさん、素敵な情報を有難うございました。
※この記事に基づく加工の結果に対し、当方は一切の責任を負いません。
[PR]

by nari_masa | 2017-01-17 22:19 | 旧型国電(N) | Comments(4)
Commented by がおう☆ at 2017-01-18 08:48 x
おはようございます。

トータンさんの記事、驚きました。
これなら無理な工作行わずとも、K-T社間で連結出来るなんて夢のようです。
TNカプラーは側面の凹凸で、KATOは上面の凹凸で、連結を維持していたんですね。
TNの左右凹凸は特許でもなっているのでしょうかね?それでKATOは上面にした?
削り込みも最小限みたいですので、うちもぜひ採用しようと思います。

EXCIA指令7872 ED78はKATOから出ましたが、ED72はなかなか出ないですね。
特徴的な前頭部はモデル化するにいいと思うんですが・・・(^-^;
Commented by nari_masa at 2017-01-18 10:37
がおう☆さん こんにちは。
いやほんと、トータンさんの記事は目から鱗でした。
でもトータンさんの超絶技法でしか成立せず、我々常人には無理ではないかと思ってやってみたのですが、それほど難しくなかったです。
削りすぎによる失敗もありえますから予備は必要かも知れませんが、カプラー先端だけなら安いです。
連結方法、KATOは後発ですからTOMIXの特許を回避したのでしょうか。

ED72、マイクロしか出してないですね。
あの鳩胸電機、KATOから出たら欲しいです。
Commented by トータン at 2017-01-18 17:31 x
いえいえ、いつもお世話になっているのは私の方で何の力にもなれない情けない有様です(^^; R177も可能でしたか? やった~(^^ 出来上がりは当方は0・3mmの真鍮板の断面を粗やすりで傷つけてそれをのこぎり代わりにつかって製作したので 毛羽が多いです カッター仕上げはみた感じきれいに仕上がっているかと思うのですが 今度は私もカッター挑戦してみようかな?
そうそう、私も一切の責任は負いませんよ あれはnari-masaさんへの業務連絡でしたから(^^;
Commented by nari_masa at 2017-01-18 18:57
トータンさん こんばんは。
いえいえ~、やはりいろいろとお世話になっておりますよ~。
ナイフより簡単にできないかな、とレザーソーを使ったら思いの外簡単にできたので次の記事にUPしました。
でも最後はちょっとカッターで仕上げた方が見栄えがいいかも知れませんね。



<< TOMIX TNカプラーとKA...      KATOアッシー・サロ165、... >>