新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 08日

京急デハ800形 復活初期塗装色(実車) KATOの模型と12/9画像追加あり

e0354030_15482550.jpg

e0354030_15482697.jpg

e0354030_15482669.jpg

この塗り分けが復活しているのは話には聞いていましたが、実物は初めて見ました。
この色に塗られると引退が近いと実感させられます。
でもかっこいいな~。
これが登場した時はあまりのスマートさに驚いたものです。
昭和53年(1978年)登場なので、もう40年近くにもなるんですね。
e0354030_2111994.jpg
e0354030_2112780.jpg
e0354030_2113553.jpg
おまけ画像です。
KATOの古い塗装済みキット形式の製品。
箱の帯紙と車輌は一致していません。
屋根板がまだ見つかりません(^^)
e0354030_18455375.jpg
本日の追加分。
M2車、PT43Eパンタグラフ搭載車です。
e0354030_1846287.jpg
今では珍しい抵抗器。
この電車は界磁チョッパ車なので抵抗器があります。
[PR]

by nari_masa | 2016-12-08 15:48 | 京急の車輌(実車) | Comments(4)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2016-12-09 12:35 x
こんにちわ。
最近引退電車も多くなりましたね。
この電車乗り心地悪いなぁ…。
なになに…昭和○○年かぁ…。
同い年じゃん!
こんなにガタが…。
いやいや私も…。
そう感じることが多くなりました(^^;)
京急といえば…KATOのこの型のイメージ強いです。
もちろん旧のですが。
そういえばキットありましたね。
阪急のを買えないかと悩んでた学生時代がありました(^^;)
Commented by がおう☆ at 2016-12-09 12:38 x
こんにちわです。
東京にいたとき、最寄り駅の品川や北品川で良く見かけましたね。
もう引退ですか?
どこにもない独特のフェイスは印象的でした(^-^;

模型の方もビックリです!
KATOって、塗装済みキットを出していたんですか?(゚д゚)!
まるで今のGMみたいです。
Commented by nari_masa at 2016-12-09 18:21
ぼち吉鉄道さん こんばんは。
この電車、なんだかんだでもう車齢38年を超えたんですね。
初期車は既に廃車されていますが、1000形の6輌編成が増備されていますから残る車もあと僅かでしょうね。
阪急6300も最初はキット形式でしたね。
でも阪急はまだ完成品で再販されているのが凄いです。
噂では京急は金型がダメになったとか・・・噂ですが(^^)
Commented by nari_masa at 2016-12-09 18:24
がおう☆さん こんばんは。
独特の顔ですよね。
川崎大師のダルマと呼ばれますが、6輌なので大師線には入りませんね。
最初はキットで床下機器も一つずつ接着する方式でしたが、あとから一体成型の完成品になりました。
阪急6300形も最初は同じようなキットでしたよ。
この800形初期塗装車、1輌しかないのですが記念に組み上げてみましょうか。


<< KATO 80系 運行番号の取...      KATO 80系室内灯・運行番... >>